FP花輪陽子のシンガポール移住日記
【第6回】 2016年3月8日公開(2016年3月8日更新)
バックナンバー

「FP花輪陽子のシンガポール移住日記」

著者・コラム紹介

花輪陽子

1978年、三重県生まれ。ファイナンシャル・プランナー。青山学院大学国際政治経済学部を卒業後、外資系の投資銀行に入行。OL時代は借金200万円の“貯まらん女”だった。新婚早々に「夫婦同時失業」というどん底を経験し現職に至る。著書に『夫婦で貯める1億円! 』(ダイヤモンド社)、『30代で1000万円貯める!共働き夫婦のマネー術』(日本経済新聞出版社)など。テレビ出演、雑誌での監修多数。

FP花輪陽子のシンガポール移住日記

シンガポールに海外移住した人気FP花輪陽子さんの新連載がスタート! 節約や貯金に詳しいFPとして「夫婦で貯める1億円!」などの著書がベストセラーとなったファイナンシャル・プランナーの花輪陽子さんが、夫の仕事の都合でシンガポールに移住。海外の生活や経済、子育て、マネー事情のほか、海外移住で見えてきた日本の良さや問題点を語る!

花輪陽子

医療先進国・シンガポールの病院&医療費事情とは?
ただの風邪でも4万円程度の医療費がかかることも…
旅行に行くなら必ず海外旅行傷害保険に加入しよう!

世界一物価の高いシンガポールでは、医療費も高額!
ちょっとしたケガで数針縫っただけでも請求額は30万円!

 ファイナンシャル・プランナー(FP)の花輪陽子です。シンガポールに移住して、食費と並んで日々「高い」と感じる費用が「医療費」です。そこで、今回はシンガポールの病院と医療費事情をご紹介しましょう。

 わが家は、1歳になりたてのよちよち歩きの子どもを連れてシンガポールに来たのですが、こちらの住居のフローリングは、非常に硬いタイルや大理石が一般的で、家具の角も尖っています。つまり、小さな子どもがケガをしやすい住環境と言えます。

 案の定、お昼寝から目を覚ましたばかりで寝ぼけていた子どもが転んで、家具の角に激突し、すごい出血をしたことがありました。当時はシンガポールに来たばかりで、まだ家具の角にガードを取り付けていないくらい早々に起きた事故でした。当然、病院も行ったことがなかったので、子どもが出血する姿を見てかなり焦りました。

 すぐに応急措置で止血をして、タクシーで日系の病院に連れて行きました。しかし、傷がかなり深く、専門医に縫ってもらう必要があるとのことでした。紹介をしてもらった個人医(シンガポールでは、開業医の集団がひとつのビルに寄り集まっていたりします)に数針縫ってもらったのですが、治療費はなんと30万円程度もしました。

 幸い、その医師はとても腕がよく、今では傷もほとんど分からないくらいなのですが、日本で治療をしたら100%自費だとしても、数万円で済んだでしょう。

シンガポールの病院はビジネス色が強い
安く済ませたければローカルの政府系病院を選択すべき

 なぜこんなに医療費が高いかというと、シンガポールでの医療制度は自由診療のために、医療機関によって医療費が大きく異なるからです。

 シンガポールの医療水準は、日本と比較して遜色ないのですが、こちらのほうがビジネス色がやや強いと感じます。多くの医師は、外国人相手となると、海外旅行保険に入っていることを前提にビジネスをするため、例えばただの風邪で薬を処方してもらっただけで、医療費4万円……など、高額な医療費に出くわしがちなのです。

写真は、政府系病院で処方してもらった熱冷まし。相当強い薬のようで「安易に使用しないほうがよい」と、日本人医師から聞きました。

 ですが、ローカルの政府系病院の治療費は、比較的リーズナブルです。わが家も、夜間に子供が40度を超える発熱をして、意識が朦朧としていたときに緊急外来を利用しましたが、政府系病院だったので医療費は1万円程度でした。

 ただ、ドクターとのやりとりは英語になり、医療用語は特殊なために、英語力に自信がないとローカルの病院は難易度が高いと言えます。

 また、高額な私立のクリニックなどでは、待ち時間がほとんどないのですが、政府系病院では緊急性が低いと判断されると、待ち時間がとても長くなることもあります。

 なお、シンガポールでは「995」に電話をかければ救急車がすぐに来ます。基本的に無料ですが、病院の指定はできず、政府系病院のどこかに搬送される仕組みになっています。

海外での医療費をカバーするには海外旅行傷害保険
医療機関やタクシーの領収書は必ず保管しておこう

 シンガポールに限らず、海外では医療費が超高額になることもあるので、海外旅行の際には、必ず海外旅行傷害保険に加入することをおすすめします。海外旅行傷害保険は、短期の旅行や出張をする人向けのものだけでなく、留学・駐在者向けのものもあるので、便利です。

