FP花輪陽子のシンガポール移住日記
2016年6月8日公開(2016年6月8日更新)
バックナンバー

「FP花輪陽子のシンガポール移住日記」

著者・コラム紹介

花輪陽子

1978年、三重県生まれ。ファイナンシャル・プランナー。青山学院大学国際政治経済学部を卒業後、外資系の投資銀行に入行。OL時代は借金200万円の“貯まらん女”だった。新婚早々に「夫婦同時失業」というどん底を経験し現職に至る。著書に『夫婦で貯める1億円! 』(ダイヤモンド社)、『30代で1000万円貯める!共働き夫婦のマネー術』(日本経済新聞出版社)など。テレビ出演、雑誌での監修多数。

FP花輪陽子のシンガポール移住日記

シンガポールに海外移住した人気FP花輪陽子さんの新連載がスタート! 節約や貯金に詳しいFPとして「夫婦で貯める1億円!」などの著書がベストセラーとなったファイナンシャル・プランナーの花輪陽子さんが、夫の仕事の都合でシンガポールに移住。海外の生活や経済、子育て、マネー事情のほか、海外移住で見えてきた日本の良さや問題点を語る!

花輪陽子

シンガポールではママ友とのランチでも8000円など
家族の「交際費」が超セレブ価格になるので要注意!
破産しかねないシンガポールの「交際費」事情を紹介

各種税金がドーンと上乗せされるので
シンガポールで外食する際はお酒の飲み過ぎに注意!

  ファイナンシャル・プランナー(FP)の花輪陽子です。

 シンガポールで生活をするにあたって、住居費や教育費などの固定費の他に、かさみがちなのは交際費です。現地の生活や育児の情報交換をするために、ママ友とのランチで素敵なイタリアンレストランに行って、ワインでも飲もうものなら、8000円くらいはすぐにかかってしまうのです。また、飲み会の予算も、1万円以上になるのは当たり前です。

 この連載の第3回で、食費についてご紹介したのですが、外食費にはサービスチャージ(10%)と消費税(7%)の合計17%が上乗せされるうえに、アルコール飲料への税金が高くつくため、それだけの金額になってしまうのです。

欧米人が多いエリアのおしゃれなカフェ。優雅な時間を過ごせますが、値段は高めです。
拡大画像表示

 日本だと、ぜいたくなランチをしてワインなどを1杯飲んだとしても、シンガポールの半額くらいで済むことが多いと思います。また、日本では通常のランチの場合、1000円前後でコーヒーやデザートまでつくことが多いですよね。

 しかし、シンガポールで日本人が一般的に行くようなお店でランチをすると、すぐさま2000〜3000円かかってしまいます。

 とはいえ、日本でも、将来的に消費税10%と軽減税率制度が導入されたなら、外食や酒類への消費税の課税が10%になる可能性があります。そうなると、今まで以上に交際費がかさむことになり、家計が苦しくなることが予想されます。

 シンガポールの多くの人は、そんな優雅なランチを頻繁に楽しむ余裕はありません。働いている人の場合、オフィスでの昼食はどうするのかというと、フードコートを活用するのが一般的です。オフィス街の周辺には、安価なランチを提供するフードコートがたくさんあります。

 フードコートを選択すれば、サービスチャージはかからず、500円前後でランチをすることができます。イメージ的には大学の学食に近い雰囲気でしょうか。また、外食せず、お弁当を持ってきている人も多いそうです。

曜日限定でフリーフローが楽しめるレストランにて。男性はフリーフロー対象外の場合もありますが、この店は男性OKでした。
拡大画像表示

 ディナーは、お酒を飲むと高くなってしまいます。ただ、シンガポールではハッピーアワー(「19時までに入店をするとお酒が半額」など、割引が適用される時間帯のこと)やレディースナイト(火、水、木など特定の曜日に開催される女性客向けの飲み放題プラン)などがあり、そういったものを利用すればかなりおトクです。

 そのため、私はフリーフロー(飲み放題)ではないときは、原則1〜2杯しか飲まないと決めています。

外食よりも節約になるのがホームパーティーだが
子供のバースデーケーキなどに費用がかさむ

 このように、シンガポールでは外食費がかさむことから、わが家ではホームパーティーやバーベキューをする機会が増えました。バーベキューの場合、ピットのレンタル、食材や酒類などの準備を含めても、10人前後だと、1人5000円前後で行うことができます。食材の準備からお肉を焼くところまでをやってくれるシェフもいて、同程度の予算からお願いできるそうです。

 ホームパーティーの場合、主催者の負担が大きいので、一品持ち寄りパーティーという形をとる場合も多いです。集まりにもよりますが、外国人や若い男性が多いパーティーでは、買ったものを持ってきている人も半分くらいはいるように感じます。ただ、日本人のママ中心の持ち寄りパーティーの場合は、手作りした物を持ってくる人が多いので、簡単に作れる料理の腕を磨かなければいけません(やや、プレッシャーです)。

ジャンプして遊べるプレイグラウンドでのバースデーパーティー。子ども達は大喜びです。
拡大画像表示

 そして、こちらで多いのが、子供のバースデーパーティーです。セレブ家庭でなくとも、バースデーパーティーは普通に開催されています。コンドミニアムのパーティールームや、プレイグラウンドなどを貸し切るスタイルのパーティーに参加したことがありますが、わが家でも娘の2歳のバースデーは、幼児教室を貸し切って行いました。

 予算はそれなりにかかります。まず、ケーキが高いです。今シンガポールで流行っているのが3Dケーキで、立体的なキャラクターや動物、乗り物などのケーキが人気です。デザインや大きさにもよりますが、ショートケーキの場合は2キロ(20人分程度)で1万円前後。3D ケーキの場合は3万円近くかかることもあります。わが家は3Dケーキにするのはやめて、ショートケーキに日本で買った可愛いキャンドルを飾りました。

 場所代は、プレイグラウンドなどを貸し切る場合、ゲストの人数にもよりますが、5万円前後(+ピザなどの軽食代)はかかります。集合住宅のパーティールームの場合、場所代は低コストですが、料理代や手間がかかります。子供達を楽しませるためにペインティングができるプロを招くこともよくあり、もちろん結構な費用がかかります。

 また、ゲスト全員に「グッディバッグ」という手土産を渡すことも一般的によく行われるので、費用的に大変なだけでなく、準備をする親は肉体的にもくたびれます。そのため、子供が小さい頃は何人かで合同パーティーをする場合も多いです。

毎週ゴルフに行くと月10万円以上の出費に!
交際費をうまくセーブするコツは“メリハリ”

 ちなみに、社交といえばゴルフを思い浮かべる人も多いかもしれませんね。ゴルフ代が交際費の大半を占める人もいるのではないでしょうか。シンガポールでも、週末に友人同士でゴルフに行く人は少なくありません。

 ただ、シンガポールではゴルフ代も高いです。例えば、「マリーナベイゴルフコース」の場合、週末に18ホール回ると、2万円前後かかります(ビジター、ビザ保有者などによって料金が異なります)。毎週ゴルフに行くと、月に10万円程度かかってしまうわけですから、かなりの負担になります。ゴルフが趣味の人にとって、シンガポールは住みづらいところかもしれません。

 このように、何かと交際費がかさむシンガポールでは、とにかくコストパフォーマンスがいいお店を探したり、安価で長居できるバーベキューやホームパーティーを活用したり……といったことが重要になってきます(ゴルフ代の節約は難しいかもれませんが)。

 私自身、シンガポールでの生活がちょうど1年になり、最近ではひととおり行き尽くした感があります(もちろん、まだ行けていないレストランもたくさんありますが)。そのせいというわけではないですが、普段は自炊をして、たまに美味しい物を仲の良い友達と食べるというメリハリが「交際費」を節約するには何よりも大切かなと、改めて感じています。

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2017年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]
2017年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2017年8月14日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! さらに、新規入会した月と翌月はどこで使っても還元率3.0%という高還元! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、JCBブランドを選べば「nanaco」チャージでも1.0%分のTポイントが貯まる!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.1%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の100倍=0.1%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.001%程度の今、普通預金金利が0.1%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】
レストラン特典、空港ラウンジ、旅行保険など、
プラチナ級のサービスが充実⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら
Special topics pr

ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

10月号8月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【最強「株」ランキング&ふるさと納税・秋冬版】
速報! 上方修正必至好スタート株13
・3年で2倍を狙う「儲かる株」ランキング!
成長+割安+配当の「3拍子揃った最強株25」
[17-18年秋冬版]ふるさと納税 大カタログ
・禁断の ふるさと納税「還元率」ランキング
株で1億円作る とっておきのマル秘ワザ
美人主婦のコツコツ「デイトレ」術!
・毎月分配型投信「本当の利回り」激辛診断!
・アナタの危険度は?「老後貧乏」から脱出!
利回り6%超も! 直近3カ月の「新設優待株」
・まだ買える? 高値更新中の米国株をチェック
・勝谷誠彦の「兵庫県知事選挙・散財記」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!