累積販売数10億本超えへ。大ヒット「本麒麟」が、酒税法改正でも強気な理由

キリンビールで初の金賞三冠(※1)を獲得

 世界中からビールが出品される「インターナショナル・ビアカップ」、ベルギーで設立された「モンドセレクション」、オーストラリアで開催された「メルボルンインターナショナルビアコンペティション」。本麒麟はこれら3つのコンペティションですべて金賞を受賞している。1つの商品で金賞三冠を受賞したのは、キリンビールでも初めての快挙だという。

 なかでも注目すべきは、インターナショナル・ビアカップ2018年「フリースタイルライトラガー部門」で金賞を受賞したこと。インターナショナル・ビアカップは、世界五大ビール審査会の一つで、世界で3番目に長い歴史を持つ、非常に権威の高いコンペティションである。各カテゴリーで金賞は1つ、受賞にふさわしい商品がない場合は欠番になるという中、754の商品の中で金賞を獲得したのだ。また同コンペティションでは新ジャンル商品としては初の金賞受賞(※2)であることも鑑みても、品質の高さが認められたと言っていい。

※1 インターナショナル・ビアカップ2018年「フリースタイルライトラガー部門」金賞(リニューアル前の商品にて受賞)、モンドセレクション2019年「ビール、水&ノンアルコール飲料部門」金賞、メルボルンインターナショナルビアコンペティション2019年「インターナショナルスタイルラガー部門」金賞を受賞
※2 日本国内ブルワリーで醸造された「リキュール(発泡性)①」「その他醸造酒(発泡性)①」のビール類では初の金賞受賞。

本麒麟 「金賞三冠・手紙」篇 30秒

 金賞三冠受賞を受けて、俳優の江口洋介氏と女優の杏氏を起用したCMが、2019年11月から流れた「金賞三冠 手紙」篇だ。この他、「本麒麟 金賞三冠受賞 長友選手スペシャルインタビュー」も11月8日からWEBで公開されており、長友佑都選手のサッカーに対する思いや家族についての話などが語られている。

15歳からリーチマイケルを知る恩師と祝杯! 『本麒麟 「今日という日をうまい!で祝おう。リーチさんと佐藤監督」篇 WEBムービー』

 さらに、2019ラグビーワールドカップで日本代表キャプテンのリーチマイケル選手をCMに起用、「今日という日をうまい!で祝おう。リーチさん」篇を12月に公開した。これは本麒麟の新キャンペーン「今日という日をうまい!で祝おう」の第一弾で、「日本中を熱狂させた話題の人物に、感謝を込めて乾杯したい」というテーマが表現されている。リーチマイケル選手を主役に据えたCMはシリーズ化されており、チームメイトのトンプソンルーク選手がサプライズで駆け付けたり、札幌山の手高校時代の恩師である佐藤幹夫監督と語り合ったりというWEBムービーも公開されている。

問い合わせ先

キリンビール株式会社
〒164-0001
東京都中野区中野4-10-2
中野セントラルパークサウス
03-6837-7002(代表)
https://www.kirin.co.jp/
TOP