ふるさと納税おすすめ特産品情報
2017年10月30日公開(2017年11月1日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

2017年度版【ふるさと納税ランキング~ビール編~】
「ふるさと納税」でビールがもらえる自治体を比較!
コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ!

1

値上がりしてしまった「ビール」をお得に飲めるチャンス!
「ふるさと納税」で大量のビールを手に入れよう!

 昨今では「ビール離れ」が叫ばれているが、そんな中でもビールをこよなく愛し、日々の疲れやストレスを癒している人は多いだろう。

 しかし、2017年6月1日に施行された改正酒税法により、スーパーや量販店などでの安売り規制が強化され、ビールの店頭価格が上昇。そのため、晩酌用のお酒を「発泡酒」や「第3のビール」に切り替えたという人もいるのではないだろうか。

 そんな、ビールを飲みたいのに発泡酒などで我慢している人は、ぜひ、「ふるさと納税」を活用してほしい。なぜなら、「ふるさと納税」を利用すれば、寄付という形で自治体の手助けをしながら、返礼品として大量のビールをお得にもらえるからだ。

 そこでザイ・オンラインでは、昨年に引き続き、「ふるさと納税」の返礼品にビールを用意している自治体を調査。寄付額に対してもらえるビールの量を比較して、コストパフォーマンスの高い自治体順にランキング化した。

 2017年4月に、総務省が全国の自治体に対して「返礼品の価格を寄付額の3割以下に見直すように」との通知を出したことで、返礼品競争は沈静化すると思われた。しかし、昨年と今年の上位自治体を比較してみると、意外なことに、昨年よりも今年のほうが、もらえるビールの量は大幅に増えている。昨年よりもお得になった「ふるさと納税」を活用しない手はないだろう。

 さて、ランキング発表の前に、改めて「ふるさと納税」の仕組みについて解説しよう。

 「ふるさと納税」とは、「納税」と銘打っているが、要するに各自治体への寄付金制度のことだ。寄付した翌年に、寄附金控除の適用下限額である2000円を超える部分は、一定の上限まで所得税・個人住民税から全額が控除の対象となる。例えば、控除の対象となる寄付金上限額が5万円の人の場合、適用下限額である2000円を引いた額、すなわち4万8000円が控除対象額となるのだ。
※2000円以外が戻ってくる上限額の詳細は下記の記事を参照!
ふるさと納税の仕組みと始め方をわかりやすく解説!自己負担額たった2000円だけで返礼品をもらう方法や通信販売並みに便利に使いこなすワザを一挙紹介!

 また、以前はサラリーマンであっても、寄附金控除を受けるために確定申告をする必要があったが、現在は、寄付先が年間5自治体までであれば確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」も創設されている(「ワンストップ特例制度」を利用するためには、マイナンバーの記入と本人確認の書類が必要)。
※「ワンストップ制度」と「確定申告」の詳細は下記の記事を参照!
ふるさと納税して確定申告が必要になる人とは?「ワンストップ特例」と「確定申告」の違いやそれぞれの注意点、用意すべき書類をまとめて紹介!

 それではいよいよ、2017年の「ふるさと納税ランキング~ビール編~」を発表しよう!

【第1位】5000円の寄付でビール8400ml!(=1万円あたり1万6800ml)
ビールの銘柄は選べないものの
コスパはピカイチの「大阪府泉佐野市」!

「お楽しみビール」がもらえる「大阪府泉佐野市」

 2017年の「ふるさと納税ランキング~ビール編~」で栄えある第1位に輝いたのは、「大阪府泉佐野市(いずみさのし)」。今年は、「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」に続き、2度目の第1位獲得となった。

 「大阪市」と「和歌山市」のほぼ中間に位置する「泉佐野市」は、国定公園に指定された「和泉山脈」など、美しい山河や緑に恵まれた町。

 また、古くからタオル産業や鋼線業が盛んで、商業・工業・農業・漁業のそれぞれがバランスよく栄えてきたという歴史もある。近年は、関西国際空港の開港などに伴う交流人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっているそうだ。

 そんな「泉佐野市」へ5000円の寄付をすると、「何が来るかな!お楽しみビール!!」として、ビール350ml×24本(=合計8400ml)がもらえる。つまり、寄附金額1万円あたり1万6800mlのビールがもらえることになる。残念ながらビールの銘柄を選ぶことはできず、アルコール度数が5%、5.5%、6%のいずれかのビールが届くとのこと。どの銘柄のビールが入っているか、届いてからのお楽しみというわけだ。

