では、選ぶ際は、どこに気を付けたらよいか。

 選び方のポイントについて、多くの事業関係者は「見学時に、現場責任者(施設長など)との面談は必ず行った方がよい」と口をそろえる。

 もし、その責任者が高齢者の生活や介護に対する意気込みや熱意にあふれ、職員や入居者に信頼されているような人物であれば、そのホームはおそらく快適だろう。

 逆に、自分の考えがなく、職員に信頼されていないような人物が現場責任者であるホームは要注意だ。

 
「ダイヤモンドQ」2015年9月号「転ばぬ先の老人ホーム」より抜粋
 

 

previous page
3


DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