なぜ、女性が住みたい街には
おしゃれなカフェが必要なのか

週刊ダイヤモンド別冊 「価値ある不動産」発

シンプルライフ志向の女性に人気の「昭島」

 家族の形態にかかわらず、自分もバリバリ働いて、都心の好みの街に住む女性がいる一方で、藤木氏は「がむしゃらに働くのではなく、毎日をゆったりと丁寧に暮らしたい」という女性たちも増えていると語る。精神的な豊かさを理想とする「スローライフ」、健康や地球環境に配慮した生き方を目指す「ロハス」など、シンプルライフを志向する女性たちだ。

 「そうした人たちに人気なのが、JR青梅線『昭島』です。駅前に『モリタウン』というショッピングモールや、約2万1000平方メートルの敷地を持つ『モリパーク アウトドアヴィレッジ』があって、アウトドアブランドの直営店やヨガスタジオ、カフェや飲食店がずらりと並ぶ。おしゃれなファミリーやカップルがのんびりとランチをしていたりして、すごくいい雰囲気ですよ。周辺は昭和記念公園など緑が豊富で、子育てするのにも恵まれた環境だと思います」

K.H

 「昭島」徒歩8~10分に立つ、UR都市機構が昔分譲した「昭島つつじが丘ハイツ」は、空き住戸が出るとすぐに売れてしまって、価格も徐々に上がっているという。

 「デパートが並ぶ『立川』にも近いし、乗り継ぎの良い電車を選べば『新宿』まで40分くらいで行ける。居住コストを抑えつつ豊かに暮らせるという点で、私の今の一押しですね」

  • 図書カードやギフトカードが計20名様に当たる!
  • O-uccino オウチーノ
  • O-uccino オウチーノ
  • O-uccino オウチーノ
  • O-uccino オウチーノ
  • 『週刊ダイヤモンド』別冊 価値ある不動産 2019新春 online
TOP