4月1日、改正健康増進法が全面施行。喫煙環境はどう変わる?

 

加熱式たばこなら便利に
喫煙場所を見つけるサービスも

 とはいえ、街中を歩いていて、加熱式たばこが使える喫煙室があるレストランを探すのは、そう簡単ではない。そこで注目したいのが、加熱式たばこブランドの「IQOS(アイコス)」が運営する会員専用サイト「IQOSPHERE(アイコスフィア)」だ。

IQOSを使うことが可能な飲食店などを検索できる「IQOSスポット」

 IQOSPHEREに会員登録をすると、さまざまなキャンペーン情報やイベント招待といった会員限定の特典やサービスが受けられるが、そのサービスの1つが「IQOS SPOT(アイコススポット)」。IQOSが楽しめる飲食店などを、スマートフォンやPCの地図上で検索できるというものだ。LINEの公式アカウント上でもこのサービスは利用できる。

 この他にも、IQOSを提供するフィリップ モリス ジャパンは、改正健康増進法の全面施行に合わせて、店舗側の対応を支援し、愛煙家の利便性を高めるためのさまざまな取り組みを行っている。

 例えば、「昨日まではたばこが吸えたのに、今日から急にシステムが変わった」という来店客の戸惑いを緩和するために、「IQOSコンシェルジュサービス」を実施。カフェやレストランなどの飲食店にフィリップ モリス ジャパンのスタッフが常駐し、環境の変化について告知し、IQOSのサービスメニューの提案などを行うというものだ。

 具体的には、IQOS専用のたばこ「ヒートスティック」や「HEETS(ヒーツ)」の無料お試し、充電・加熱用デバイスのレンタル、デバイスのクリーニングサービス、充電サービス、割引券の提供などを行う。同サービスの実施店では、機能やデザインが異なる3種類のデバイスを試すこともできる。

 いずれにせよ、改正健康増進法の全面施行で、喫煙できる場所は激減する。愛煙家であればこれを機に、より使える場所が多い加熱式たばこへの切り替えを検討するのも一手かもしれない。

問い合わせ先

フィリップ モリス ジャパン合同会社
〒100-6190
東京都千代田区永田町2-11-1
山王パークタワー22階
0120-308755(お客様相談室)※平日9:00~17:00
https://jp.iqos.com/new-tobacco-rule
TOP