ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
お得なふるさと納税情報
【第68回】 2012年12月14日
バックナンバー
著者・コラム紹介

お得なふるさと納税情報

「ふるさと納税」の人気が急上昇中だ。多くの自治体が「ふるさと納税」のお礼として、お米や牛肉、海産物など地域の特産品を「特典」として用意しており、実質2000円の負担で5000~6000円相当の「特典」をもらえるのに加え、サラリーマンでも「節税」できる点が人気の秘密だ。そこでザイ・オンライン編集部では、「ふるさと納税」の最新情報や基礎知識、各地の特典の内容などを紹介していく!

ザイ・オンライン編集部

今、「ふるさと納税」が熱い!
株主優待よりお得でノーリスクな税金の活用法

1

 最近、「ふるさと納税」の制度を利用して、各地の名産品をただ同然でざくざくゲットしている人が増えている。「ふるさと納税」と聞くと、自分のふるさとのために住民税を支払う制度というイメージが一般的には強いが、実際には日本全国どの市町村も選べるし、ふるさと納税をした自治体から米、肉、海産物などさまざまな特典が送られるケースがふえているのだ。ふるさと納税に詳しい個人投資家の夕凪さん(ハンドルネーム)に、ふるさと納税のお得な使い方を聞いた。 

実質2000円の負担で、1万6000円相当の商品がもらえるケースも

 株主優待よりも、今、「ふるさと納税」にハマってます――。

 そう語ってくれたのは、ZAiの誌面にもたびたび登場していただいている個人投資家の夕凪(ハンドルネーム)さんだ。

 夕凪さんはイベント投資など手堅いノウハウの数々で資産を殖やして、今年(2012年)には勤めていた会社をやめて夢の専業投資家になった。また、株主優待を狙った投資にも熱心で、お米、お菓子、飲食券など多数の優待をゲットしている。

 その夕凪さんが、「優待以上にハマっている」というふるさと納税って、いったいどんなものなのか。

 たとえば、夕凪さんは米子市へのふるさと納税によって、下の写真のような品をゲットした。都内などにある米子市ゆかりの飲食店の食事券や、どらやき、お茶、石鹸など、6000円相当のつめ合わせセットだ。このセットを夕凪さんは、米子市にふるさと納税制度によって3000円以上寄付することで得ることができた。

鳥取・米子市に3000円以上寄付するともらえる「米子市民体験パック」。和菓子やお茶、割引券など14品がもらえる。 (写真提供/米子市)

 3000円寄付して、6000円分の品を貰えるというだけでもお得感はある。

 しかも、ふるさと納税による寄付は、一定の額までほぼ全額が税額控除されるのだ。つまり、支払った寄付金とほぼ同額の金額を、自分が支払った税金の中から控除してもらえるのだ。「ごくおおざっぱにいうと、ふるさと納税というのは、自分の住んでいる自治体に支払わなければならない住民税を他の自治体に振り向けるということ」(夕凪さん)なのだ。

 たとえば、「米子市の場合は、4万円の寄付をすると、支払った税金が3万8000円分税額控除されて、1万6000円分の商品がもらえる、という感じ」(夕凪さん)だ。

 米子市では、1万円以上の寄付をした場合には、体験パックに加えて地元企業とタイアップして設定した記念品(5000円相当の品物で57種類から選べる)を1品(3万円以上の場合は2品)もらえるのでお得感が強い。

 実際に、4万円寄付してどのくらいの税金が控除されるかは所得や家族構成にもよるが、夕凪さんに挙げてもらったパターンでは、寄付による実質的な支払額はたった2000円で、1万6000円相当の商品がもらえることになる。

 「株主優待の場合は、株価の変動リスクが付き物ですけど、ふるさと納税にはそういうリスクがない。まさに、株主優待を超えた超お得な制度だと思います」という夕凪さんのコメントにもうなずける。

お得なふるさと納税情報はコチラ!
おすすめのネット銀行徹底比較はコチラ!
お得なクレジットカードの最新情報はコチラ!
還元率でクレジットカードを選ぶ
マイルでクレジットカードを選ぶ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ
人気でクレジットカードを選ぶ

 

【2014年7月時点】
 ◆編集部おすすめ!【キャッシュバック型】高還元カードはコレだ!
順位 カード名 還元率 年会費
(税抜)
ブランド カード
フェイス
1位  レックスカード 1.75% 初年度無料
(※1)
業界トップクラスの還元率1.75%で、貯まったポイントはカード利用代金に充当できて節約効果が抜群! しかも、年50万円以上の利用で次年度以降も年会費無料。メインカードにおすすめ!
【関連記事】交換先で「価値」は5倍以上も変わる!「出口戦略」で考えるクレジットカードの選び方
2位  リーダーズ
 カード
1.5~
1.8%
初年度無料
(※1)
貯まったポイントをAmazon利用代金に充当でき、還元率が驚異の1.8%!「JACCSモール」なら、楽天、Yahoo!、Amazonで還元率2.3~2.8%になるので、ネット通販利用者にはおすすめ!
【関連記事】クレジットカードの平均利用額は月5.3万円 平均的日本人がもっとも得するカードとは?
3位  レックスカード
 ライト
 1.25% 永年無料
2014年2月に登場した「レックスカード」の年会費無料版。還元率1.25%年会費無料のカードとしては業界最高水準で、「海外旅行傷害保険(最高2000万円)」も自動付帯とサービスも充実!
【関連記事】「年会費無料」+「高還元」のカードで「価格.com」と「リクルート」の全面対決!
4位  VIASOカード 0.5~
 1.0%
永年無料 利用代金の0.5~1%が「自動的」に銀行口座にキャッシュバックされるので面倒くさがりな人でも使うだけで得できる!オンラインモール「VIASO eショップ」では加盟ショップで最大10%還元も!
【関連記事】カード会社運営のオンラインモールで還元率2~10%アップを狙え!
5位  P-oneカード 1% 永年無料 キャッシュバック系カードの元祖。カード代金が請求時に自動的に1%割引になるので、支出を抑える節約効果が高い!また、ネット通販サイト「P-oneモール」なら還元率1.3~7.9%にアップ!
P-oneCard
【関連記事】利用金額の1%を自動的に割引!手間なく、支出を減らせる節約系カードの元祖!

※1 2年目以降2500円(年50万円以上利用で次年度以降も無料)

Special topics pr

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き おすすめ!ネット銀行徹底比較!
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内

買い時10万円株
目的別優待126

9月号 7月19日発売
定価730円(税込)

 

・超少額が魅力!5万円以下の有名優良株18
・「守り」の増配が続く高配当株ベスト18
・「攻め」の身近な業績絶好調株ベスト13
・外食&小売りで学ぶ!簡単業績チェック
・桐谷さんの食費節約ほか目的別優待活用
・「桐谷・優待」VS「金森・ふるさと納税」対決
・夫婦&独身男女のお金の貯め方・増やし方
・1000万円貯めた会社員が捨てた18のこと
・庶民を襲う相続税&贈与税から逃れる方法
・ココまで減らせ!医療&がん保険の保険料
・Jリート&リート投信はこの6本から選べ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! みんなが選んだ!人気のクレジットカードランキング! お得なふるさと納税情報局