ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
IT&ビジネス 業界ウォッチ Special [PR]
2013年3月18日
著者・コラム紹介バックナンバー

事業構造を変革するアウトソーシング戦略
コスト削減プラスアルファの価値を生むには?
日本IBM/IBMグローバル・プロセス・サービス

previous page
3

コスト削減プラスアルファの
価値を生むBPOで事業構造を変革

日本IBM 執行役員
グローバル・プロセス・サービス事業部長
並木俊之氏

 以上の結果を見ると、企業がビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)を考える入口は、やはり「コスト削減」にあるようだ。問題は、生まれた余力を次の成長戦略にどうに振り向けていくかにある。

 こうした「“コスト削減プラスアルファの価値を生むBPO”を提供することが使命」と語るのは、日本IBM執行役員で、グローバル・プロセス・サービス事業部長を務める並木俊之氏だ。

 同社は、1990年代初頭から、およそ20年をかけて自社で行ってきた「プロセスの統合」「ITによる自動化」「適材適所の最適化」という経営革新の道のりをナレッジとして蓄積し、BPOを通じて顧客の事業構造変革を支援してきた。

 世界50カ所以上に及ぶ同社のサービス拠点の一つ、 中国・大連デリバリー・センターは、多くの日本企業に提案型のBPOを提供して評価を得ている。それを可能にしているのは、優秀な現地人材の採用と育成の仕組みはもちろん、同社の持つ高度なテクノロジー基盤だ。

日本IBM
グローバル・プロセス・サービス事業部
ソリューション・プログラム・エグゼクティブ
伊藤久美氏

 同社グローバル・プロセス・サービス事業部ソリューション・プログラム・エグゼクティブの伊藤久美氏は、「ますます高度化するビジネスのニーズに合ったテクノロジーを柔軟にアレンジできるのが、当社の強み」と述べる。

 自社の経験とグローバルネットワーク、先端テクノロジーを駆使した「攻めのアウトソーシング戦略」を同社は、「次世代BPO」と呼ぶ。

 顧客にとってのBPO導入メリットを可視化し、業務の流れを合理化しながら事業構造を革新していく。同社はすでに500社以上とパートナシップを結び、それらの経営革新を成功に導いている。

 
 [PR]

 

資料ダウンロードのご案内

日本IBMの2人のリーダーが語る
「次世代ビジネス・プロセス・アウトソーシング」活用のメリット

【事例1】労働基準監督署の是正勧告の解決フロー
【事例2】複雑な就業管理システムの構築
【勤務時間】勤務場所えお問わない正確な時間管理
【スケジュール管理】多種多用な勤務形態の管理
【コスト削減】残業時間削減も含めたコスト管理
【法令遵守】労働法・社会保険を遵守した迅速処理
【アウトソーシング】給与・残業手当・社会保険等を一括管理
人事・経理の業務負荷プレッシャーを大幅に削減するカスタマイズソリューション

ダイヤモンド・オンライン
登録済(会員)の方は
こちらからお進みください

ログインで一部項目の登録が省略できます
※情報の修正や追加を行った場合は登録内容が更新されます。

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報は、日本アイ・ビー・エム株式会社(同社のプライバシーポリシーはこちら)に受け渡され、ご案内などに利用させていただきます。
ダイヤモンド社のプライバシーポリシーはこちら
previous page
3

DOLトップへ
underline
お問い合わせ先

日本アイ・ビー・エム株式会社

https://ibm.biz/BdxnC9



IT&ビジネス 業界ウォッチ Special [PR]

IT業界で話題の新サービス・新製品のニュース、これから話題になりそうな新ツール、知っておきたい各種の統計調査……などなど、経営効率化に寄与するIT業界の今のうごきをレポートします。

「IT&ビジネス 業界ウォッチ Special [PR]」

⇒バックナンバー一覧