三井不動産レジデンシャル

区分所有者の要望に
「耳を傾ける力」で合意形成を推進
豊富な実績と三井のグループ力で
より価値あるすまいを再生・再建

著者・コラム紹介
1
nextpage

豊富な開発実績と優れた商品企画力を誇る三井不動産レジデンシャル。再生事業に関しても、グループ企業の力を結集して、物件の特性に応じた最適なソリューションを提案するという。例えば建替えにおいては、土地のポテンシャルを引き出しながら区分所有者の要望を盛り込んで、より付加価値の高いマンションを再建。同社の再生事業が高く評価される理由はここにある。

開放的で心地よい居住空間は、同社が追求する「豊かなくらしを実現する付加価値を持ったすまい」を体現/パークコート乃木坂 ザ タワー モデルルーム

“耳を傾ける力”に優れた
スタッフが集合

 マンション開発はもとより、大規模再開発や街づくりにも豊富な実績を持つ三井不動産レジデンシャル。「すまいとくらしの未来へ」をコーポレートステートメントに、付加価値のあるマンションを提供し続けている。

 「“すまい”とは建物そのもの、“くらし”とは、そこで繰り広げられる生活、ライフです。建物が高品質であることはもとより、豊かなくらしを実現する付加価値を持ったすまいを提供することをポリシーに、私どもはこれまでもさまざまなマンションを開発してきました」(三井不動産レジデンシャル プロジェクト推進部長・岡本達哉氏)

 このような優れた商品企画力や、豊富な経験で培われた開発ノウハウは、マンション再生事業にも反映されている。同社は、業界でも早い時期から修繕や建替え事業に取り組んでいるのだ。

三井不動産レジデンシャル
プロジェクト推進部長
岡本達哉

 「建替えの一番の動機は、建物の老朽化です。戸建てなら自分の意思で建替え時期を選べますが、マンションの場合は権利者の皆さまのご事情が複雑に絡み合ってきますので、調整業務が重要になってきます。そこで私どもがご相談にあずかるわけですが、これは理詰めで解決できることではなく、個々のライフスタイルや資産状況も含めて、本音の部分を聞かせていただけるような信頼関係が構築できなくては達成できません。その点当社では、数多くの権利者さまとの事業を経験する中で、お客さまの声に“耳を傾ける力”を培っておりますし、これに関しては業界一だと自負しております。事業協力者としてデベロッパーを選定なさる際には、当社スタッフの聞く力、人間力のようなものを見てご判断いただければと思います」(岡本氏)

 また、建替え後の新しいマンションの企画や仕様にも注目してほしいと岡本氏。築40年前後の建物を建て替えれば、基本性能が上がり、使い勝手のいい住戸プランとなるのは当然のこと。プラスアルファの価値を提供できるのが同社の強みだという。

優れた商品企画力で
価値あるすまいを再建

 「建替えの際には『元の面積が○平方メートルだから、新しいマンションでは○平方メートルになる』といった面積や還元率に目が行きがちになりますが、実際に住んでからの快適さや暮らしやすさこそが重要です。当社のマンションは、外の景観や光を取り込んだ心地よい空間づくりや使い勝手の良さ、安全性や管理サービス、将来的な修繕のしやすさにも配慮した仕様となっています。すまいという大切なご資産を新しくするだけでなく、より価値の高いものとすること。これが私どもの考える建替えのメリットです。ぜひ実際に当社の分譲マンションをご覧いただき、その商品性や魅力をご実感いただきたいですね」(岡本氏)

 建替え事業には長い期間がかかる。その間に、建築コストの高騰やマンション市況の変化なども起こり得る。これにどう対応するのかも、事業協力者を決める際のポイントとなる。

 「当社は長期的な事業に積極的に取り組んでおります。経済的変動がある場合もあり、過去のノウハウ・経験等を生かし、事業上のさまざまな工夫を凝らしながら、権利者さまにご信頼をいただきつつ事業を進めてまいりました。当社をご選定いただいた場合につきましては、そのご信頼にはお応えしたいと考えております」(岡本氏)

1
nextpage

[PR]

DOLトップへ
お問い合わせ先

三井不動産レジデンシャル株式会社
マンション建替え相談室

〒104-0061

東京都中央区銀座6-17-1

TEL:0120-321-026

http://www.mfr.co.jp/tatekae/




DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