 海外旅行傷害保険に加入していると、病院によってはキャッシュレス治療を受けられますし、保険会社によっては、日本語でのアシストも付いています。

 医療費が高額になると、治療費の立て替えも困難です。クレジットカードの限度額を超えてしまうこともあり得るからです。保険会社のホームページなどで、事前に旅行先のキャッシュレス治療が受けられる提携病院を確認しておくのもよいでしょう。

保険関係の書類、保険会社に提出をする用紙、領収書などを保管しています。実際にはキャッシュレス診療が多く、手元にある領収書は少ないです。

 政府系病院などでは、キャッシュレス診療ができない場合もあります。治療費を立て替える場合は、治療費や薬代の領収書などを現地で受け取り、帰国後に領収書などの必要書類を保険会社に提出します。医療機関までのタクシー代なども請求できる場合があるため、領収書をもらっておくとよいでしょう。

 頼りになる海外旅行傷害保険ですが、一部保障の対象外のものもあります。例えば、妊娠・出産に関わる費用、歯科診療(一部対象のものも)、健康診断や予防接種などは対象外となるのが一般的です。

出産で何らかのトラブルが発生すると
破産しかねない大金を請求される事態に!?

自費になる妊婦健診や出産費用は、日本と比較するとシンガポールのほうが高額です。日本人がよく利用するような医療機関の場合、妊婦健診は1回あたり2万円前後、出生前診断(シンガポールでは一般的)の費用は、検査内容にもよりますが、大体20万円前後。さらに、出産費用は100万円前後と、スムーズに出産できた場合でも、総額で150万円程度は予算立てしておくほうがよいでしょう。

 妊娠後期に管理入院になったり、早産などでNICU(新生児特定集中治療室)を利用するなど、何らかのトラブルが発生した場合は、入院日数や治療内容にもよりますが、1000万円近く請求が来てもおかしくないと言えます。

 さらに、乳幼児は頻繁に打たなければならない予防接種も、1本あたり1万円前後かかるために、自費の場合はトータルで数十万円かかります。

 ちなみに、海外で出産した場合も、日本の健康保険に加入していれば、「出産育児一時金」として、一律42万円が給付されます。また、帝王切開などの異常分娩の場合、「海外療養費」として、海外で支払った医療費の一部の払い戻しを受けることができる場合も。

 ただ、たとえ海外で高額の医療費を支払っても、“日本で医療を受けた場合の医療費”を元に計算されるために、実際に支払った医療費と比較すると、払い戻しが少ない場合もあり、注意が必要です。会社から補助が出る場合は別ですが、一時帰国をして日本で出産する方が経済的なので、そのようにしている日本人も多いです。

 お金があれば、産後のサポート体制は万全
メイドや産褥専門スタッフを雇う人も多い

  しかし、産後ケア(出産した女性に対する心身のケア)は、シンガポールのほうが充実しています。なんといっても、シンガポールでは簡単にメイドさんを雇えますし、産褥(分娩で疲弊した体が回復するまでの状態)専門のスタッフを雇うこともできます。産褥専門のスタッフはエージェントを通すと1カ月30万円前後で雇えます。

 このように、シンガポールでは医療費が超高額になるために、現地の人も医療保険(こちらも年間数十万円と高額)に加入し、出産費用も貯蓄型の保険などに加入をして準備をすることが多いようです。

 日本では公的医療保険が整っているので、必ずしも民間の医療保険に加入しなくてもいいですが、海外で生活をする場合は、国によっては医療保険に加入をしないと厳しいと言えるでしょう。


【海外旅行傷害保険の関連記事はこちら!】
◆【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料で保険充実のおすすめクレジットカード

◆海外旅行保険が「自動付帯」にもかかわらず、年会費無料のお得なクレジットカードはコレだ!「利用付帯」と「自動付帯」のカード活用法

 【2016年3月時点・最新情報】
◆海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!
 年会費無料ながら保険充実のおすすめクレジットカード!

還元率
(※1)
カード年会費
(税抜)
旅行傷害保険補償額
(最高額)
カード
フェイス
国内 海外
 学生専用ライフカード(ライフカード)
0.5~
2.5%
無料 2000万円
海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料のクレジットカードおすすめランキング!イ学生専用ライフカード詳細はこちら
【学生専用ライフカードのおすすめポイント】
満18歳以上~25歳以下の学生
(高校生除く)におすすめなのが「学生専用ライフカード」。最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯海外利用分の5%が現金で還元(還元金額の上限は5万円)されるなど、海外留学や海外旅行に行く学生にはお得なサービスが付帯。また、携帯電話料金を支払うと毎月10人に1人の確率で「Amazonギフト券」500円分が当たる。「ライフカード」のメリットである「誕生月ポイント5倍」も利用できるので、学生なら利用しないと損!
【関連記事】誕生月はポイント5倍=還元率2.5%を超える圧倒的な爆発力が人気の年会費無料カード!
海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料のクレジットカードおすすめランキング!学生専用ライフカードの公式サイトはこちら
 エポスカード(エポスカード)
0.5~
10%
無料 500万円
海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料のクレジットカードおすすめランキング!エポスカード詳細はこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、海外旅行保険のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料でゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料のクレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
 ビックカメラSuicaカード(ビューカード)
1.0~
1.5%
初年度無料、
2年目以降も
実質無料(※)
1000万円
(利用付帯)
500万円
ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら!
【ビックカメラSuicaカードのおすすめポイント】
電子マネー「Suica」利用者がもっとも得するカードがコレ! 初年度年会費無料、年に1回でもカード決済をすれば次年度以降も無料で、「モバイルSuica」の年会費(1000円)も無料になる。通常還元率1.0%で、「Suica」「モバイルSuica」チャージは還元率1.5%に。
(※ 年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料)
【関連記事】Suica搭載のクレジットカードでおすすめの1枚は?「ビックカメラSuicaカード」は、実質年会費無料で「ビューカード」でもっとも高い還元率1~1.5%に!
海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料のクレジットカードおすすめランキング!ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら
 DCカード Jizile(ジザイル)[リボ払い専用](三菱UFJニコス)
1.5% 無料 1000万円
海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料のクレジットカードおすすめランキング!DCカード Jizile(ジザイル)[リボ払い専用]詳細はこちら
【DCカード Jizilのおすすめポイント】
年会費無料カードとしては驚異的な還元率1.5%で、最高1000万円の海外旅行傷害保険も自動付帯! さらに、「リボ払い専用」ながら「一括払い」も可能で、その場合は「リボ手数料」がかからず、年会費無料+高還元率のメリットだけを享受することも可能
【関連記事】おすすめの年会費無料クレジットカードで手間いらずの節約生活を実現しよう!
海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料のクレジットカードおすすめランキング!DCカード Jizilカードの公式サイトはこちら
 JCB EIT[リボ払い専用](JCB)
1.0~
1.1%
無料 2000万円
海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料のクレジットカードおすすめランキング!JCB EIT[リボ払い専用]詳細はこちら
【JCB EITのおすすめポイント】
還元率は0.6~1%だが、最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯! 海外旅行に「JCB EIT」を持っていくだけで、海外旅行保険の代金を節約が可能。「リボ払い専用」カードなので利用方法には注意が必要だが、「一括払い」も可能なので使い方次第で超お得!
【関連記事】海外旅行保険が「自動付帯」にもかかわらず、年会費無料のお得なカードはコレだ!
海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料のクレジットカードおすすめランキング!JCB EITカードの公式サイトはこちら

【2016年9月時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0%
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
2015年4月1日に新登場!
 Yahoo! JAPANが新発行したカードで、年会費無料ながら、通常還元率は1%Yahoo!ショッピングでは還元率2%(+Yahoo!ショッピング付与分の1%と合計ではなんと還元率3%!)で「Tポイント」が貯まる。国際ブランドに「JCB」を選べば「nanaco」チャージでも還元率1%! 「Tカード」機能搭載なので、街中でも「Tポイント」が貯まる&使える!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは還元率3.0%から最大7.0%に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上に! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA

WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

クレジットカードのおすすめはコレだ!

【Yahoo! JAPANカード】
年会費無料ながら、利用金額の1.0~3.0%分の
「Tポイント」が貯まる!⇒関連記事はこちら

Yahoo! JAPANカード公式サイトはこちら
Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

JR九州株の買い方
人気株500激辛診断
株で今儲ける方法20

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【付録は桐谷さん監修の優待株管理ノート】
10月上場決定!JR九州株の正しい買い方
・短期も長期もOK!「株で今儲ける20の方法
・今、トヨタソニー絶好の買い時ワケ
株価安定年4回配当株を発見
東証1部昇格株を先回りをして買え
日銀ETF買いでこれから買える株
低リスク投資なら優待付き私鉄株
JPX400銘柄入替は除外株に乗れ
買いの10万円株高配当株優待株21
割安割高全3615銘柄最新理論株価
日経平均に勝った日本株投信ベスト10
・さわかみ、ひふみなど人気投信を診断
葬儀とお墓のお金の大研究

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

お得な株主優待情報!最新情報、株主優待ランキング!他お得な情報を更新中! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!