節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術
【第11回】 2015年12月1日公開(2015年12月1日更新)
バックナンバー

「節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術」

著者・コラム紹介

節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

節約・貯金のプロであるファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんが、ラクラクお金が貯まる節約術を大公開! 出費を抑える節約術はもちろん、お金の管理の仕方や家計の見直し方、節約には欠かせないネット銀行の選び方などを伝授します!

外食費の節約術を伝授! 割引が受けられるアプリや
クーポンを利用するのは当たり前! 飲食店ではなく
増加中の「レンタルキッチン」利用でも節約が可能!

外食費は「交際費」のカテゴリーで管理しよう
年末は他の費目を削って「交際費」を増やすのも手

 いよいよ2015年も残すところ1カ月足らず。忘年会やクリスマスなどで何かと外食の機会が増える季節になってきました。外食は楽しいですし、主婦としては後片付けの手間がなくて楽でもありますが、前回の検証実験でも触れたように、どうしてもコストがかさんでしまいます。

 そこで、今回は外食の費用を節約するためのコツを解説します。

 基本的に、人と親交を深めるための外食は「交際費」とし、通常の「食費」とは分けたほうが、家計管理はしやすくなります。何かと交際費が増えがちなこの時期は、ほかの費目(たとえば食費など)を節約して、暫定的に交際費の予算を少し増やしてもいいかもしれません。

 外食にも色々ありますが、職場の飲み会のように、自分が幹事にでもならない限り、節約したくてもできないものもあるでしょう。しかし、気の置けない友人同士の飲み会・食事会であれば、工夫次第で節約は可能です。ここからは、その方法をいくつか挙げていきます。

◆クーポンなどで割引が受けられる店を利用する

 最もオーソドックスなのは、クーポン券や割引券のある店を会場に選ぶことです。すでに多くの人が実践しているのではないかと思いますが、まだやっていない人はぜひ実践してください。

 インターネットで軽く調べるだけで、クーポン券や割引券のある店は容易に見つかります。「ワンドリンクサービス」や「10%割引」程度でも、十分お得感がありますし、「雨の日限定サービス」や「レディースデーは10%割引」といったサービスが行われている場合もあるので、お得な割引をしている店のサイトはブックマークしておきましょう。

マクドナルド公式アプリのクーポン。会員登録すると、さらにお得な情報をゲットできる。

 また、「ホットペッパー グルメ」や「ぐるなび」など、スマホでクーポンを探せる「アプリ」も、今は山ほど出ています。

 アプリを起動するだけで近所の飲食店を紹介してくれたり、数ある登録店の中からクーポンのお得な店を探したりできるアプリもあって便利です。

 マクドナルドやケンタッキー・フライド・チキン、デニーズ、庄やグループなど、飲食店によっては独自にアプリを出しているところもあります。

 アプリを出しているのは全国的にチェーン展開している飲食店が多いものです。そのため、もし日頃よく利用する店があるなら、アプリをインストールしておくと「期間限定のメニューを割引価格で試せる」など、お得な特典の情報を獲得できることもあります。

◆誰かの家や「ゲストルーム」でホームパーティーをする


 ただ、クーポン券などを活用しても、飲食店での食事はやはりお金が高くつきます。また、居酒屋などで飲み会をするとなると、大抵2~3時間のコース制になっていて、飲み足りない場合は、つい「もう一軒」ということになりがちです。酔っぱらっていると誰しも判断力が鈍りますから、お金を使いすぎることにつながって危険です。

 そこで、おすすめしたいのが「ホームパーティー」です。誰かの家を会場にして、みんなで食べ物や飲み物を持ち込むようにすれば、レストランや居酒屋を利用するよりも大幅に安くつきますし、制限時間の心配もいりません(あまり長居するのは迷惑をかけるので考えものですが……)。

 ただ、ホームパーティーの場合は会場となる家の住人に負担がかかりがちです。普段から自宅をキレイにしている人か、よっぽど構わない性格の人でない限り、人が集まるときには事前に念入りに掃除や片づけをするはずだからです。

 もし、「ゲストルーム」があるマンションに住んでいる友人・知人がいれば、そこを借りてもらうのがベストでしょう。ゲストルームとは、マンションの来客用の共用施設のことです。

 新しい大規模マンションには付いていることが多いです。マンションによってルールは異なりますが、事前予約で一定の時間を貸切で利用できたり、宿泊したりすることもできます。

 ゲストルームの料金はそう高くありません。私が以前参加した某マンションのゲストルームでのパーティーは、会場レンタル料が2時間で1000円でした。お酒や食べ物の代金をプラスしても、人数が多かったので大きな負担にならずに済みました。ゲストルーム付きのマンションに住んでいる友人がいるなら、頼んでみる価値はあります。

◆自治体の保有している施設(調理室)を借りる


 全国の市区町村では、それぞれ「公民館」や「コミュニティセンター」といった名称の施設を所有しているものです。そのなかには、調理ができる部屋が用意されていることもよくあります。

写真は東京都文京区「アカデミー茗台」の実習室。大きな作業台があって、大人数でも楽しく料理ができそうな雰囲気だ。

 こういった調理室では、よく地域の住民向けのパン教室などが開かれていますが、個人でレンタルできる場合もあります(自治体ごとにルールは異なります)。大抵は1時間あたり数百円程度のレンタル料に収まるので、友人同士で借りてみるのも面白そうです。

 ただ、あくまで「料理実習」を目的とした施設なので、料理に使う以外の酒類は持ち込めない場合がほとんど。それでも、みんなで料理を一緒に作って、ワイワイ楽しむことはできるでしょう。学校のような雰囲気なので、昔の調理実習のような懐かしさも味わえるかもしれません。

 参考までに、東京都の自治体で一般に貸し出している施設の例を挙げてみます。利用するためには、その地域に居住する人があらかじめ専用サイトで登録をし、事前に予約する必要があります。応募多数のときは抽選になります。

①東京都三鷹市「井の頭コミュニティセンター(調理室)」
http://www.ac.auone-net.jp/~inoka-cc/1a-honkan.html

②東京都新宿区「四谷地域センター(調理工作室)」

http://ycc.tokyo/pg49.html

③東京都足立区「足立区 東和地域学習センター(料理室)」

https://www.adachi-touwacenter.net/facility/guide.html

④東京都新宿区「牛込箪笥地域センター(調理室)」
http://www.city.shinjuku.lg.jp/soshiki/261400tans_00002.html

⑤東京都千代田区「万世橋出張所・万世橋区民会館(教養実習室)」
https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/annai/029.html

⑥東京都文京区「アカデミー茗台(実習室)」
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/bunka/academy/meidai.html

 東京都の例だけを掲載しましたが、もちろん東京都以外でも、同様の施設がある自治体は多いです。居住地の自治体の情報をチェックしてみてください。

◆民間の「レンタルキッチン」を借りる

写真は「八丁堀レンタルキッチンスタジオ」のキッチンスタジオ。25名まで利用可能で、料金は1時間あたり3800円。

 自治体の公共施設は、利用にあたって細かいルールが定められており、多少堅苦しい部分があります。

 それがイヤな人は、民間の会社が提供するレンタルスペースを借りましょう。公共施設よりもレンタル料はやや高くなりますが、用途をはっきり「女子会」や「パーティー」と謳っているところもあり、より気軽に利用できます。

 以下に、レンタルキッチンの一例を挙げてみましょう。

①「高尾の森(調理室)」(東京都・八王子)

http://www.wakuwaku-village.com/guide/2f.html#section4

②「八丁堀レンタルキッチンスタジオ」(東京都・八丁堀)

https://www.instabase.jp/rooms/hatchobori

③「おでかけキッチン」(神奈川県・武蔵小杉)

http://www.rental-kitchen.com/

④「キッチンスタジオ」(大阪府・鶴見区)

http://hns-japan.com/rental.html

 なかには若干高額な施設もあるのですが、充実したキッチンと広いくつろぎスペースがあって、場合によっては出張シェフやケータリングサービスなどを呼ぶことも可能です。大人数でのパーティーであれば、利用料が高くても一人あたりの負担は少なくできるので、選択肢の一つとして検討する価値はあるでしょう。

 ただ、いくら工夫しても外食が増えすぎると、やっぱり負担が大きくなります。何かと忙しい時期でもあり、つい外食したくなる気持ちが湧くかもしれませんが、必要性があまりないときは、グッと堪えて自炊をするようにしてください。

 そのためには、外食する日と自炊する日のメリハリをつけることが大切です。1週間、あるいは1カ月のうち外食していい日数の上限を決めるなどして、“外食過剰”にならないように注意していきましょう。

(取材・構成/元山夏香)

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2017年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]
2017年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
おすすめのヤング&格安ゴールドカードはコレだ!ページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2017年3月18日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 リクルートカード
1.2~4.2% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
楽天Edy

nanaco
※ICOCA、楽天Edyは
VISA、Masterのみ
リクルートの公式サイトはこちら
【リクルートカードのおすすめポイント】
通常還元率1.2%で、ポンパレモールでは4.2%以上になるほか、リクルートが運営する「じゃらんnet」や「ホットペッパー」でもポイントアップ! また、チャージでポイントがつく電子マネーも豊富なのでポイントが貯まりやすい。貯まった「リクルートポイント」はリクルートが運営するサービスで利用できるだけでなく「Ponta」に等価交換できるので、ローソンやケンタッキー・フライド・チキンなどで1ポイント単位で無駄なく使える!
【関連記事】
◆「リクルートカード」の2枚持ちが攻守最強の理由!nanacoや楽天Edyのチャージでも還元率1.2%で、年会費無料、ETCカードも無料とメリット尽くし!
◆dカードはdポイントを貯める最強カードじゃない!?「dカード+リクルートカード」を併用しつつ、電子マネーを活用して「dポイント」を貯める裏ワザ
リクルートカードの公式サイトはこちら

 

【楽天カード】
年会費無料でどこでも還元率1%、楽天市場なら
還元率4%超の最強カード!⇒関連記事はこちら

楽天カード公式サイトはこちら
Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! その
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

隠れ割安株ベスト66
人気株500激辛診断
長期優遇の優待株34

5月号3月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【まだ買える!トランプ相場の上昇株ベスト18】
円安メリット株想定ドル円レート一覧
・長期で狙う!連続増収増益株ランキング
・長期で狙う!連続増配株ランキング
・売り・買いをズバリ!人気株500診断
・買いの10万円株高配当株優待株21
失敗しない投資の鉄則7カ条
・元本保証のネット定期&個人向け国債
・不透明な世界に備える金への投資
・積み立てがベスト!増やす株式型投信
・利回りを欲張らない!健全分配型投信
長期優遇あり株主優待株ベスト34
上場全3629銘柄最新理論株価
最高3%退職金専用定期利回り比較
別冊付録・相続&贈与などの節税ガイド

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!