 また、「何が来るかな!お楽しみビール!!」は、数量限定の特典で、申し込みの受け付けも不定期とのこと。かなりお得な特典であることには違いないので、入手するためには、定期的に「泉佐野市」のWebサイトを確認しよう。

 なお、当記事の最後には、「泉佐野市」の「ふるさと納税」担当者のインタビューを掲載している。5000円の寄付で8400mlものビールを提供できる理由などを聞いたので、興味のある人は、最後まで読んでいただきたい。

【第2位】1万3000円の寄付でビール1万2000ml!
(=1万円あたり約9230ml)
大量の「キリン一番搾り」がもらえる
「山形県長井市」は、日本有数のホップ生産地!

「キリン一番搾り」がもらえる 「山形県長井市」

 続いて紹介するのは、第2位の「山形県長井市」だ。

 「長井市」では、毎年5月の中~下旬に「ながい黒獅子まつり」を開催している。「長井市」の神社各所に祀られている黒獅子が、五穀豊穣や交通安全、家内安全を祈願して、市内目抜き通りで舞を披露する姿は圧巻で、全国から多くの見物客が訪れるそうだ。

 また、「長井市」は、「水と緑と花のまち」を謳っており、春から夏にかけて、サクラやツツジ、アヤメなどの美しい花が咲きみだれ、市の名物になっている。さらに、「長井市」は、日本でも数少ないホップの生産地で、収穫されたホップはすべてキリンビールに提供しているとのことだ。

 そんな「長井市」に1万3000円の寄付をすると、「キリン一番搾り生ビール500ml×24本(=合計1万2000ml)」がもらえる。つまり、寄附金額1万円あたり約9230mlのビールがもらえるというわけだ。他の自治体では、350ml缶のビールを返礼品として用意しているところが多いため、「晩酌には500ml缶のビールが丁度いい」という人のほか、「ビールはキリン派!」という人は、「長井市」に寄付するのがおすすめだ。

【第3位】5万円の寄付でビール4万2000ml!(=1万円あたり8400ml)
スチール缶の「ザ・プレミアム・モルツ」に加えて、
専用グラスが2個もらえる「岡山県笠岡市」!

「ザ・プレミアム・モルツ」に加えて、 専用グラスが2個もらえる「岡山県笠岡市」

 第3位にランクインしたのは、「岡山県笠岡市」。

 「笠岡市」の南部に広がる瀬戸内海には、風光明媚な大小31の島々からなる笠岡諸島があり、夏には多くの海水浴客でにぎわう。また、笠岡湾一帯は、古くからカブトガニの生息地として知られており、1990年には、世界で唯一のカブトガニをテーマにした博物館「笠岡市立カブトガニ博物館」が設立された。

 そんな「笠岡市」に5万円の寄付をすると、「『ザ・プレミアム・モルツ』スチール缶350ml ×120本(=合計4万2000ml)+専用グラス2個」がもらえる。つまり、寄附金額1万円あたり8400mlのビールがもらえることになる。なお、今回のランキングでは、第4位も寄附金額1万円あたり8400mlのビールがもらえる自治体だが、「笠岡市」の場合は、ビールに加えて専用グラス2個が付いてくるため第3位とした。

 「笠岡市」が用意している返礼品のビールは、一般的な商品に用いられているアルミ缶ではなく、スチール缶を使用しているのが特徴。スチール缶はリサイクルがしやすく、「環境に優しい」と言われているため、カブトガニの保護活動を推進している「笠岡市」の方針と合致し、「ふるさと納税」の返礼品として選定したそうだ。

 スチール缶の珍しい「ザ・プレミアム・モルツ」を飲んでみたい人は、「笠岡市」に寄付してみてはいかがだろうか。

【同率4位】1万円の寄付でビール8400ml!
「アサヒスーパードライ」がもらえる「福島県中島村」は、
全国の協賛企業から魅力的な返礼品を多数ラインナップ!

「アサヒスーパードライ」がもらえる「福島県中島村」

 2017年の「ふるさと納税ランキング~ビール編~」第4位には、5自治体がランクインした。今回はその中から、ザイ・オンライン編集部おすすめの2自治体を紹介しよう。

 まず紹介する同率4位の自治体は、人口わずか5200人ほどの「福島県中島村」だ。

 「中島村」の返礼品の特徴は、全国各地の特産品を取り扱っていること。直接的な被害こそなかったものの、2011年に発生した「東日本大震災」の影響により、地元特産品のみで返礼品を揃えることが難しかったため、全国の事業者に協力を仰ぎ、現在のラインナップになったのだとか。

 そんな「中島村」に1万円の寄付をすると、「ビール350ml×24本(=合計8400ml)」がもらえる。ビールの銘柄は、「アサヒスーパードライ」「キリン一番搾り(福島に乾杯)」「サッポロ黒ラベル」の中から選択可能だ。

 また、「中島村」は寄付金の使途として、子育て支援事業や緑あふれる村づくり事業を挙げている。お得にビールをもらいつつ、子育て支援や復興の手助けをしたい人は、「中島村」に寄付しよう。

【同率4位】1万の寄附でビール8400ml!
「アサヒスーパードライ」や「キリン一番搾り」などがもらえる
「福岡県福智町」なら、上野焼のビアカップが当たる!

「アサヒスーパードライ」や「キリン一番搾り」などがもらえる 「福岡県福智町」

 次に紹介する同率4位の自治体は、「福岡県福智町(ふくちまち)」だ。

 「福智町」は、2016年の「ふるさと納税ランキング~カニ編~」で第5位、2017年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」で第18位にランクインしている、知る人ぞ知る有力自治体だ。

 「福智町」は、400年以上の歴史を誇る伝統工芸品「上野焼」で有名な町。2006年に「赤池町」「金田町」「方城町」の3つの町が合併し、町の北にある「福智山」にちなんで、現在の「福智町」になったそうだ。

 そんな「福智町」に1万円の寄付をすると、「アサヒスーパードライ350ml×24本(=合計8400ml)」または「キリン一番搾り350ml×24本(=合計8400ml)」がもらえる。さらに、「福智町」では、「アサヒスーパードライ」の特典に申し込むと、毎月抽選100名に上野焼のビアカップが当たるキャンペーンを実施中だ。

 ちなみに、「福智町」の返礼品ラインナップは約270種類もあり、肉類、魚介類、果物類など、種類も豊富。どの特典もコストパフォーマンスが高いので、ビールと一緒に申し込むのもおすすめだ。

 さて、改めて今回紹介した自治体のランキングをまとめると以下の通り。

ふるさと納税受付終了の自治体ですマークのものは、自治体がその特産品に関する「ふるさと納税」の受け付けを終了、もしくは一時的に中断しています。

 ◆2017年度
  「ふるさと納税」で「ビール」がもらえる自治体のお得度ランキング!
(※2017年9月10日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  大阪府泉佐野市
・5000円⇒何が来るかな!お楽しみビール!! 8400ml
    (ビール350ml×24本)

・1万円⇒アサヒスーパードライー70周年記念 8400ml
    (アサヒスーパードライ泉佐野市制70周年記念缶350ml×24本)
・1万円⇒よなよなエール 8400ml
    (よなよなエール350ml×24本)
・1万円⇒軽井沢2017夏季限定缶 8400ml
    (軽井沢高原ビール350ml×24本)
 ほか、1万円で「杜の都セット(限定商品)」(豚角煮200g、ローストビーフ200g、牛たん角煮300g)などがある
大阪府泉佐野市の「ふるさと納税」の詳細はコチラ
【寄付金の使い道】まなびプロジェクト/未来を創る教育プロジェクト/ともにいきるプロジェクト/人づくりプロジェクト/にぎわいづくりプロジェクト/こどもプロジェクト/地域のアートプロジェクトなど
2位  山形県長井市
・1万3000円⇒キリン一番搾り生ビール 1万2000ml
    (キリン一番搾り500ml×24本)
・1万3000円⇒キリン一番搾り生ビール「山形に乾杯」1万2000ml
    (キリン一番搾り「山形に乾杯」500ml×24本)
・2万6000円⇒キリン一番搾り生ビール 2万4000ml
    (キリン一番搾り500ml×48本)
・2万6000円⇒キリン一番搾り生ビール「山形に乾杯」2万4000ml
    (キリン一番搾り「山形に乾杯」500ml×48本)
ほか、1万円で「『米沢牛芋煮』(3~4人分)」(山形県産里芋 600g、米沢牛切り落とし200g、こんにゃく300g、ねぎ100g、特製タレ160ml)などがある
山形県長井市の「ふるさと納税」の詳細はコチラ
【寄付金の使い道】子育てに関する事業/教育及び文化の振興に関する事業/環境の保護・保全に関する事業/その他市長が必要と認める事業
3位  岡山県笠岡市
・5万円⇒サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」スチール缶 4万2000ml
    (ザ・プレミアム・モルツ350ml×120本、
     ザ・プレミアム・モルツ専用グラス2個)

・1万円⇒サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」スチール缶 8400ml
    (ザ・プレミアム・モルツ350ml×24本)
・3万円⇒サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」スチール缶350ml72本
    (ザ・プレミアム・モルツ350ml×24本)
 ほか、1万円で「熟成干物セット」(5~7種類の熟成干物)などがある
岡山県笠岡市の「ふるさと納税」の詳細はコチラ
【寄付金の使い道】自然環境保護の象徴「カブトガニ」/豊かな自然美と厳しい現実の笠岡諸島/笠岡発展の鍵を握る笠岡湾干拓/未来へ向けた笠岡っ子の育成/未来へ引き継ぐ「笠岡の歴史と伝統文化」など
4位  福島県中島村
・1万円⇒アサヒスーパードライ 8400ml
    (アサヒスーパードライ 350ml×24本)
・1万円⇒キリン一番搾り 『福島に乾杯』8400ml
    (キリン一番搾り 『福島に乾杯』 350ml×24本)
・1万円⇒サッポロ 黒ラベル 8400ml
    (サッポロ 黒ラベル 350ml×24本)
 ほか、1万円で「こしひかり 2kg」などがある
【寄付金の使い道】子育て支援事業/緑(緑化木)あふれる村づくり事業/自治体におまかせ(特に使途を指定しない村づくりに関する事業)
4位  福岡県福智町
・1万円⇒アサヒスーパードライ 8400ml/抽選で「上野焼」当たる!
    (アサヒスーパードライ350ml×24本)
・1万円⇒キリン「一番搾り」生ビール 福岡工場産
    (キリン一番搾り350ml×24本)

・1万円⇒アサヒスーパードライ(ギフトボックス)/抽選で「上野焼」当たる!
    (アサヒスーパードライ350ml×10本、500ml×2本)
・1万円⇒アサヒドライプレミアム「豊穣」/抽選で「上野焼」当たる!
    (アサヒドライプレミアム「豊穣」350ml×12本)
 ほか、1万円で「からあげ専門店発祥店の秘伝の味『天下とりスタンダードパック』」(骨なしもも500g、手羽先5本、砂ずり200g、専用片栗粉)などがある
福岡県福智町の「ふるさと納税」の詳細はコチラ
【寄付金の使い道】活力あるまちづくり事業/住んでみたくなるまちづくり事業/魅力ある人づくり事業/町長に一任
※以降のランキングはコチラ!⇒お得な『ふるさと納税』ランキング~ビール編~特産品でもらえる『ビール』で得する自治体は?

 なお、今回紹介した自治体以外にも、有名銘柄のビールや地ビールを入手できる自治体は数多くある。「せっかくだから普段飲めないものがいい」という人などは、上位33自治体をまとめた「お得な『ふるさと納税』ランキング~ビール編~特産品でもらえる『ビール』で得する自治体は?」もチェックしてほしい。

 ちなみに、「ふるさと納税」を実施している自治体は1700以上に上るため、今回の調査でもすべての自治体を調べきるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 この記事を見て「ウチの特典の方がすごいぞ!」という自治体関係者の方や「こっちのほうがお得だよ」という情報を持ちの方は、ぜひ下記メールアドレスまで情報をお寄せください。確認の上、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!(zol-furusato@diamond.co.jp)

2017年の「ふるさと納税ランキング~ビール編~」第1位を獲得した
「大阪府泉佐野市」の「ふるさと納税」担当者にインタビュー!

 2017年の「ふるさと納税ランキング~ビール編~」第1位に輝いたのは、「牛肉編」でも第1位に輝いた「大阪府泉佐野市」。そこで今回は、「泉佐野市」の政策推進課・成長戦略室の塩見さんにインタビューを敢行した。

 まずは、5000円の寄付で「何が来るかな!お楽しみビール!!(8400ml)」を提供できた理由について伺った。

 「『泉佐野市』では、通常の返礼品のビールを発注する際に、破損などを考慮して多めに注文しているため、若干余ることがあるんです。そこで、その余ってしまったビールを集めて、皆さんに還元するために『何が来るかな!お楽しみビール!!』を提供することにしたんです」

 つまり、「何が来るかな!お楽しみビール!!」には、基本的に「泉佐野市」が返礼品として用意しているビールのどれかが入っているというわけだ。では、「泉佐野市」では、どのようなビールを用意しているのだろうか。

 「地元に愛されている小売店『アローズ』を通じて、アサヒビールに『アサヒスーパードライ』を専用タンクで醸造してもらい、『泉佐野市制70周年記念缶(350ml)』に詰めて、返礼品として提供しております。その他には、日本で一般的なラガービールではなく、香り豊かで味わい深いエールビールも取り扱っています。ヤッホーブルーイングの『よなよなエール』は、そのエールビールの代表的な商品で、『泉佐野市』の返礼品の中でも非常に人気がありますよ」

 飲み慣れた銘柄のビールを大量にもらえるのも嬉しいが、たまには、いつもと違ったビールを味わってみるのもいいかもしれない。

 ちなみに、「泉佐野市」では、集まった寄付金を15の分野で活用しているとのこと。例えば、2014年の台風19号により、「泉佐野市」では多数の床上・床下浸水の被害が発生したため、その被災者支援に「ふるさと納税」の寄付金を充てているそうだ。そのほかには、学校施設を中心とした公共施設の耐震化、町の賑わいづくりのために行う花火大会などのイベント助成にも活用しているとのことだ。

 最後に、「牛肉編」「ビール編」と、2017年の「ふるさと納税ランキング」で2冠を達成した感想を聞いてみた。

 「『牛肉』と『ビール』の2部門で、『泉佐野市』が第1位を獲得できたことは非常に嬉しいです。これも、ご寄附をしていただいた皆様が喜んでいただけるように、日々考えてきた結果だと思います。牛肉もそうですが、『泉佐野市』は、これからもビールの品揃えとお得感では、他自治体の追随を許さないつもりです。今後も第1位になれるよう、頑張っていきたいと思います」

 普段なら我慢してしまうような商品や食材を、お得に堪能できるのが「ふるさと納税」の醍醐味の一つだ。今回取り上げたビールはもちろん、高級食材や一部の地域でしか販売されていない食べ物など、食べてみたいものがあれば、「ふるさと納税」を活用して、お得に味わってみてはいかがだろうか。

(取材・文/日下部貴士[A4studio])

ふるさと納税の最新情報はこちら!
ふるさと納税 お得なランキング【お米編】
ふるさと納税 お得なランキング【ワイン編】
ふるさと納税 お得なランキング【うなぎ編】
ふるさと納税 お得なランキング【牛肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【マグロ編】
ふるさと納税 お得なランキング【カニ編】
ふるさと納税 お得なランキング【豚編】
ふるさと納税 お得なランキング【りんご編
ふるさと納税 お得なランキング【ジビエ編】
ふるさと納税 お得なランキング【鶏肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【ビール編】
ふるさと納税おすすめ情報トップページへ
▼「ふるさと納税」するなら、還元率1%以上の高還元クレジットカードがお得!▼
クレジットカードおすすめ比較!最新情報はこちら!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
【2017年12月1日時点・最新情報】

還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! さらに、新規入会した月と翌月はどこで使っても還元率3.0%という高還元! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、JCBブランドを選べば「nanaco」チャージでも1.0%分のTポイントが貯まる!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.1%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の100倍=0.1%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.001%程度の今、普通預金金利が0.1%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カードとの呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 「アメリカン・エキスプレス」が誇る、高いスペック&ステータスを徹底解説!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新理論株価で儲かる株
株主優待ベスト130
ふるさと納税ベスト86

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【株主優待ベスト130&新理論株価で買う株】
桐谷さん&優待ブロガー&ザイ読者が厳選!
 初心者も安心!株主優待ベスト130
失敗しない優待株の投資のワザ
●「優待+配当」利回りベスト30
少額で買える優待株ベスト30
権利確定月別の優待株ベスト 130
新理論株価まだ買える株68
年末までに駆け込め!ふるさと納税86
 3大カニマップ&寄附額管理シート付き! 
iDeCoつみたてNISAもこれが大事!
 騙されるな!投資信託選び10の落とし穴
●高配当&高成長の米国株ベスト12
地方上場の10倍株&佐川急便の投資判断
別冊付録!つみたてNISA完全ガイド

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング
ZAiオンラインPickUP