ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術
【第13回】 2016年1月14日公開(2016年1月28日更新)
バックナンバー

「節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術」

著者・コラム紹介

風呂内亜矢・ふろうちあや

1978年生まれ。岡山出身。1級ファイナンシャルプランナー技能士・宅地建物取引士。
大手電機メーカー系の情報システム会社に勤めていた26歳のとき、貯金80万円で自宅用としてマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯金を始める。マンション購入をきっかけにマンション販売会社に転し、年間売上1位の実績を上げていたが、 2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。自らの体験をもとに、テレビや雑誌、新聞などでマネー情報を発信中。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。

 

節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

節約・貯金のプロであるファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんが、ラクラクお金が貯まる節約術を大公開! 出費を抑える節約術はもちろん、お金の管理の仕方や家計の見直し方、節約には欠かせないネット銀行の選び方などを伝授します!

風呂内亜矢

洋服代は「4つのルール」を徹底して節約しよう!
「衝動買い禁止」「試着の徹底」などをルール化、
お手軽なフリマアプリを利用する「被服費」節約術!

1

 いよいよ本格的なバーゲンシーズンが到来。普段はグッと我慢し、セールで洋服をまとめ買いする人も多いかもしれません。計画的に洋服を購入できる人には、セール時のまとめ買いはおすすめですが、その反面で多くの人がセール時に気が大きくなりすぎて、ムダな出費をする傾向にあるようです。そこで、今回は「洋服代=被服費」の節約方法を紹介していきましょう。

洋服代を節約する第一歩は、
毎月もしくは季節ごとに予算を決めること!

 「被服費」は、人によって支出する金額に大きな開きがあります。ファッションに関心がなくてほとんど使わない人もいれば、毎月何万円も使うという人も少なくはないでしょう。特に女性は、洋服(あるいは、靴やバッグなど)にお金を使いすぎて、クレジットカードの返済に追われている人をよく見かけます。

 2016年こそは「被服費」を正常化したいと考えるなら、まず予算を決めたほうがいいでしょう。予算は毎月立ててもいいですし、季節ごとにまとめて買うなら、「春物の予算は5万円、夏物の予算は4万円」といった具合に決めてもOKです。

 ただ、予算を決めるときに自分の収入も考えず、「毎月2万円かな」「ワンシーズンで10万円まで」などと、適当に決めるのはNG。毎月予算を取るなら、月の手取りの5%を目安にしましょう。季節ごとに予算を決めるなら、ワンシーズン3カ月と考えて、先ほどの月の予算を3倍し、金額を割り出します。

 ですが、この方法だと、洋服好きの人にはとても満足できない予算になってしまうかもしれません。自分が使いたい金額と、使える金額に大きな乖離がある場合は、洋服の買い方を少し見直す必要があります。

洋服を買うときに覚えておきたい「4つのルール」とは?
「衝動買い」「試着せずに購入」などを避ければ節約できる!

 新品の洋服を買うとき徹底したいルールがあります。それは次の4つです。

①衝動買い(即決)をやめる(欲しい洋服があったら、一晩考える)
②購入前に絶対に試着する
③欲しい洋服があったら、ファストファッションの店で似た洋服を探してみる
④ネットで新品の洋服を買わない


 順に解説していきましょう。まずは①の「衝動買いをやめる」。単純なことですが、被服費の節約で即効性があるのは「衝動買い(即決)をやめる」というルールを厳守することです。私自身、洋服を買うときは即決しないことにしているのですが、その瞬間「欲しい!」と強く思ったとしても、いったん買わずに帰って一夜明けると、もうそれほど欲しくなくなっていることは頻繁にあります。

 これは洋服に限らず、ネットスーパーやAmazonで買い物をしているときも同様です。反射的に欲しいと思っても、時間を取ってクールダウンすることで、かなりの浪費を予防できます。例えばAmazonなら、気になった商品はひとまず「お気に入り」に入れて、即座に買わないようにしておくと、後々冷静になって検討できます。

 洋服の場合、しょっちゅう即決で買っていると、手持ちの服とのコーディネートが難しいものや、すでに持っているものと似たアイテムを買いがちです。それで結局“タンスの肥やし”になってしまうのでは、あまりにももったいないですよね。したがって、「即決」をやめることには大きな意味があります。

 次は②「購入前に絶対に試着する」ですが、洋服を買うときに試着しない人は割と多いものです。当然ながら、試着をしないで購入するとタンスの肥やしを増やすリスクは高くなります。面倒でも試着をする、というひと手間だけで、ムダな出費は削れるので、今後は「絶対試着する」というルールにするのもおすすめです。

 にもかかわらず「試着が面倒」と思う場合、あるいは何らかの理由で試着ができない場合は、買わなければいいだけです。このルールを守れば、適当に、深い思い入れもなく洋服を買ってしまうリスクを回避できるでしょう。

高い服を買っても、翌年は“二軍”になることも……
それならファストファッションを使い捨てるほうがマシ!

 続いて③の「欲しい洋服があったら、ファストファッションの店で似た洋服を探す」です。最近のファストファッションブランドの品揃えを見ていると、高価なブランドの服に似たデザインのアイテムが充実しています。もちろん、素材はだいぶ違うでしょうし、細部が似ても似つかなかったり、縫製がイマイチ……などの問題はあるでしょう。

 それでも、納得できる程度の違いであれば、ファストファッションを選んだほうが断然安上がり。ですから、どこかのブランドで欲しいものを見つけたら、似たものをファストファッションで探してから決断するといいでしょう。これは、即決せずいったんクールダウンする、という行動にもつながるのでおすすめです。

 洋服は、高価で上質なものを買ったとしても、年月を経るうちにだんだんと劣化していきます。「長年手入れして、大切に着る」と思いながら買ったとしても、翌年、翌々年に手に取ると、「色あせて見えるし、くたびれてしまって着たくない」「近所でしか着られない“二軍”の服」などと思ってしまう場合もあるはずです。こうした傾向の強い人の場合、高いブランド服を毎年新調するのはナンセンス、ということになります。

 本当に気に入って長く使えるようなものなら、ごくたまに高価なものを買うのはいいかもしれません。が、そうでないものはファストファッションで我慢することも必要だと思います。ファストファッションでまとめ買いをすれば、ある程度物欲は満たされるでしょう。それに、流行も取り入れることができます。

 もちろん、ファストファッションの服は品質が微妙であることは事実なので、安いものを買ってその年だけ着倒し、翌年はまた新しいものを買う――と割り切ってみるのもいいかもしれません。例えば、定番品だけブランドもので揃え、あとはファストファッションにすれば、意外と全身が安っぽくならずに済むものです。

 次のページからは、洋服を買う際のルール④「ネットで新品の服を買わない」の理由の解説と、その代替法を紹介します。

▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
ネット銀行を編集部おすすめで選ぶ
ネット銀行を定期預金金利で選ぶ!
ネット銀行をコンビニATM手数料で選ぶ!
ネット銀行を普通預金の金利で選ぶ!
 【2016年6月15日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.12%
0.10% 0.10% 0.10%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
【イオン銀行おすすめポイント】
年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有者なら、普通預金がメガバンクの定期預金を超える0.12%に ATM手数料が24時間いつでも何回でも無料となるイオン銀行ATMは、全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっとなど、着実に台数が増加中!

【関連記事】普通預金の金利がメガバンクのなんと120倍で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
 じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.15%
(auユーザーの場合。
それ以外は0.05%)
0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
「au」の携帯電話やインターネット回線のユーザーなら、
定期預金金利が0.05%⇒0.15%へ大幅にアップし、コンビニATM手数料がいつでも何回でも無料、他行あての振込手数料が月5回まで無料に! さらに「au」ユーザーが新規口座開設すると、3カ月もの円定期預金がなんと年0.24%!
【関連記事】「au」ユーザーなら 1年もの定期預金金利が2.5倍! ATM&振込手数料無料と特典満載!
 新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日、いつでも何回でも無料なのが大きな魅力。普通預金金利は低めだが、すぐに使う予定のない資金なら年利0.05%の「2週間満期預金」でかしこく運用。
【関連記事】「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
 ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.15%
0.01%
0.01%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!?
 住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.15% 0.04% 0.05%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料がそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】住信SBIネット銀行はコンビニATM&振込手数料が無料!SBI証券利用者なら金利アップ
※ 100万円を預けた場合の2016年6月15日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。

 

クレジットカードのおすすめ

【じぶん銀行】
auユーザーならコンビニATM&振込手数料が無料に
なる特典+預金金利もアップ⇒関連記事はこちら

じぶん銀行公式サイトはこちら!
  • 「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」で
    普通預金金利が6倍に!⇒関連記事はこちら

    「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」公式サイトはこちら
  • 「新生銀行」は、ATMの出金手数料が無条件で
    いつでも何回でも無料!⇒関連記事はこちら

    新生銀行公式サイトはこちら!
  • 「ソニー銀行」は多くのコンビニATMが無料、
    顧客満足度も高い!⇒関連記事はこちら

    ソニー銀行公式サイトはこちら!
Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

鉄板お宝株の買い方
人気株500激辛診断
プロ70人の株大予測

8月号6月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【2大付録・スマホで株と不動産投資ガイド】
プロ70人日本株高値&安値儲け方
安い今、買うべき鉄板お宝株ランキング
株で損しない心構え&賢い売買術
人気株500の「売り・買い激辛診断
買い10万円&高配当&株主優待株21
新年度で激変!全銘柄の最新理論株価
付録1・桐谷さんも挑戦!スマホで株で勝つ
付録2・今こそ不動産投資安定収入を確保
マイナス金利でも8%上昇日本債券投信
投資信託で失敗しないルール7&人気投信評価
・たった1年で100万円が貯まる法則24
・マンガ・ふるさと納税に潜む落とし穴

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

お得な株主優待情報!最新情報、株主優待ランキング!他お得な情報を更新中! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!