ネット銀行比較
2018年6月27日公開(2018年7月13日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

夏のボーナスはどの銀行に預けるべきか?[2018年版]
定期預金の金利がメガバンクの39倍以上の銀行も!
~2018年夏・定期預金が高金利な銀行ランキング~

2014年・冬のボーナスはどこの銀行に預けるべきか?
いよいよ定期預金キャンペーン本番!
ボーナスを預けたい高金利の銀行は?

前回の記事では11月から始まった毎年恒例の定期預金キャンペーンの速報をお伝えしたが、11月下旬から12月にかけて、ネット専業銀行が冬のボーナスキャンペーンを開始したので続報をお伝えしよう。

冬のボーナスキャンペーン金利が出揃う

 ソニー銀行、楽天銀行、新生銀行が定期預金の金利を引き上げ、イオン銀行もカード会員限定ではあるが定期預金のキャンペーン中だ。住信SBIネット銀行も12月9日から特別金利企画を開始する。

 地銀のネット支店は、常に高金利通常の定期預金金利が高いところが多く、またキャンペーンは冬のボーナス向けとしては一足早く11月から開始しているか、年間を通じた長期的なものが目立つ。

 これでネット専業、地銀のネット支店も含めた冬のボーナス向け金利がほぼ出揃ったと見てよいだろう。

ネット専業の今冬の金利は1年・100万円で0.25~0.3%

 ネット専業・その他の銀行を見ると、今回のキャンペーンで金利のアップ率が高いのが新生銀行だ。1年・100万円の定期を例にとると、通常は 0.04%とかなり低いほうだが、キャンペーン金利は0.3%と専業・その他銀行でトップの高さ。またネットであれば最低30万円からと比較的預けやすく 設定されている。

 ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行の通常金利は、平均すると1年・100万円の定期で0.15%程度だが、今回は3行揃って0.25% に引き上げた。この他時期を問わず高金利なのが、オリックス銀行(0.27%)だが、100万円というまとまった金額が必要だ。

地銀ネット支店、高金利御三家が金利引下げの方向も0.4%は維持

 地銀のネット支店には金利優等生が多い。特に西日本に集中しており、常にトップを走るのがトマト銀行ももたろう支店、香川銀行セルフうどん支店、 愛媛銀行四国八十八ヵ所支店の3行だ。ただ、ここ1~2年 は0.45~0.5%を維持してきたものの、今回は揃って0.4%まで下げている(1年・100万円)。

 これにより、今回は0.425%の大阪シティ信金夢ふくらむ支店が逆転しトップに立った。そろそろ地銀のネット支店もネット専業の2倍以上など、 他行を大きく離した高金利とはいかなくなってきたようだが、しばらくは0.4%程度が維持され、相対的な高金利の状態は続くと思われる。 

高金利の主な銀行や信用金庫とネット支店の金利一覧
銀行名 1年
10万円 100万円
オリックス銀行 ※1 0.270%
新生銀行 ※2 0.030% 0.300%
イオン銀行 ※3 0.300% 0.300%
住信SBI銀行 ※4 0.250% 0.250%
ソニー銀行 ※5 0.250% 0.250%
楽天銀行 ※6 0.250% 0.250%
大和ネクスト銀行 ※7 0.220% 0.220%
荘内銀行 わたしの支店 ※8 0.400%
トマト銀行 ももたろう支店 ※9 0.400% 0.400%
香川銀行 セルフうどん支店 ※10 0.400% 0.400%
愛媛銀行 四国八十八カ所支店 ※11 0.320% 0.400%
静岡銀行インターネット支店 ※12 0.350% 0.350%
島根銀行 インターネットバンキング ※13 0.325% 0.325%
沖縄銀行 インターネット美ら島支店 ※14 0.300% 0.300%
大阪シティ信用金庫 夢ふくらむ支店 ※15 0.425%
播州信用金庫 夢みらい支店 ※16 0.410% 0.410%
尼崎信用金庫 ウル虎支店 ※17 0.400% 0.400%

太字はキャンペーン。金利は12/5現在(住信SBIネット銀行は12/9~の金利)※1 eダイレクト預金(ネット専用。100万円以上)、キャッシュカードなし、他行から振込 ※2 キャンペーンは2014/2/28まで。10万円はパワーフレックス円定期預金(1000円以上)、100万円はパワーダイレクト円定期預金100 ※3 キャンペーンは2014/1/20まで。1万円以上 *キャンペーンはイオンカードセレクト会員限定 ※4 キャンペーンは12/9~2014/2/2まで。1000円以上 ※5 キャンペーンは2014/2/28まで。1万円以上 ※6 キャンペーンは12/27まで。1万円以上 ※7 10万円以上 キャッシュカードなし、他行から振込 ※8 12月の金利(1口100万円以上1,000万円以下) ※9 スペシャルきびだんご定期(1万円以上100 万円まで) ※10 超金利トッピング定期(1万円以上100 万円まで) ※11 100万円は「100万円限定だんだん定期預金」、10万円は四国八十八カ所支店定期(1万円以上) ※12 キャンペーンは2014/2/28まで。10万円以上 ※13 インターネット定期預金「ネットプラス」(1年は店頭+0.3%・1万円以上) ※14 キャンペーンは14/3/31、22時まで。1万円以上 ※15 夢ふくらむ支店専用定期「夢プレミアム」(1年のみ。店頭+0.4%。1口100万円以上1000万円以下) ※16 キャンペーンは12/30まで。夢みらい支店限定特別金利定期(10万円以上1000万円以内) ※17 ウル虎支店専用定期(1口10 万円以上1000万円未満)

 先に述べたとおり、今冬の金利では、信金のネット支店がトップになったが、地銀と同じく高金利の信金は西日本(関西)に集中している。

 大阪シティ信金夢ふくらむ支店、兵庫県の播州信金夢みらい支店と尼崎信金ウル虎支店の金庫の金利は0.4%以上だ。ただし、こちらも徐々に金利は下がってきている。尼崎信金は2年前から比較すると0.47%から0.43%へと下がり、ここ1年は0.4%、播州信金は、春のキャンペーン金利が0.46%あったのに対し今回は0.41%とやはり下がっている。

今後も地銀・信金のネット支店の金利水準に注目

 以上を総合すると、現在の高金利定期の水準は、1年・100万円で地銀・信金のネット支店の0.4%を頂点としてネット専業などのキャンペーン金利が0.25~0.3%程度といったところ。金利は高ければ高いほうがよいが、この金利を目安にあとは口座開設や満期時の取り扱いなど手続き上の手間などを考慮して預け先を決めるのがいいだろう。

 また、来年春のキャンペーン、夏のボーナスキャンペーンなど今後の金利は最高金利0.4%が崩れてくるかに注目だ。地銀・信金とネット専業が大差ない状況になれば、使い勝手を考えて魅力薄となるだろうし、前述のように相対的優位が維持されればまだ預け先の候補になるだろう。

(データ提供・文/ストック・リサーチ 大和田智美)

ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!  カードローンおすすめ比較 住宅ローンおすすめ比較
 【2018年7月2日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(「イオン銀行Myステージ」の
「シルバーステージ」の場合)
0.05% 0.10% 0.10%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
【イオン銀行おすすめポイント】
2018年4月に始まった「イオン銀行Myステージ」で「シルバーステージ」になれば、普通預金金利が定期預金並みの0.10%に! しかも、「シルバーステージ」になるには、年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」を保有、「イオン銀行」のインターネットバンキングに登録、「イオンカードセレクト」のクレジット機能またはWAON機能で月に1回以上決済といった、簡単かつノーリスクな条件をクリアするだけ。「シルバーステージ」になれば、イオン銀行ATMの手数料は24時間いつでも何回でも無料なのはもちろん、他行ATMの入出金手数料は月2回まで、他行あて振込手数料も月1回まで無料になる!
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須 簡単に普通預金が定期預金並みの金利0.1%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.15% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.20% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
「ミライノ カード」は利用額の1%が現金還元される実質「年会費無料」のクレカ! 住信SBIネット銀行の利用者なら「ミライノ カード GOLD」がおすすめ!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?

住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.20% 0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
2016年11月13日から、ステージによってお得な特典を利用できる新サービス「じぶんプラス」がスタート。ステージが上がれば、ATM利用手数料の無料回数が最高で月11回まで、他行あて振込み手数料が最高で月5回までアップ!。また、新規口座開設者限定で、3カ月もの定期預金金利が0.50%に!
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱UFJ銀行の共同出資でできたネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
 ◆SBJ銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.02% 0.25% 0.25% 0.30%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!SBJ銀行の公式サイトはこちら!
【SBJ銀行のおすすめポイント】
ほかのネット銀行と比べても、定期預金金利の高さはトップクラス! さらに、セブン-イレブンとミニストップ(イオン銀行)なら、ATM出金手数料がいつでも何回でも無料、ファミリーマート(E-net)なら、最低でも月10回まで無料でお得。他行あて振込手数料も最低で月7回まで無料なので、月に何回も振込をする人におすすめ!
【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
 ◆新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
すぐに使う予定のない資金は「2週間満期預金」でかしこく運用。ATMでの入出金や振込入金などでTポイントが貯まる「Tポイントプログラム」もお得。また、「新生ステップアッププログラム」で「新生ゴールド」以上なら、提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日いつでも何回でも無料!
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】ATM入出金や振込入金などでTポイントが貯まる!新生ゴールド以上は出金手数料や振込手数料がお得に
「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
※ 100万円を預けた場合の2018年7月2日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
おすすめのネット銀行

「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」で
普通預金金利が100倍に!⇒関連記事はこちら

イオンカードセレクトの公式サイトはこちら!
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 住信SBIネット銀行の住宅ローンは全疾病保障(8疾病+病気・ケガ)を無料で付帯!  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 「アメリカン・エキスプレス」が誇る、高いスペック&ステータスを徹底解説! 楽天カードはクレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyの3つの機能を1枚に集約した三位一体型カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

サラリーマンが
株で1億円作ったワザ
人気の株500激辛診断

8月号6月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

サラリーマン1億円を作った(秘)ワザ】

メディア初登場多数
サラリーマンが株で1億円作ったワザ
会社員億超えしたワザ 
1億円到達目前の人のワザ
年金悠々自適の人のワザ
桐谷さんが優待株で3億円を築くまで

人気の株500+Jリート14激辛診断
・2018年後半に勝機をつかむ5大ランキング
10万円株7+高配当株7+株主優待株7
人気大型株371[東証1部&東証2部]
プロ100人がズバリ! 日本株&為替 大予測

今の株価が割安か割高かを一発判定!
日経平均の理論株価は2万2654円
・上場全3697銘柄の最新理論株価

●高配当型より圧倒的に好成績
米国成長乗る狙いめ投信

<別冊付録>ふるさと納税少額寄附でもらえる品
3000円5000円も豪華なモノが! 
・ふるさと納税1万円未満でもらえる返礼品

●一緒に月1万円の「投資」を始めよう! 
●勝谷誠彦の自腹で1000万円「株」投資日記
●株入門マンガ恋する株式相場!

 


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング