高い技術力と創造性、
世の中に価値のあるシステムを提供する

株式会社アヴァンザ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

ウェブ技術を核としたITソリューションの提供で成長を続けているアヴァンザ。大手エンドユーザーとの直接契約が強みだが、近年は高性能ICタグを利用した自社開発のパッケージ製品の販売にも力を入れている。

アヴァンザ
吉川雅之 代表取締役

 アヴァンザの設立は1991年。以来、ウェブ系のシステム開発会社として着実に成長を重ねている。主力となる事業は、業務系ウェブシステムの設計・開発およびコンサルティングで、金融機関をはじめ、情報通信、製造業、印刷業、運送業など、大手エンドユーザーから直接受注をしているのが強みだ。

 「当社くらいの規模(従業員169人)での直接契約は珍しく、私たちの技術力が評価されている証しだと考えています。1次請けのメリットは、上流からプロジェクトに関われる点。お客さまと直接打ち合わせをしながら、自らの裁量で仕事をコントロールできるので、技術者のモチベーションも高まります。2次請け、3次請けだけでは、仕事内容がプログラミングのみということがあり、技術者の全体的なスキルの向上が望めないケースが多いのです」

 そう語るのは、自らも技術者としてのキャリアを持つアヴァンザ・吉川雅之社長だ。

未来を変える先端テクノロジー企業

株式会社アヴァンザ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-10-13
TOKYU REIT 渋谷Rビル6F
03-5766-0611
kanri@avnz.co.jp
https://www.avnz.co.jp/
主な事業内容
ウェブシステムの設計・開発およびコンサルティング、各種アプリケーション、ソフトウェア、通信機器の販売および導入、ソフトウェアパッケージの販売
創業/設立年
1991年10月5日設立
資本金
6000万円
売上高
18億2000万円
※2018年9月期実績(第27期)
従業員数
169人
2019年採用人数(予定)
14人

※2018年11月末の情報をまとめたものです

TOP