クレジットカードおすすめ最新ニュース[2018年]
2015年3月8日公開(2018年9月10日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
ポイ探ニュース(菊地崇仁)

「MUFGカード・プラチナ・アメックス・カード」は
海外旅行にぜひ持って行きたいコスパの高い1枚!
世界700カ所のVIPラウンジも家族全員で利用可能!

 海外旅行に行くときは、クレジットカードは必須だ。今回は「海外旅行に役立つコストパフォーマンスの高いクレジットカード」を紹介しよう。

 ひと口に「海外旅行に役立つ」と言っても、「年に何回、どういうタイプの旅をするか」などによって、おすすめのクレジットカードも変わる。そこで今回は、筆者自身が年会費の元を充分取っていると感じるクレジットカードとして「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」を紹介したい。

 「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」はプラチナカードだが、インビテーションが不要で誰でも申込可能だ。年会費は2万円(税別)、家族カードは1枚まで無料と、比較的低めに設定されている。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.5%
おすすめクレジットカード!高還元率のMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
発行元 三菱UFJニコス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万円
家族カード(税抜) あり
(1人目無料、2人目以降は年3000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトはこちら!

 では、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」が、なぜ海外旅行に役立つかを説明していこう。

シャワーも浴びれるVIP向けラウンジを
家族そろって利用可能

「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」に付帯する「プライオリティ・パス」

 「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」をおすすめする最大の理由は、家族カード会員にまで無料で「プライオリティ・パス」が発行される点だ。それも「プレステージ会員」という、「プライオリティ・パス」の中でも最もステータスの高い会員になれる。

 「プライオリティ・パス」は、世界中に展開する独立系の空港VIPラウンジ・プログラムで、直接「プレステージ会員」に申し込むと、年会費が1人あたり399米ドルも必要となる。
関連記事⇒年会費5万円のプラチナカードのコスパを考察! 2万円分のカタログギフト、空港ラウンジなどの付帯サービスで年会費のモトは取れるのか!?

 「プライオリティ・パス」の最大のメリットは、全世界で700カ所以上とも言われる空港のVIPラウンジを無料で利用する事ができることだ。成田空港や羽田空港にもあるカード会社運営のラウンジではなく、チェックイン・カウンターを通ったあと(国際線の場合は、イミグレーションのあと)に利用できる、ビジネスクラス利用者向けのラウンジだ。

 「プライオリティ・パス」が無料で発行されるカードは他にもある。たとえば「楽天プレミアムカード」はそのひとつだが、こちらは会員本人にしか「プライオリティ・パス」は発行されない。

楽天プレミアムカード
還元率 1.0~5.0%
(通常時は還元率1.0%、楽天トラベル利用時は還元率3.0%、楽天市場・楽天ブックス利用時は還元率5.0%に。なお、楽天トラベル、楽天市場・楽天ブックス利用時の+2~3%分はポイント付与の翌月末までの期間限定ポイント)
楽天プレミアムカードの詳細はこちら!
発行元 楽天カード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費(税抜) 1万円
家族カード(税抜) あり(年5000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
楽天Edy(還元率0.5%)
楽天プレミアムカード公式サイトはこちら

 また一部には、家族会員にも「プライオリティ・パス」が発行されるプラチナカードはあるが、それらは年会費が10万円前後かそれ以上となる場合がほとんどだ。
関連記事⇒「ゴールドカード」のお得な特典を徹底比較!「楽天プレミアム」「Amazon MasterCard」など魅力的な特典満載のゴールドカードを探せ!

