ネット銀行比較

ネット銀行おすすめ人気ランキング!【2024年版】
この1年間で口座開設の申し込み数が最も多かった
ザイ・オンライン一番人気のネット銀行はここだ!

2024年1月9日公開(2024年7月18日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

ザイ・オンラインを通した口座開設の申し込み数をもとに、
「ネット銀行のおすすめ人気ランキング(2024年版 )」を発表!

 ネット銀行は、メガバンクよりもATM手数料や振込手数料、預金金利などがお得な場合が多い。そのため、いま使っている銀行からネット銀行に乗り換えようとしている人もいるのではないだろうか。となると、各手数料や預金金利のほかに、利用できるコンビニATMやポイントが貯まるサービスなど、さまざまな観点から総合的にお得なネット銀行を選びたいところだ。

 なお、ザイ・オンラインでは、普通預金や定期預金の金利のほか、ATM出金手数料や他行あて振込手数料がお得なネット銀行をまとめた記事を掲載している。「定期預金の利用を考えている」や「各手数料のお得度を重視したい」という人は、下記の記事が役立つと思うので、こちらも参考にしてほしい。

↓↓各おすすめ記事へのリンクはこちら!↓↓
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!

 そして、総合的にお得なネット銀行を選ぶときに参考になるのが「みんなに人気のネット銀行はどこか?」ということ。「1番人気=1番優れている」とは言い切れないが、多くの人に選ばれているということは、使い勝手のいいネット銀行であることに間違いないだろう。

 そこで今回は「2024年版 ネット銀行の人気ランキング」を発表! この1年間(2023年1月1日~2023年12月31日)にザイ・オンラインを通して行われた「ネット銀行の口座開設申し込み数」をすべて集計してランキングを作成したので、ネット銀行を選ぶ際の参考にしてほしい。

※集計期間は2023年1月1日~2023年12月31日。
※記事中に掲載されている金利などの情報は、すべて2024年7月16日時点のものです。

ネット銀行人気ランキング1位のSBI新生銀行!

「SBI新生銀行」と「SBI証券」の口座を連携させれば、
普通預金金利が0.15%に大幅アップ&出金手数料や振込手数料もお得に!

 「2024年版 ネット銀行の人気ランキング」第1位に輝いたのは、昨年から人気が急上昇している「SBI新生銀行」だ。

 「SBI新生銀行」は、ATMの使い勝手がいいのが大きな魅力。というのも「SBI新生銀行」の会員プログラム「ステップアッププログラム」で「シルバー」以上になると、セブン-イレブンやファミリーマート(E-net)、ローソンやミニストップ(イオン銀行)といったコンビニATMなどで、ATM出金手数料がいつでも何回でも無料だからだ。

 しかも、2023年4月3日に始まったSBI証券との口座連携サービス「SBI新生コネクト」を利用すると最上位ステージの「ダイヤモンド」に到達でき、普通預金金利が0.15%にアップするほか、コンビニATMの出金手数料が何回でも無料になったり、他行あて振込手数料も月10回まで無料になったりと、お得な特典を受けられるので、この機会にSBI証券の口座を一緒に開設するのもおすすめだ。
【※「ステップアッププログラム」のステージ判定条件などはこちら!】
【SBI新生銀行の金利・手数料・メリットは?】SBI証券との口座連携「SBI新生コネクト」の利用で、普通預金金利アップ&振込手数料が月10回まで無料!

◆SBI証券⇒詳細情報ページへ
売買手数料(税込) 投資信託 外国株
すべて0円
※取引報告書などを「電子交付」に設定している場合
2575本 米国、中国、
韓国、ロシア
、アセアン
【SBI証券のおすすめポイント】
ネット証券最大手で国内株式の売買手数料の完全無料化を実施! 取引報告書などを電子交付するだけで、現物取引、信用取引に加え、単元未満株の売買手数料まで0円になるので、売買コストに関しては圧倒的にお得な証券会社と言える。お得な手数料はもちろん、豊富なサービスにも注目したい。投資信託の数は約2600本でトップクラス。IPOの取扱い数は、大手証券会社を抑えてトップPTS取引も利用可能で、特に夜間PTSは現物手数料が無料で売買できるのでお得だ。海外株式は米国株、中国株のほか、アセアン株も取り扱うなど、とにかく商品の種類が豊富だ。低コストで幅広い金融商品に投資したい人には、必須の証券会社と言えるだろう。また、各種取引でVポイントやPontaポイント、PayPayポイント、dポイント、JALのマイルなどがもらえる。動画はSBI証券の独自配信に加え、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの一部番組(SBI証券版)が無料で視聴可能。「2023年オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」において14度目の総合 1位を受賞した。
【関連記事】
◆【SBI証券の特徴とおすすめポイントを解説!】株式投資の売買手数料の安さは業界トップクラス! IPOや米国株、夜間取引など、商品・サービスも充実
◆「株初心者」におすすめの証券会社を株主優待名人・桐谷広人さんに聞いてみた! 桐谷さんがおすすめする証券会社は「松井証券」と「SBI証券」!

◆株の売買手数料が“25歳以下は無料”になる証券会社を紹介! 若者におすすめのSBI証券、松井証券、岡三オンライン証券、DMM.com証券の新サービスを解説!
【証券会社おすすめ比較】SBI証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年7月3日時点の情報に自動更新されているため、記事執筆時の情報とは異なっている場合があります。

 また「SBI新生銀行」の口座を新規開設すると、口座開設月を含む3カ月目の末日まで「スタートアップ定期預金」というお得な定期預金を利用できるのもメリット。この「スタートアップ定期預金」は、金利1.0%の「3カ月もの定期預金」と、金利0.50%の「1年もの定期預金」が用意されている。メガバンクの1年もの定期預金は金利0.025%しかないことを考えれば、「SBI新生銀行」の「スタートアップ円定期預金」がいかにお得かわかるだろう。

 さらに、2023年10月2日から、対象サービスの利用状況に応じて現金がもらえる「キャッシュプレゼントプログラム」がスタート。毎月「SBI新生銀行アプリ」からエントリーして対象の取引をすると、「ステップアッププログラム」のステージに応じて1円~50円の現金がもらえてお得だ。

 たとえば、最上位ステージの「ダイヤモンド」の場合は、振込入金(月5回まで)で50円、口座振替(1回以上の実行)で10円、外貨積立(1万円ごと10万円まで)で50円の現金を獲得することができる。上位ステージほど多くの現金がもらえるので、前述の「SBI新生コネクト」を利用して最上位ステージの「ダイヤモンド」を目指すのがおすすめ。預金による利息に期待できない今だからこそ、日々の取り引きで現金がもらえる「キャッシュプレゼントプログラム」は魅力的だ。

SBI新生銀行⇒詳細ページはこちら!

【SBI新生銀行のおすすめポイント】


●SBI証券との口座連携サービス「SBI新生コネクト」を利用すれば普通預金金利が大幅アップ
●「シルバー」ステージ以上はセブン銀行やイオン銀行といったATMでの出金手数料がいつでも何回でも無料!
●新規に口座開設した人限定の「スタートアップ円定期預金」なら、1年もの定期預金の金利が0.50%の高金利に!
●他行からの振込入金で最大50円など、日々の取引で現金がもらえる

⇒各おすすめポイントの解説はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
0.15%
(※1)
0.50%
(※2)
0.45%
(※3)
0.55%
(※3)
100万円を預けた場合の2024年7月16日時点の金利(年率、税引前)。利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。※1「ステップアッププログラム」でダイヤモンドの場合の金利。なお、SBI証券との口座連携サービス「SBI新生コネクト」を利用すると翌々月からダイヤモンドに到達可能。※2 新規に口座開設した人限定の「スタートアップ円定期預金」適用時の金利。※3 2024年7月31日までの期間限定キャンペーン「打ち上げます!金利の大花火 夏の円定期祭」適用時の金利。 
コンビニATM出金手数料(税込) 振込手数料
(ネット取引の場合・税込)
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート
(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
<シルバー以上>
24時間365日、何回でも無料​
(※1)
<スタンダード>
月5回まで無料、6回目以降は110円
同行あて:無料
他行あて:月1~10回無料、以降は75~214円
(※2)
※1 ファミリーマートに設置しているATMが「ゆうちょ銀行」の場合は、出金手数料として110円(税込)がかかる。※2「ステップアッププログラム」のステージによって、無料振込回数および振込手数料は異なる。

【関連記事】
【SBI新生銀行の金利・手数料・メリットは?】SBI証券との口座連携「SBI新生コネクト」の利用で、普通預金金利アップ&振込手数料が月10回まで無料!

「SBI新生コネクト」を利用すれば、SBI新生銀行の金利や手数料がお得に! SBI証券と口座を連携して、最上位「ダイヤモンド」ステージの特典を活用しよう!

SBI新生銀行の口座を開設する人はこちら!
ネット銀行人気ランキング2位の楽天銀行!

「楽天銀行」と「楽天証券」の口座を連動させると
普通預金金利が0.02%⇒0.10%に大幅アップしてお得!

 第2位にランクインしたのは、預金口座数が約1540万口座(2024年4月末時点)で、数あるネット銀行の中でもっとも利用者が多い「楽天銀行」だ。

 「楽天銀行」の最大のメリットは「楽天証券」との口座連携サービス「マネーブリッジ」を利用することで、普通預金金利が「0.02%⇒0.10%」に大幅アップすること(300万円を越えた分は金利0.04%の適用)。
【※関連記事はこちら!】
【普通預金の金利を徹底比較!】普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!

 しかも「楽天銀行」と「楽天証券」の口座を連携させると言っても、特に投資などをする必要はなく、ただ単にそれぞれの口座を開設して連携の設定をすればOK。しかも「楽天証券」の口座開設の申し込みをすると、「楽天銀行」の口座も同時に開設することができるのでお手軽だ。

◆楽天証券⇒詳細情報ページへ
売買手数料(税込) 投資信託 外国株
すべて0円
※手数料コース「ゼロコース」の場合
2569本 米国、中国
、アセアン
【楽天証券のおすすめポイント】
人気のネット証券で、国内株式の現物取引と信用取引の売買手数料は完全無料(0円)! さらに単元未満株の売買手数料も0円に。株の売買コストについては、同じく売買手数料無料を打ち出したSBI証券と並んで業界最安レベルと言える。投信積立の際、楽天カード(一般カード)を使うと0.5〜1%分、楽天キャッシュを使うと0.5%分の楽天ポイントが付与されるうえ、投資信託の残高が一定の金額を超えるごとにポイントが貯まるので、長期的に積立投資を考えている人にはおすすめだ。また、取引から情報収集、入出金までできるトレードツールの元祖「マーケットスピード」が人気。ツール内で日経テレコン(楽天証券版)が利用できるのも大きなメリットだろう。投資信託数がトップクラスで、米国や中国、アセアンなどの海外株式、海外ETF、金の積立投資もできるので、幅広い資産クラスに分散投資がしやすいのも便利だ。「2024年オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」では総合1位を受賞。
【関連記事】
◆【楽天証券の特徴とおすすめポイントを解説!】売買手数料が安く、初心者にもおすすめの証券会社! 取引や投資信託の保有で「楽天ポイント」を貯めよう
◆「日経テレコン」「会社四季報」が閲覧できる証券会社を解説! 利用料0円ながら、紙媒体では読めない独自記事や先行情報を掲載し、記事の検索機能も充実
【証券会社おすすめ比較】楽天証券の公式サイトはこちら
【楽天カードを活用すれば、投資しながら楽天ポイントもゲット!】
楽天証券の公式サイトはこちら
※この表は、2024年7月3日時点の情報に自動更新されているため、記事執筆時の情報とは異なっている場合があります。

 さらに「楽天銀行」を利用すると、楽天ポイントが貯まりやすくなるのもメリット。たとえば「楽天カード」の引き落とし口座を「楽天銀行」に設定するだけで、「楽天市場」のSPU(スーパーポイントアッププログラム)で獲得ポイントが+0.3倍、さらに、前月に「楽天銀行」で給与・賞与・年金を受け取っている場合は+0.2倍になるので、「楽天市場」での買い物や「楽天ふるさと納税」での寄付で、より多くの楽天ポイントが貯まるようになるのだ。
【※関連記事はこちら!】
「楽天ふるさと納税」は“ポイント還元率”がもっとも高い最強の「ふるさと納税ポータルサイト」!「楽天ふるさと納税」の特徴やメリット・デメリットを解説!

楽天カード
還元率 1.0~3.0%
(通常時は還元率1.0%、楽天市場や楽天ブックス利用時は還元率3.0%に。なお、楽天市場・楽天ブックス利用時に獲得できる+1.0%分はポイント付与の翌月末までの期間限定ポイント)
楽天カードの詳細はこちら!
発行元 楽天カード
国際ブランド VISA、Master、JCB、AMEX
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
楽天Edy(還元率0.5%)
関連記事 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2023年の最優秀カード”を詳しく解説!(メインカード部門)
「楽天カード」の4券種の中で、もっとも得するカードを選ぶ方法をカード専門家が解説! ゴールド、プレミアム、ブラックの特典を比較して最適な券種を選ぼう
楽天カード公式サイトはこちら
楽天カードへの新規入会&利用でポイントがもらえるキャンペーン中!
楽天カード入会で楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーン実施中!

 ちなみに、前述の「楽天証券」の口座を開設して、月に合計3万円以上のポイント投資をすれば、SPUで獲得ポイントがさらに+0.5倍になるので、楽天ユーザーなら「楽天証券」+「楽天カード」+「楽天銀行」をフル活用するのがおすすめだ。

 楽天銀行⇒詳細ページはこちら!
【楽天銀行のおすすめポイント】
●「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を使えば、普通預金金利が大幅アップ!
●振り込みなど、さまざまな銀行取引で「楽天ポイント」が貯まる!
●コンビニ・みずほ銀行などのATM手数料が、月最大7回まで無料

  ⇒各おすすめポイントの解説はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
0.10%
(※1)
0.25%
(※2)
0.02% 0.02%
 ※100万円を預けた場合の2024年7月16日時点の金利(年率、税引前)。利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。※1「楽天証券」保有者の「マネーブリッジ」適用時。300万円を超えた分の普通預金は金利0.04%の適用。※2 2024年7月31日までの期間限定キャンペーン「円定期預金 夏のボーナスキャンペーン」適用時の金利。
コンビニATM出金手数料(税込) 振込手数料
(ネット取引の場合・税込
セブン-
イレブン
ローソン ファミリーマート
(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月0~7回まで
無料
(※1)
以降は220円
月0~7回まで無料(※1)
以降は275円
月0~7回まで
無料
(※1)
以降は220円
 同行あて:無料
 他行あて:
月0~3回まで
無料
(※2)、以降は145円
※1「ハッピープログラム」により、前月25日終了時点の預金残高が10万円以上または前月の取引5件以上で月1回、50万円以上または取引10件以上で月2回、100万円以上または取引20件以上で月5回、300万円以上または取引30件以上で月7回まで無料。※2「ハッピープログラム」により、前月25日終了時点の預金残高が10万円以上または前月の取引5件以上で月1回、50万円以上または取引10件以上で月2回、100万円以上または取引20件以上で月3回まで無料。また「ハッピープログラム」にエントリーし、給与・賞与・公的年金の振込がある場合は、翌月3回まで無料。

【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込や口座振替などで「楽天ポイント」も貯まる!

楽天銀行「現金プレゼントサービス」は、簡単にお金がもらえてお得!「楽天カード」会員は、クリックするだけで楽天ポイントがもらえるサービスもおすすめ!

楽天銀行の口座を開設する人はこちら!楽天証券と楽天銀行の口座を同時に開設する人はこちら!

「2024年版 ネット銀行人気ランキング」の1~8位をまとめて発表!

 さて、ザイ・オンライン上で申し込みが多かったネット銀行の1~8位をまとめよう。

■2024年版 ネット銀行人気ランキング(ザイ・オンライン調べ)
順位 銀行名
1位 SBI新生銀行⇒詳細ページはこちら!
【おすすめポイント】
​●SBI証券との口座連携サービス「SBI新生コネクト」を利用すれば普通預金金利が大幅アップ
●「シルバー」ステージ以上はセブン銀行やイオン銀行といったATMでの出金手数料がいつでも何回でも無料!
●新規に口座開設した人限定の「スタートアップ円定期預金」なら、1年もの定期預金の金利が0.50%の高金利に!
●他行からの振込入金で最大50円など、日々の取引で現金がもらえる
【関連記事】
【SBI新生銀行の金利・手数料・メリットは?】SBI証券との口座連携「SBI新生コネクト」の利用で、普通預金金利アップ&振込手数料が月10回まで無料!
▼SBI証券との口座連携「SBI新生コネクト」を利用すると普通預金金利が0.15%に!▼
2位 楽天銀行⇒詳細ページはこちら!
【おすすめポイント】
●「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を使えば、普通預金金利が大幅アップ!
●振り込みなど、さまざまな銀行取引で「楽天ポイント」が貯まる!
●コンビニ・みずほ銀行などで、ATM手数料が月最大7回まで無料!
【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込や口座振替などで「楽天ポイント」も貯まる!

3位

オリックス銀行
【おすすめポイント】
●定期預金の金利がトップクラス!
●「eダイレクト2週間定期預金」なら短期間で確実に利息が得られる
【関連記事】
【定期預金の金利を徹底比較!】定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!
口座開設はこちら
4位 UI銀行
【おすすめポイント】
●普通預金は金利0.10%と高金利
●定期預金金利もネット銀行の中でトップクラス

●セブン銀行ATM出金手数料と他行あて振込手数料が、それぞれ最大20回まで無料
【関連記事】
定期預金の金利が高い銀行ランキング! 貯金をするなら、メガバンクの100倍以上も高金利なSBI新生銀行など、お得な銀行を選ぶのがおすすめ!
口座開設はこちら
5位 ソニー銀行⇒詳細ページはこちら!
【おすすめポイント】
外貨に関わる金融商品やサービスを豊富にラインナップ!
●定番の米ドルやユーロから高金利通貨まで、外貨預金が全12通貨
●Visaデビットの海外事務手数料が0円で、クレジットカードよりお得!
●信用格付機関による「格付け(信用度)」が高い!
【関連記事】
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!?
ソニー銀行の詳細はこちら
6位 商工組合中央金庫 商工中金ダイレクト
【おすすめポイント】
●2024年6月28日までは、定期預金金利が大幅アップ
●平日8~18時と土曜9~14時の時間帯は、コンビニATMで出金手数料が何回でも無料
【関連記事】
定期預金の金利が高い銀行ランキング! 貯金をするなら、メガバンクの15倍以上も高金利なSBI新生銀行など、お得な銀行を選ぶのがおすすめ!
口座開設はこちら
7位 イオン銀行⇒詳細ページはこちら!
【おすすめポイント】
●普通預金金利が「イオン銀行Myステージ」の「シルバーステージ」なら0.03%、「ゴールドステージ」なら0.05%に!
●ATMの出金手数料が24時間365日、何回でも無料!
●イオン銀行ATMは、全国に6000台以上。イオン、ミニストップ、“まいばすけっと”など、着実に増加中
【関連記事】
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
口座開設はこちら
8位 東京スター銀行⇒詳細ページはこちら!
【おすすめポイント】
●給与の振込口座に指定すると、普通預金金利が「0.001%⇒0.25%」に大幅アップ!
●コンビニATMの出金手数料は無条件で月8回まで無料、他行あて振込手数料は簡単な条件クリアで月5回まで無料!
●「スターワン円定期預金+(プラス)」なら、3年もの円定期預金が高金利
年利0.05%の「スターワン1週間円預金」や
米ドルで金利13%の「王様金利外貨定期預金」など、ユニークでお得な個人向け商品が豊富!
【関連記事】
【東京スター銀行の金利・手数料・メリットは?】「ATM手数料」や「振込手数料」がお得なネット銀行。さらに、給与振込で普通預金金利が250倍にアップ!
口座開設はこちら
 ※2023年1月1日~2023年12月31日の期間における、ザイ・オンラインからの口座開設申し込み数を集計。

 第1位の「SBI新生銀行」と第2位の「楽天銀行」は紹介したが、下位にも個性豊かでお得な銀行が目白押し。人によっては、これらの銀行を利用するよりも得する場合があるので、ここからは、ザイ・オンライン編集部がおすすめする要注目の銀行を紹介しよう。

「商工中金」の口座を新規に開設すると、
定期預金金利が大幅アップするキャンペーンが開催中!

 最初に紹介するのは、1936年に政府と中小企業の組合の共同出資で誕生した「商工中金(商工組合中央金庫)」。基本的に「商工中金」は、中小企業を支援する役割を担った“政府関係金融機関”だが、個人でも通常の銀行と同じように利用可能。もちろん、元本1000万円まで保護してくれる「預金保険制度(ペイオフ)」の対象にもなっている。

 「商工中金」のインターネットバンキング「商工中金ダイレクト」では、2024年9月30日までの期間限定で、定期預金「マイハーベスト(1年・2年・3年)」の金利がアップするキャンペーンを実施中。1年もの定期預金は金利0.35%、2年もの定期預金は金利0.38%、3年もの定期預金は金利0.50%に大幅アップするので、この機会に口座の開設を検討してみよう。

 また、ATMなどの使い勝手も気になるところだが、「商工中金」の場合は、ゆうちょ銀行ATMのほか、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンといったコンビニのATMも利用できる。しかも、コンビニのATMの場合、平日8~18時と土曜9~14時の時間帯は、出金手数料が何回でも無料(それ以外の時間帯は税込110円)。たとえば、仕事の昼休みなどに近くのコンビニで出金すれば手数料無料なので、月に何回も出金する人にとっては、手数料の無料回数に上限がある銀行よりも、何回でも無料になる「商工中金」のほうが使い勝手がいい場合もあるだろう。

 商工組合中央金庫 商工中金ダイレクト

【商工組合中央金庫のおすすめポイント】


●2024年9月30日までは、定期預金金利が大幅アップ
●平日8~18時と土曜9~14時の時間帯は、コンビニATMで出金手数料が何回でも無料
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
0.02% 0.35%
(※1)
0.50%
(※1)
0.205%
 ※100万円を預けた場合の2024年7月16日時点の金利(年率、税引前)。利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。※1 2024年9月30日までの「定期預金キャンペーン」適用時の金利。
コンビニATM出金手数料(税込) 振込手数料
(ネット取引の場合・税込)
セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート

(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
平日8:00~18:00と
土曜9:00~14:00は無料

それ以外は110円
 同行あて:無料
 他行あて:330円
 ※各コンビニATMの利用可能時間は平日8:00~21:00、土・日・年末9:00~17:00。また、日曜を除いた祝日、振替休日、1月1日~3日は利用不可。

定期預金の金利が高い銀行ランキング! 貯金をするなら、メガバンクの15倍以上も高金利なSBI新生銀行など、お得な銀行を選ぶのがおすすめ!

商工中金の口座を開設する人はこちら!

「UI銀行」は、定期預金と普通預金の金利が高金利で、
高ステージになるほど各手数料もお得に!

 続いて紹介するのは、東京を地盤とする「東京きらぼしフィナンシャルグループ」が2022年1月17日に開業した「UI銀行」だ。

 「UI銀行」のメリットは、定期預金金利がネット銀行の中でもトップクラスに高金利なこと。キャンペーンとは関係なく高金利なので、定期預金への預け入れを検討している人は、口座開設を検討してみよう。

 しかも、普通預金金利も0.10%と高金利で、こちらも特に金利適用の条件などがなく、口座を保有している人なら誰でも金利0.10%が適用される。「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」といったメガバンクの普通預金金利はわずか0.02%だが、「UI銀行」の普通預金は金利0.10%なので、メガバンクの5倍の利息を受け取れるというわけだ。
※2024年7月16日時点の金利(年率、税引前)

 また「UI銀行」は、1カ月間の平均残高に応じて「ステージ1」~「ステージ5」の5段階のステージが決まり、そのステージによって優遇内容が変わる「UIプラス」を導入している。たとえば、月間平均残高が10万円以上で、きらぼし銀行の口座も保有している場合は「ステージ3」になり、セブン銀行ATMの出金手数料が月7回まで無料、他行あて振込手数料も月7回まで無料になるので、1カ月あたりの出金回数や振り込み回数が多い人は、かなり手数料を節約できるはずだ。

UI銀行

【UI銀行のおすすめポイント】


 ●普通預金は金利0.10%と高金利
 ●定期預金金利もネット銀行の中でトップクラス

 ●セブン銀行ATM出金手数料と他行あて振込手数料が、それぞれ最大20回まで無料
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
0.10% 0.30% 0.35% 0.40%
 ※ 100万円を預けた場合の2024年7月16日時点の金利(年率、税引前)。利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。
コンビニATM出金手数料(税込) 振込手数料
(ネット取引の場合・税込)
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート
(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月1~20回まで無料
以降は110円(※1、2)
 同行あて:無料(きらぼし銀行あても無料)
 他行あて:月2~20回無料
(※1)、以降は86円
 ※1 「UIプラス」のステージによって無料出金回数および無料振込回数は異なる。※2 セブン銀行ATMの利用可能時間は毎日0:15~23:45。
UI銀行のお申し込みはこちら

「東京スター銀行」は、給与や年金の振込口座に指定すると、
普通預金金利が通常の250倍の0.25%に大幅アップするのが魅力!

 次に紹介する要注目の銀行は、関東を中心に支店を展開している「東京スター銀行」。

 「東京スター銀行」の普通預金金利は0.001%だが、「①東京スター銀行を給与振込や年金受取の口座に指定」「②東京スター銀行で合計300万円以上の資産運用商品を保有」「③東京スター銀行のNISA口座で投資信託を購入」の“いずれか1つ”の条件を達成した場合は普通預金金利が通常の250倍の0.25%にアップし、“いずれか2つ”の条件を達成した場合は通常の300倍の0.30%にアップするのが魅力。アルバイトやパートの給与振込も金利アップの対象になるので、これからアルバイトやパートを始める人にもおすすめだ。

 さらに、近年、会員ステータスによって出金手数料の無料回数が変動する銀行も多いなか、「東京スター銀行」の場合は、コンビニATMの出金手数料が“無条件”で月8回まで無料なのも大きなメリット。さらに、ネットバンキングの場合は「スターワン口座取引明細書」の郵送設定を「郵送しない」に設定すると、他行あての振込手数料が月5回まで無料になるので、毎月、家賃や習い事の月謝などを振り込んでいる人にもおすすめだ。

 東京スター銀行⇒詳細ページはこちら!
【東京スター銀行のおすすめポイント】
●給与や年金の振込口座に指定すると、普通預金金利が「0.001%⇒0.25%」に大幅アップ!
●コンビニATMの出金手数料は無条件で月8回まで無料、他行あて振込手数料は簡単な条件クリアで月5回まで無料!
●「スターワン円定期預金+(プラス)」なら、3年もの円定期預金が高金利!
年利0.05%の「スターワン1週間円預金」や米ドルで金利13%の「王様金利外貨定期預金」など、など、ユニークでお得な個人向け商品が豊富!

  ⇒各おすすめポイントの解説はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
0.25%
(※1)
0.45%
(※2)
0.50%
(※3)
0.002%
 ※100万円を預けた場合の2024年7月16日時点の金利(年率、税引前)。利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。※1 次の条件のうち“いずれか1つ”を達成した場合の金利。①東京スター銀行を給与振込や年金受取の口座に指定、②東京スター銀行で合計300万円以上の資産運用商品を保有、③東京スター銀行のNISA口座で投資信託を購入。これらの条件のうち“いずれか2つ”を達成した場合は年0.30%。※2 新規に口座開設した人限定の「新規口座開設優遇プラン スターワン円定期預金」適用時の金利。※3「スターワン円定期預金プラス(インターネット限定)」適用時の金利。
コンビニATM出金手数料(税込) 振込手数料
税込
セブン-
イレブン
ローソン ファミリーマート
(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月8回まで無料
以降は110~220円
 同行あて:無料
 他行あて:月5回まで無料
(※)、以降は110円
 ※「スターワン口座取引明細書」の郵送設定を「郵送しない」にした場合。

【関連記事】
【東京スター銀行の金利・手数料・メリットは?】「ATM手数料」や「振込手数料」がお得なネット銀行。さらに、給与振込で普通預金金利が250倍にアップ!

東京スター銀行の詳細はこちら

「イオン銀行」は、イオン銀行ATMでの
出金手数料が何回でも無料なのが魅力!

 最後に紹介するのは、イオングループの利用者に根強い人気を誇る「イオン銀行」だ。

 その最大の特徴は、全国のミニストップやイオン、まいばすけっとなどに設置されているイオン銀行ATMなら出金手数料が何回でも無料ということ。近くにミニストップがある人や、イオンでよく買い物する人など、頻繁にイオン銀行ATMを利用する人には「イオン銀行」がおすすめだ。

 また、「イオン銀行」の普通預金金利は通常0.02%だが、「イオン銀行Myステージ」のステージによって、普通預金金利が0.01~0.15%にアップする。さらに、ATM出金手数料や他行あて振込手数料の無料回数も増えるなど、ステージが上がるにつれて優遇が手厚くなるのもメリットだ。

 「イオン銀行Myステージ」の特典内容は下記の通り。

■「イオン銀行Myステージ」のステージ別の特典内容
  なし ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
ATM入出金手数料の無料回数(※1) 月1回 月2回 月3回 月5回
他行あて振込手数料の無料回数 月1回 月3回 月5回
普通預金金利 0.02% 0.02% 0.03% 0.05% 0.15%
 ※1 イオン銀行ATMは月に何回でも無料。

 しかも、2024年3月から、年会費無料のゴールドカード「イオンゴールドカードセレクト」を保有するだけで、普通預金金利が0.05%にアップする「ゴールステージ」に到達できる特典がスタート。「イオンゴールドカードセレクト」は、年会費無料の一般カード「イオンカードセレクト」で年間50万円以上を利用するなど、一定の条件をクリアした人だけが手に入れられるクレジットカードなので、お得に「イオン銀行」を利用したい人は、まずは「イオンカードセレクト」を利用するのがおすすめだ。
【※「イオン銀行Myステージ」のステージ判定条件などはこちら!】
定期預金金利に匹敵する普通預金があった!普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!

 ちなみに「イオンカードセレクト」は、電子マネーの「WAON」にオートチャージしたときに0.5%分のポイントを獲得できるというメリットもある。「WAON」をさらにお得に利用できるうえに、「イオン銀行Myステージ」で上位ステージに到達する近道になるので、イオングループの利用者なら、ぜひ作っておきたいクレジットカードだ。
【※関連記事はこちら!】
イオンカードを作るなら「イオンカードセレクト」が一番お得! WAONチャージでのポイント2重取り&イオン銀行で預金金利が優遇されやすくなる特典も!

 イオン銀行⇒詳細ページはこちら!
【イオン銀行のおすすめポイント】
●普通預金金利が「イオン銀行Myステージ」の「シルバーステージ」なら0.03%、「ゴールドステージ」なら0.05%に!
●イオン銀行ATMの出金手数料が24時間365日、何回でも無料!
●イオン銀行ATMは、全国に6000台以上。イオン、ミニストップ、“まいばすけっと”など、着実に増加中

  ⇒各おすすめポイントの解説はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
0.05%
(※1)
0.36%
(※2)
0.25% 0.50%
 ※100万円を預けた場合のの2024年7月16日時点の金利(年率、税引前)。利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。※1「イオン銀行Myステージ」の「ゴールドステージ」の場合。※2 2024年8月20日までの期間限定キャンペーン「夏の特別金利!定期預金キャンペーン!」適用時の金利。
コンビニATM出金手数料(税込) 振込手数料
(税込)
セブン-
イレブン
ローソン ファミリーマート
(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月0~5回まで無料(※)、以降は
平日8:45~18:00は110円、
それ以外は220円
24時間365日
何回でも無料
 同行あて:無料
 他行あて:月0~5回まで無料(※)、以降は110円
 ※「イオン銀行Myステージ」のステージによって、無料入出金回数および無料振込回数は異なる。

【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須!普通預金が定期預金並みの金利0.05%にアップ

イオンカードを作るなら「イオンカードセレクト」が一番お得! WAONチャージでのポイント2重取り&イオン銀行で預金金利が優遇されやすくなる特典も!

定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!

口座開設はこちら(公式サイトへ)

 以上、この1年間(2023年1月1日~2023年12月31日)にザイ・オンライン上で申し込まれたネット銀行をもとにした「2024年版 ネット銀行人気ランキング」を発表した。

 ランキングの上位はもちろん、「UI銀行」や「東京スター銀行」のように、それほど知名度は高くなくても魅力的なサービスを用意しているネット銀行も検討の価値はある。銀行を選ぶときは、人気や知名度だけではなく、自分にとって本当に使い勝手がいいかどうかを考慮することが大切だ。

 ネット銀行の口座開設を検討している人は、今回のランキングを参考にして、もっとも自分に合った銀行を見つけて欲しい。

※証券や銀行の口座開設、クレジットカードの入会などを申し込む際には必ず各社のサイトをご確認ください。なお、当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!  カードローンおすすめ比較 住宅ローンおすすめ比較
【2024年7月16日時点】
■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆SBI新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.15%
(※1)
0.50%
(※2)
0.45%
(※3)
0.55%
(※3)
【SBI新生銀行のおすすめポイント】
「ステップアッププログラム」のステージが「ダイヤモンド」の場合は普通預金金利が0.15%に大幅アップ! しかも「ダイヤモンド」は、SBI証券との口座連携サービス「SBI新生コネクト」を利用するだけで簡単に到達でき、他行あて振込手数料が月10回まで無料になる特典なども受けられてお得! そのほか、新規に口座開設した人限定の「スタートアップ円定期預金」なら、3カ月もの定期預金の金利が1.00%、1年もの定期預金の金利が0.50%に大幅アップ! また、2023年10月2日からは、他行からの振込入金などで現金がもらえる「キャッシュプレゼントプログラム」もスタート。
※1「ステップアッププログラム」でダイヤモンドの場合の金利。なお、SBI証券との口座連携サービス「SBI新生コネクト」を利用すると翌々月からダイヤモンドに到達可能。※2 新規に口座開設した人限定の「スタートアップ円定期預金」適用時の金利。※3 2024年7月31日までの期間限定キャンペーン「打ち上げます!金利の大花火 夏の円定期祭」適用時の金利。
【関連記事】
【SBI新生銀行の金利・手数料・メリットは?】SBI証券との口座連携「SBI新生コネクト」の利用で、普通預金金利アップ&振込手数料が月50回まで無料!
「SBI新生コネクト」を利用すれば、SBI新生銀行の金利や手数料がお得に! SBI証券と口座を連携して、最上位「ダイヤモンド」ステージの特典を活用しよう!
SBI新生銀行の口座開設はこちら!
◆東京スター銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.25%
(※1)
0.45%
(※2)
0.50%
(※3)
0.002%
【東京スター銀行のおすすめポイント】
東京スター銀行を給与(バイトやパートも含む)または年金の受取口座に指定すると、普通預金金利が「0.001%⇒0.25%」に大幅アップするのが大きなメリット! さらに、コンビニATMの出金手数料は、月8回までなら24時間365日いつでも無料なので使いやすい。また、通常の定期預金のほか、年利0.10%の「スターワン1週間円預金」など、お得な金融商品を数多くラインナップ。
※1 次の条件のうち“いずれか1つ”を達成した場合の金利。①東京スター銀行を給与振込や年金受取の口座に指定、②東京スター銀行で合計300万円以上の資産運用商品を保有、③東京スター銀行のNISA口座で投資信託を購入。これらの条件のうち“いずれか2つ”を達成した場合は年0.30%。※2 新規に口座開設した人限定の「新規口座開設優遇プラン スターワン円定期預金」適用時の金利。※3「スターワン円定期預金プラス(インターネット限定)」適用時の金利。
【関連記事】
【東京スター銀行の金利・手数料・メリットは?】「ATM手数料」や「振込手数料」がお得なネット銀行。さらに、給与振込で普通預金金利が250倍にアップ!
東京スター銀行の口座開設はこちら!
◆あおぞら銀行 BANK  ⇒詳細ページはこちら!
0.20% 0.21% 0.30% 0.45%
【あおぞら銀行 BANKのおすすめポイント】
普通預金金利は0.20%と業界トップクラスなうえに、ほかのネット銀行とは違って「証券会社の口座と連携する」や「給与の振込口座に設定する」といった条件もなく金利0.20%が適用されるのがメリット! また、コンビニATMでは出金手数料が発生してしまうが、郵便局内に設置されている「ゆうちょ銀行ATM」なら365日いつでも手数料無料なほか、一部のファミリーマートなどに設置されている「ゆうちょ銀行ATM」も平日8:45~18:00、土曜日9:00~14:00は手数料無料!
【関連記事】
定期預金に匹敵する“業界No.1の普通預金金利”を実現する「あおぞら銀行 BANK」に注目! 年0.2%の普通預金金利の高さを実現できる理由が取材で判明!
【あおぞら銀行 BANKの金利・手数料・メリットは?】普通預金金利が「0.20%」と定期預金レベルでお得!ゆうちょ銀行ATMなら、週末でも出金手数料が無料に
あおぞら銀行の口座開設はこちら!
【あおぞら銀行 BANKは普通預金金利が0.20%と好金利!】
あおぞら銀行の口座開設はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆商工組合中央金庫 商工中金ダイレクト
0.02% 0.35%
※1
0.50%
※1
0.205%
【商工中金のおすすめポイント】
2024年9月30日までの期間限定で、定期預金「マイハーベスト(1年・2年・3年)」に預け入れると金利が大幅アップするキャンペーンが実施中!(※1)また、平日8~18時と土曜9~14時の時間帯は、コンビニATMでの出金手数料が何回でも無料
※1 2024年9月30日までの「定期預金キャンペーン」適用時の金利。
【関連記事】
定期預金の金利が高い銀行ランキング[最新版]貯金をするなら、メガバンクの100倍以上も高金利でお得な銀行を選ぶのがおすすめ!
ネット銀行おすすめ人気ランキング!【2024年版】この1年間で口座開設の申し込み数が最も多かったザイ・オンライン一番人気のネット銀行はここだ!
商工中金の口座開設はこちら!
◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.02% 0.35%
※1
0.20%
※1
0.20%
【ソニー銀行のおすすめポイント】
外貨に強いネット銀行。Visaデビット付きキャッシュカードの「Sony Bank WALLET」なら海外事務手数料が0円なので、海外での買い物がクレジットカードよりお得! 優遇プログラム「Club S」のステージなどにより、ATM出金手数料は月4回~無制限で無料、他行あて振込手数料は最大月11回まで無料! 毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
※1 2024年8月31日までの期間限定キャンペーン「円定期特別金利」適用時の金利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利、手数料、メリットは?】外貨に強いネット銀行。Visaデビット搭載のSony Bank WALLETならクレジットカードよりお得に海外ショッピングが可能
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
ソニー銀行の口座開設はこちら!
◆UI銀行  
0.10% 0.30% 0.35% 0.50%
【UI銀行のおすすめポイント】
2022年に東京きらぼしフィナンシャルグループが新たに開業した銀行。1年~5年もの定期預金の金利はネット銀行の中でもトップクラスに高いほか、普通預金も口座を保有している人なら誰でも金利0.10%と高金利! また、セブン銀行ATMの出金手数料は最大で月20回まで無料、他行あて振込手数料も最大で月20回まで無料でお得! 
【関連記事】
定期預金の金利が高い銀行ランキング[最新版]貯金をするなら、メガバンクの15倍以上も高金利でお得な銀行を選ぶのがおすすめ!
ネット銀行おすすめ人気ランキング!【2024年版】この1年間で口座開設の申し込み数が最も多かったザイ・オンライン一番人気のネット銀行はここだ!
UI銀行の口座開設はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆SBJ銀行  ⇒詳細ページはこちら!
最大0.10%
(※1)
0.45%
(※2)
0.60%
(※2)
0.70%
(V)
【SBJ銀行のおすすめポイント】
ほかのネット銀行と比べても、定期預金金利の高さはトップクラス! さらに、セブン-イレブン(セブン銀行)やミニストップ(イオン銀行)、ファミリーマート(E-net)のATMなら、出金手数料が最低でも月10回まで無料でお得なほか、他行あて振込手数料も最低で月5回まで無料なので、月に何回も振込をする人にもおすすめ!
※1 通常の0.02%分の利息に加えて、月内の最低残高(上限1000万円)に対して0.08%分の追加利息を受け取れる「普通預金プラス」の場合。※2「100万円上限定期預金<ミリオくん>」の場合。
【関連記事】
SBJ銀行が業界No.1水準の“定期預金金利”や“手数料の安さ”を維持できる理由とは?「外資系の銀行に預金しても大丈夫?」という疑問や不安をSBJ銀行に直撃!
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
SBJ銀行の口座開設はこちら!
◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.05%
(「イオン銀行Myステージ」の
「ゴールドステージ」の場合)
0.36%
(※1)
0.25% 0.50%
【イオン銀行のおすすめポイント】
「イオン銀行Myステージ」で「ゴールドステージ」になれば、普通預金金利が0.05%に! しかも「イオンカードセレクト」で年間50万円以上を利用するなど、一定の条件を達成すると入手できる年会費無料のゴールドカード「イオンゴールドカードセレクト」を保有すれば、無条件で「ゴールドステージ」に到達できる特典が2024年3月にスタート。「ゴールドステージ」になれば、イオン銀行ATMの手数料は24時間いつでも何回でも無料なのはもちろん、他行ATMの入出金手数料と他行あて振込手数料がそれぞれ月3回まで無料になってお得!
※1 2024年8月20日までの期間限定キャンペーン「夏の特別金利!定期預金キャンペーン!」適用時の金利。
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須!普通預金金利などがアップしてさらにお得に使える!
「イオン銀行Myステージ」で簡単にステージを上げる攻略法を伝授! 普通預金金利が0.10%になり、各種手数料もお得な「プラチナステージ」になる方法は?
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
イオン銀行の口座開設はこちら!
◆楽天銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
※1
0.25%
※2
0.02% 0.02%
【楽天銀行のおすすめポイント】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利が最大0.10%に大幅アップ!  しかも、楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」を同時に開設できるので、普通預金金利が高金利な「マネーブリッジ」の利用も簡単! また、「マネーブリッジ」を利用しても特に投資をする必要はないので、とりあえず楽天証券の口座も開設して、楽天銀行の普通預金だけ利用してもOK!
※1「楽天証券」保有者の「マネーブリッジ」適用時。300万円を超えた分の普通預金は金利0.04%の適用。※2 2024年7月31日までの期間限定キャンペーン「円定期預金 夏のボーナスキャンペーン」適用時の金利。
【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込や口座振替などで「楽天ポイント」も貯まる!
「楽天ポイント」のお得な貯め方を解説!【2024年版】「楽天カード+楽天銀行+楽天証券」など、楽天市場のSPUでお得にポイントが貯まるサービスを活用しよう!
楽天銀行の口座開設はこちら!楽天証券と楽天銀行の口座開設はこちら!
【楽天銀行は楽天証券と同時口座開設がお得!】
楽天証券と楽天銀行の口座開設はこちら!
※ 100万円を預けた場合の2024年7月16日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
注目のネット銀行

「東京スター銀行」なら、誰でも月8回まで
ATM手数料が無料! さらに簡単な条件クリアで
振込手数料が月5回まで無料!⇒関連記事はこちら

東京スター銀行の公式サイトはこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2022年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気の株500激辛分析
日本株再予測
オルカン入門

8月号6月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛分析/日本株再予測]
◎巻頭企画
2024年後半の日本株大予測&ドル円も!
プロ74人が再予測

・どうなる日経平均?年末は5万円も!?
・半導体や電機は好調維持!
注目業種&テーマは?

・下値余地は小さいが…新興市場どうなる
円安が恩恵の銘柄も!上がる株・下がる株
再び1ドル160円へ!?ドル円の為替は?


◎第1特集
新NISAで勝つ!オルカン(全世界株型の投資信託)入門
・人気の理由をマンガで理解オルカンって何?
・ハマりがちな落とし穴!オルカンの罠

・正しい使い方でキケンを回避!オルカンのトリセツ
プロ&個人投資家6人
「オルカン+αの投資戦略」


◎第2特集
最新決算で買っていい高配当株は90銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

儲かる株の見つけ方[1]旬の3大テーマ
10期減配なし/海外進出株/売上と利益が過去最高
・儲かる株の見つけ方[2]5大ランキング
今期会社予想で大幅増収の株/アナリストが強気な株/配当利回りが高い株
初心者必見の少額で買える株/理論株価よりも割安な株
・儲かる株の見つけ方[3]セクター別平均
配当利回りトップ3に建設が登場
2024年夏のイチオシ株
気になる人気株


◎第3特集
人気の米国株150診断
注目業種を探せ
ハイテク以外で電力・エネルギー・ヘルスケア株が狙い目!
・Big8を定点観測!GAFAM+αを分析!
買いの株!大型優良株/高配当株
・人気株を激辛診断
ナスダック/ニューヨーク証券取引所


【別冊付録】

全上場3912社の最新理論株価
理論株価より割安な株は2610銘柄!

 

◎連載も充実!
◆おカネの本音!VOL.24肉乃小路ニクヨさん
「おカネの知識や女装が幸せに生きるための最強の道具になった」
◆株入門マンガ恋する株式相場!VOL.91
「サイコーの教材は“株バトル”!」
◆マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「なぜやめられない?ギャンブル依存症から家族と家計を守れ!」
◆人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「本当の利回りが10%超の投信が前月比で増加!」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!


「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報