ネット銀行比較
2017年6月16日公開(2017年9月11日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

2017年・夏のボーナスはどの銀行で貯金するべきか?
定期預金の金利がメガバンクの30倍以上の銀行も!
~2017年夏・定期預金が高金利な銀行ランキング!~

9

やっぱり今冬も、定期預金はメガバンクに預けるな!
なんと20倍の金利が付く銀行も!
~2012年冬の定期預金事情レポート~

11月に入り、各銀行は12月のボーナス時期に向けて、定期預金のキャンペーンをスタートした。今回は各銀行の定期預金金利と「この冬、どこの銀行に預ければお得なのか」をご紹介する(金利は11月5日現在)。

やっぱり地方銀行の金利は高かった!

 全国的に定期預金の金利はこの夏からほとんど変わっていない。まず、メガバンクといわれる、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の金利を見てみよう。

 メガバンクはこの夏から金利がまったく変わっていない。定期預金の金利は100万円以下の預入れで0.025%、仮に100万円を預けた場合の利息は250円(税引き前)。定期預金の利息には20%の所得税がかかるので、手取りの利息は200円となる。

 メガバンクのインターネット支店の金利は店頭より若干高めだが、それでも0.055%(みずほ銀行インターネット支店)。手取りの利息は440円にすぎない。

 それでは、他の銀行の金利はどうなっているのだろうか?

 下表は100万円を1年間預けた際の手取りの利息を多い順に並べたものだ。

 通常、金利はメガバンク→メガバンクのインターネット支店→ネット専業銀行→地方銀行のネット支店の順で高くなっていく。一番金利の高い銀行は0.500%。実にメガバンクの20倍(!)だ。100万円を預けた場合の手取りの利息は4000円。ちょっとした食事ができる金額である。どこの銀行かは、記事後半で。

ネット専業銀行でもメガバンクの10倍!

 実際の店舗を持たず、ネット上のみで営業する銀行を「ネット専業銀行」という。リアルの店舗を維持運営するには莫大なコストがかかる。それらが一切かからず、金利やサービス等でメガバンク以上のものを提供しているのが特徴だ。

 下表はネット専業銀行と、その他の金利が高い主な銀行の定期預金金利だ。

 ネット専業銀行も総じて、今夏の金利より低くなっている。なかでもボーナス時にキャンペーン金利を打ち出し、人気を集めるソニー銀行は11月5日時点ではそれほど高金利ではない。ただし、例年の動きを見ていると、12月から金利キャンペーンをスタートするようなので、11月末からHPなどでチェックしてみるとよいだろう。

高金利の大本命! 地方銀行のネット支店はメガバンクの20倍も!

 さて、メガバンクの20倍の金利が付く銀行はどこなのか? 下表をご覧いただきたい。

 上表は地方銀行や信用金庫のインターネット支店の定期預金金利。100万円を預け入れる際、一番金利の高いのが荘内銀行わたしの支店と、香川銀行セルフうどん支店の0.500%。先に述べたように手取りの利息で4000円(1年)となる。

 その他、0.450%の金利を付けているのが、静岡銀行インターネット支店、トマト銀行ももたろう支店、愛媛銀行四国八十八カ所支店の3つ(100万円預入れの場合)となっている。

 ちなみに「東京に住んでいるから四国や東北まで口座開設には行けない」と思われるかもしれないが、そこはインターネット支店。各銀行のHPから口座開設の手続きができるのでご心配なく。

1年間預けなくてもメガバンク以上の金利がもらえる裏ワザとは?

 いままでは定期預金の金利についてご紹介してきたが、定期預金の場合、1年間預けなければ利息は付かない。そこで、「数カ月だけなら」という方におススメなのがMRF(マネー・リザーブ・ファンド)

 証券会社に口座を持っていると、売買するための資金を入金しておくが、その資金は自動的にMRFで運用されている。利率はダイワMRFが0.083%、MHAM MRFが0.083%。なんとメガバンクの定期預金金利より高いのだ!(利率は直近7日日間平均利回り年率換算・課税前)

 証券口座をお持ちの方で、銀行の普通預金口座(金利は0.020%)にお金を入れておくなら、MRFの方が断然お得である。 

**********************************

 なお、今回お知らせした各銀行の金利はあくまでも11月5日現在のもの。12月のボーナスシーズン直前にさらなる金利アップの可能性もあるので、11月下旬になったら各銀行のHPをチェックしておくことをおススメする(大きな変更があった場合は続報でお知らせします)。

 定期預金を預ける手間は各銀行でそれほど変わらない。一年間、同じ金額を預けただけで数千円も違ってくるのなら、金利が高い銀行に預けたほうがいいに決まっている。

 地方銀行のインターネット支店に口座を開設するには、当初ちょっとした手間が必要となるが、一度口座を作ってしまえば、地元の銀行となんら変わることがない。まずは気になった銀行のHPを一度のぞいてみてはいかがだろうか?

(取材協力・データ提供/ストック・リサーチ 大和田智美)

ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!  カードローンおすすめ比較 住宅ローンおすすめ比較
 【2017年10月16日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.10% 0.05% 0.10% 0.10%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
【イオン銀行おすすめポイント】
年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有者なら、普通預金がメガバンクの定期預金を超える0.10%に ATM手数料が24時間いつでも何回でも無料となるイオン銀行ATMは、全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっとなど、着実に台数が増加中!
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須普通預金が定期預金並みの金利0.1%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクのなんと100倍で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
 ◆新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日、いつでも何回でも無料なのが大きな魅力。普通預金金利は低めだが、すぐに使う予定のない資金なら年利0.05%の「2週間満期預金」でかしこく運用。
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】コンビニATMの出金手数料がいつでも何回でも無料!ステージによっては振込手数料も月10回まで0円に
「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?
住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
2016年11月13日から、ステージによってお得な特典を利用できる新サービス「じぶんプラス」がスタート。ステージが上がれば、ATM利用手数料の無料回数が最高で月11回まで、他行あて振込み手数料が最高で月5回までアップ!。また、新規口座開設者限定で、3カ月もの定期預金金利が0.50%に!
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱東京UFJの共同出資で誕生したネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
※ 100万円を預けた場合の2017年10月16日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。

 

クレジットカードのおすすめ

【じぶん銀行】
auスマホの引き落とし先に設定すると、2年間で
最大4800円分のポイントが!⇒関連記事はこちら

じぶん銀行公式サイトはこちら!
  • 「新生銀行」は、ATMの出金手数料が無条件で
    いつでも何回でも無料!⇒関連記事はこちら

    新生銀行公式サイトはこちら!
  • 「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」で
    普通預金金利が6倍に!⇒関連記事はこちら

    「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」公式サイトはこちら
  • 「ソニー銀行」は多くのコンビニATMが無料、
    顧客満足度も高い!⇒関連記事はこちら

    ソニー銀行公式サイトはこちら!
Special topics pr


ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

12月号10月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【株で資産倍増計画![2018年版]】
1億円に早く近づく厳選56銘柄を公開
億超え投資家資産倍増の極意
・今後1年の日経平均の高値&安値を大予測
プロが提言! 2018年に日本株を買うべき理由! 
・変化の追い風を先読み! 新デフレ&新興国株
・好業績&割安! 上方修正期待株&成長割安株
・第4次産業革命! 独自技術を持つ部品株
新iPhone上がる株 25
利回りが大幅アップ!「長期優遇あり」の優待株
・今買うべき新興国株投資信託ベスト25
ネット証券のサービスを徹底比較! 
・怖いのは死亡・入院だけじゃない!
「働けない」を 助ける保険! 
iDeCo個人型確定拠出年金老後貧乏脱出!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング