「優れた耐久性」もオルフィスGDが選ばれている理由

「トータル1000万ページ(※3)の優れた耐久性」を持ち、安定した高速大量プリントが可能という安心感も、オルフィスGDが選ばれている理由の一つ。C組合のように、毎月1万枚以上のハイボリュームプリント業務に最適だ。

 オルフィスGDは、精密な用紙搬送機構によって軽量紙から厚紙、封筒、ハガキまで幅広く対応しているため(※4)、さまざまな印刷物を内製化できるのも特徴。また、理想科学工業ではクリアファイルの代わりに同社プリンターに対応する特製の「紙製ファイル」を販売している。

 さらに、安定した用紙搬送により、プリントから折りや綴じなど後加工の自動化も可能だ。例えば、封筒の宛名印刷から封入物のプリント・三つ折り、さらに1通ずつ内容や枚数の異なる封入・封かんまでを自動化できるオプションも備えている。

 3社の導入事例以外にも、ふるさと納税に関する納税者への書類送付の迅速な処理に成功した市役所、パンフレットや小冊子などの印刷から中とじまで自動化して職員の負担を大幅に軽減した幼稚園や病院、教材をカラープリントに切り替えて学習意欲を高めている学校など、オルフィスGDの活用例は枚挙にいとまがない。

ORくるみ製本フィニッシャーⅡを追加することでマニュアルやカタログなどのプリントから製本までを自動化できる。各種学校や官公庁で多く導入されている
ORくるみ製本フィニッシャーを追加することでマニュアルやカタログなどのプリントから製本までを自動化できるため、各種学校や官公庁で導入されている

 このように導入企業が着実に効果を上げているのは、これまでに紹介したオルフィスGDの性能に加え、営業担当者が「お客さまの業務フローと向き合い、整理して改善を施し、より効率の良い業務フローに再設計して、その導入効果(作業時間の短縮、印刷費・人件費の削減など)とともに提案」しているからだ。もしあなたの会社が冒頭に挙げたような課題を抱えているなら、この提案を聞いてみる価値は大いにあるだろう。

「世界に類がないものを創る」を開発ポリシーとして新製品の開発に努めている理想科学工業。「オルフィスGD」もこうした方針から生み出された製品の一つだ。その機能や操作性などを体験できる展示会やフェアが定期的に開催されているから、卓越したプリントスピードや封入・封かんの自動処理フィニッシャ―などを確かめてみてはどうか。

※3 同社耐久テストにより達成。200万ページ使用するごとにリフレッシュ作業を実施した場合(製品の使用状況によって製品寿命は異なる)。
※4  封筒やハガキの種類によっては対応しない場合があります。

*この動画は製品発表時のものです 

●問い合わせ先
理想科学工業株式会社
https://www.riso.co.jp/