 家族で旅行する場合に、「プライオリティ・パス」所持者の同行者がラウンジを利用する場合、1人1回に付き3000円程度、または32米ドルの利用料金が必要となる。つまり、旅行者全員がパスを持っていないと、それなりの出費が必要になってしまう。

 筆者の場合は、夫婦で海外旅行に行く機会が多く、それも乗り継ぎを含む旅が大半なので、「プライオリティ・パス」は大変重宝している。

 たとえば、中東系のエアライン(エミレーツ航空、カタール航空、エティハド航空)を利用して、ヨーロッパやアフリカ、更には南米などを旅する場合、経由地での待ち時間は3~7時間くらいになることが多い。このような待ち時間をVIPラウンジで過ごすことが出来れば、旅の疲労は少なくなり、快適性が格段に高まる。

 「プライオリティ・パス」で利用できるラウンジは、しっかりした食事が採れたり、シャワーを浴びたりすることも可能だ。また、Wi-Fiもサクサクつながるので、乗継時間を利用してメールチェックしたり、iPadに日本の新聞をダウンロードしたりといったこともストレスなく行える。何よりも、乗継時間をラウンジで過ごすことにより、空港における盗難のリスクを減らすことが可能だ。

 筆者は、昨年一年間で、海外のVIPラウンジを10回以上利用している。時にはビジネスクラスのチケットで利用する場合もあるが、夫婦で合わせて20回分以上「プライオリティ・パス」でラウンジを利用している計算になり、それだけで年会費の元が充分取れることになる。

 海外のハブ空港は、ひとつの空港につき、「プライオリティ・パス」が利用できるラウンジが何カ所所も設置されていることが少なくない。仁川やシンガポール、バンコクなどのハブ空港を経由して旅に出る場合、「プライオリティ・パス」は特に活躍する。

「手荷物空港宅配サービス」を使えば
1回の旅行で8000円ほど節約

 「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」が海外旅行に役立つクレジットカードとしておすすめできる理由は、「プライオリティ・パス」だけではない。海外旅行で日本を出発するとき、および帰国のときに、空港⇔自宅間の宅配便が無料で利用できる「手荷物空港宅配サービス」も、かなり魅力的な特典だ。。

 「手荷物空港宅配サービス」を利用できるのは、行き帰りとも1人1個までと制限されているが、家族会員にも適用される。実費を払うと1個2000円くらいかかるため、自宅⇔空港間を、夫婦各1個の荷物を預けた場合、1回の海外旅行につき約8000円分のサービスを受けられる事になる。

 その他、海外旅行保険の自動付帯で、コンシェルジュサービスなどの特典が付帯していることもメリットだ。

 今回は、「海外旅行に役立つコスパの高いクレジットカード」として、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」を紹介した。年会費が2万円(税別)と安くはないが、海外旅行に際してのメリットは大きい。筆者のように年に3回ほど海外旅行に出かける人間からすると、年会費も旅行費用の一部と考えれば大変コスパの高いクレジットカードと言えるのだ。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.5%
おすすめクレジットカード!高還元率のMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
発行元 三菱UFJニコス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万円
家族カード(税抜) あり
(1人目無料、2人目以降は年3000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトはこちら!

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2018年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]
2018年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレスカード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2018年9月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
◆「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 JCB CARD W(ダブル)
1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
(nanacoへの
チャージ分は
還元率0.5%)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、「nanaco」チャージでも0.5%分のTポイントが貯まる!
関連記事
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 「アメリカン・エキスプレス」が誇る、高いスペック&ステータスを徹底解説! 楽天カードはクレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyの3つの機能を1枚に集約した三位一体型カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新しい株の儲けワザ
日・米株の激辛診断
NISA駆け込みガイド

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【常識にとらわれない新時代の必勝法!】

マネするだけでOKのラクワザ多数! 
新ワザで買う株68付き!新しい株の儲けワザ50
利回りで儲ける20のワザ
高配当ほど株価上昇
連続増配株急増中
隠れ優待株拾い方
値上がりで儲ける19のワザ
高ROEが儲かるウソ
半導体株こそ逆バリ
大阪株アツい
その他で儲ける11のワザ
IPO株非モテを狙え
手数料ゼロがカギ
男性下着が売れる株高

買っていい×買ってはいけない
人気の株500+Jリート14激辛診断
人気米国株100激辛診断
・NASDAQの高成長株35
・NYSEの国際優良株57
・ADRの世界の株

NISA2018年駆け込みガイド
桐谷さんの年末のNISA戦略

●「長寿投信」ベスト


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング