「住宅産業は人間産業」
人間性を高める社員教育で躍進

株式会社日本ハウスホールディングス

ホテル事業を成長させる
リゾート会員権事業

 2018年8月、新たな事業が立ち上がった。これまでは売上高の8割以上を占める住宅事業を主力としてきたが、1割を占めるホテル事業の拡大に本格的に取り組む。

 「それがホテル会員権事業です。会員制リゾートクラブ『みやび倶楽部』は使いやすさを追求した仕組みになっていて、宿泊施設は岩手県鶯宿(おうしゅく)から神奈川県箱根(2020年オープン予定)まで6施設あるので、春は箱根(※)を出発点に桜前線を追い掛けるといった楽しみも味わえます」(成田社長)

 日本の景気は東京オリンピック・パラリンピック以降、低迷するという予測があり、決して楽観できる状況にない。住宅産業も例外ではないが、成田社長は、「だからこそ当社を選んでほしい」と言う。
「厳しい時期だからこそ、鍛えられ成長するチャンスがつかめます」(成田社長)。しかも同社は「新入社員を一人前に育てるのは会社(上司・先輩)の責任」と考えており、入社後3年目までは、マンツーマンで先輩から教育を受けることができ、安心して懐に飛び込めるのだ。

 「当社は熱くて面白い会社です。ぜひ来てください」と成田社長。この言葉は、会社訪問をすると実感できる。

※箱根は2020年開業予定し、将来的には全国10施設程度を予定している。

 

知る人ぞしるオンリーワン企業

株式会社
日本ハウスホールディングス
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-3-8
日本ハウスHD飯田橋ビル
03-5215-9905
makoto-narita@nihonhouse-hd.co.jp
https://www.nihonhouse-hd.co.jp/
主な事業内容
木造注文住宅を中心に年間約1200戸、住宅・不動産事業を全国で展開。檜の家づくりが特長
創業/設立年
1969年2月13日設立
資本金
38億7337万円
売上高
464億8200万円(連結)
※2017年12月時点
従業員数
1130人
※グループ会社を除く2018年10月現在
2019年採用人数(予定)
120人

※2018年11月末の情報をまとめたものです

TOP