ふるさと納税おすすめ特産品情報
2016年12月12日公開(2017年9月29日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

2016年度版【ふるさと納税ランキング~カニ編~】
「ふるさと納税」でカニがもらえる自治体を比較!
コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ!

1

1万円当たり2kgのカニがもらえる自治体が3つも!
「ふるさと納税」を利用して高級食材カニをお得にゲットしよう!

 カニは「冬の味覚の王様」とも言われる高級海産物だ。外国産の安価なカニでも1杯で数千円はする上に、松葉ガニや加能ガニなどのブランドガニともなれば、かなりの高額になる。そのため、たまには贅沢にみんなでカニを食べたいと思いつつも、お財布事情を考慮して、なかなかカニを買えない人もいるのではないだろうか。

 しかし、そんな高級食材のカニも、「ふるさと納税」を活用すれば、お得に堪能することが可能だ。「ふるさと納税」を活用してカニをもらうなら、できればコストパフォーマンスが良い自治体に寄付したいところ。そこで、ザイ・オンライン編集部では、昨年に引き続き、寄付額に対してもらえるカニの量で全国の自治体をランキング化!

 昨年は「ふるさと納税」の特典にカニを用意している自治体は約40カ所だったのに対し、今年は100カ所を超えた。カニを特典に用意している自治体が増えたことで、昨年よりもランキングの上位争いが熾烈になっている。

 さて、本題のランキング発表に移る前に、改めて「ふるさと納税」の仕組みについて解説しよう。

 「ふるさと納税」とは、「納税」と銘打っているが、要するに各自治体への寄付金制度のこと。寄付した翌年に、寄附金控除の適用下限額である2000円を超える部分は、一定の上限まで所得税・個人住民税から全額が控除の対象となる。例えば控除の対象となる寄付金上限額が5万円の人の場合、適用下限額である2000円を引いた額、すなわち4万8000円が控除対象額となるのだ。

 また、制度改正により、2015年からは控除額が約2倍にUP! つまり、2014年以前の控除額が3万円だった人は、今は6万円ほどになっている。さらに、制度改正前は、サラリーマンであっても、寄附金控除を受けるために確定申告をする必要があったが、現在は、寄付先が年間5自治体までであれば確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」も創設されている。

 要するに、控除対象額以内におさえれば実質負担額は2000円のままで、よりお得に、よりお手軽になったのだ。ただし、2016年から、「ワンストップ特例制度」を利用するためには、マイナンバーの記入と本人確認の書類が必要になったので注意しよう。
※2000円以外が戻ってくる上限額の詳細は下記の記事を参照!
4月1日からふるさと納税のお礼品を申し込もう! 寄附できる限度額やワンストップ特例の解説、都城市など5つの人気自治体とお礼の品も紹介!

 それではいよいよ、2016年の「ふるさと納税ランキング~カニ編~」を発表しよう。

 なんと、今年は3つの自治体が同率1位になるという混戦ぶり。寄付額に対してもらえるカニの量は昨年の第1位と変わらないものの、コストパフォーマンスの良い自治体が増えたことで、さまざまな種類のカニを選べるようになったのは嬉しい。

 なお、今回のランキングでは、カニの種類などを度外視し、単純に「寄付額に対してもらえる重量」を基準に順位付けしている。高級食材のカニを特典に用意している100以上もの自治体の中で、最もコストパフォーマンスが優れている上位5位の自治体はココだ!

【同率1位】1万円の寄付でカニ2kg!
根室近海でしか取れない希少なカニの
「花咲ガニ」などがもらえる「北海道根室市」!

「花咲ガニ」などがもらえる「北海道根室市」

 2016年の「ふるさと納税ランキング~カニ編~」で見事1位を獲得した自治体は3つ。まずは、その中から「北海道根室市」を紹介しよう。

 「根室市」は、カニの漁獲高日本一を誇る北海道の中でも、古くから水産都市として栄えてきた町だ。また、手つかずの自然が織りなす原風景は、さながら「外国のよう」と評されることがある。

 そんな「根室市」に1万円の寄付をすると「花咲ガニ2kg」、2万円の寄付をすると「ズワイガニ4kg」がもらえる。さらに、なんと「根室市」では、カニ関係の特典を約180種類も用意している。それだけ、カニに自信があるということだろう。

 ちなみに、花咲ガニは根室近海でしか取れない希少なカニで、他の種類のカニに比べて味が濃厚なため、「根室市」の郷土料理であるカニ入りの味噌汁「鉄砲汁」にして食べるのがおすすめだ。2kgもの花咲ガニを入れて、濃厚なカニの旨味が溶け出した鉄砲汁は、美味であること間違いなし!

 なお、当記事の最後には「根室市」のふるさと納税担当者に行なったインタビューが掲載されている。同市の「ふるさと納税」への取り組みやカニ以外のおすすめの特典なども紹介しているため、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

【同率1位】1万円の寄付でカニ2kg!
ベーリング海で取れたカニを絶妙な塩加減でボイルした
「ズワイガニ」がもらえる「千葉県長生村」!

「ズワイガニ」がもらえる「千葉県長生村」

 続いて紹介する同率1位の自治体は「千葉県長生村(ちょうせいむら)」だ。

 「長生村」は、九十九里海岸に面している村。もともと千葉県内には、「三芳村」「蓮沼村」「本埜村(もとのむら)」「印旛村」があったのだが、それぞれ平成の大合併によってなくなったため、現在は「長生村」が千葉県内で唯一の村となっている。

 また、「長生村」は、九十九里の温暖な海洋性気候を生かして作られた「長生トマト」や「長生メロン」などの農産物が有名で、「ながいきブランド」として、全国に向けて販売している。

 そんな「長生村」に1万円の寄付をすると「ボイルズワイガニ肩2kg」がもらえる。同特典は、極寒のベーリング海で獲れたアラスカ産のズワイガニを絶妙な塩加減でボイルしているため、カニの旨味が閉じこめられているそうだ。カニ本来の味を楽しむためにも、そのまま食べるのがおすすめとのこと。

 ちなみに、「長生村」には、カニの他にもボタンエビやサザエなどの海産物やアイガモ農法によって生産されたコシヒカリなど、魅力的な特典が数多く揃っている。カニ以外の特典も気になった人は、「長生村」のWebサイトをチェックしてみよう。

【同率1位】3万円の寄付でカニ6kg!
カニの魅力を余すことなく味わえる
「ズワイガニ」がもらえる「大阪府和泉市」!

「ズワイガニ」がもらえる「大阪府和泉市」

 最後に紹介する同率1位の自治体は「大阪府和泉市」。

 「和泉市」は、大阪府の中心地からほど近い場所にありながら、豊かな自然が残っている。市の北部に広がる信太山丘陵には、絶滅危惧I類に指定されるカスミサンショウウオをはじめ、多くの稀少な動植物の生息が確認されている。

 そんな「和泉市」に3万円の寄付をすると「特大ボイルズワイガニ姿 6kg」がもらえる。同特典は、身付きのいいズワイガニを丸ごと塩茹でした後に急速冷凍しており、カニの旨味がギュッと詰まっている一品。カニを丸ごともらえるので、脚・肩・爪・カニ味噌など、特大ズワイガニのすべてを味わいたい人は、「和泉市」に寄付するといいだろう。

 なお、「和泉市」では、他にもカニの特典を用意しているが、どれも数に限りがあるため、もし寄付を検討しているのであれば、早めに申し込むのがおすすめだ。

【第4位】3万円の寄付でカニ5kg!
海産物がほしいならココは外せない!
「ズワイガニ」がもらえる「静岡県焼津市」!

「ズワイガニ」がもらえる「静岡県焼津市」

 第4位は、本サイトで公開している各種の「ふるさと納税ランキング」で、上位の常連となっている「静岡県焼津市」だ。「マグロ編」と「ビール編」に続いて、「カニ編」でも上位にランクインした。

 「焼津市」の特典には、海産物が数多くラインナップされているが、その中でもカニを含む特典数は、100種類を超える。このカニの特典数は、今回のランキングで1位に輝いた「北海道根室市」と比べても遜色のない多さだ。

 そんな「焼津市」に3万円の寄付をすると「特大ボイルズワイガニ5kg」または「生ズワイガニ5kg」がもらえる。どちらの特典も、オホーツク海の船上で水揚げされた直後に瞬間冷凍しているため、鮮度は抜群だ。

 「焼津市」の特典になっているカニは、丸ごと1杯ではなく脚だけなので、カニの身を思う存分食べたい人におすすめだ。「ボイルズワイガニ」の場合は、解凍すればそのまま食べられ、「生ズワイガニ」の場合は、焼いたり鍋に入れたりすることができるため、どのように食べたいかによって、「ボイルズワイガニ」か「生ズワイガニ」か、選ぶといいだろう。

ふるなび「ふるさと納税」はこちら!

【第5位】2万8000円の寄附でカニ4.5kg!
旨味がギュッと詰まった特大サイズの
「本ズワイガニ」がもらえる「福岡県福智町」!

「本ズワイガニ」がもらえる「福岡県福智町」

 昨年の「ふるさと納税ランキング~カニ編~」ではトップを飾った「福岡県福智町」だが、今年は惜しくも第5位に転落してしまった。

 町の北域にある「福智山」にちなんで名付けられた「福智町」は、日本最大の産炭地「筑豊炭田」があった地域。また、400年を超える歴史を持つ伝統工芸品「上野焼(あがのやき)」の産地としても知られており、古くから続く技法は、現在も脈々と受け継がれているという。

 そんな「福智町」に2万8000円の寄付をすると「特大本ズワイガニ姿4.5kg」がもらえる。一般的に「カニは大きくなればなるほど美味」と言われているため、「福智町」に寄付するともらえる特大本ズワイガニは、最高においしいはず! さらに、その特大サイズの本ズワイガニを丸ごと5杯ももらえるので、カニ味噌に身を和えたり、豪快にカニ汁を作ってみたりと、さまざまな調理方法でカニを味わえるのも嬉しい。

 さて、改めて今回紹介した自治体のランキングをまとめると以下のとおり。

ふるさと納税受付終了の自治体ですマークのものは、自治体がその特産品に関する「ふるさと納税」の受け付けを終了、もしくは一時的に中断しています。

 ◆2016年度
  「ふるさと納税」で「カニ」がもらえる自治体のお得度ランキング!
(※2016年12月9日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  北海道根室市
・1万円⇒花咲ガニ姿 合計2kg
   (花咲ガニ6~7杯)

・2万円⇒特大ズワイガニの姿 合計4kg
   (ズワイガニ3~7杯)
・2万円⇒生ズワイガニ姿 合計4kg
   (ズワイガニ
3~7杯
 ほか、1万円で「日本最東端の地酒北の勝と根室特産品の詰め合わせA(北の勝・大海720ml、北の勝・鳳凰720ml、珍味×2袋、とろろ昆布×2袋)」などがある
【寄付金の使い道】住み続けられる「安心」と「支え合い」のまちづくりプロジェクト/住みたいと思える「ひと」と「しごと」を呼び込むプロジェクト/みんなで実践する「市民協働」の推進プロジェクト/北方領土返還運動に関する事業/寄附者の意向を反映し、住み良いまちづくりのために必要と認める事業
1位  千葉県長生村
・1万円⇒ボイルズワイガニ 合計2kg
   (ズワイガニ肩2kg)
 ほか、1万円で「熟成からすみ 150g×2本」などがある
【寄付金の使い道】福祉/教育/環境/産業/その他
1位  大阪府和泉市
・3万円⇒特大ボイルズワイガニ姿6kg
・2万円⇒特大ボイルズワイガニ姿3kg
・3万円⇒ボイル毛ガニ姿 6杯
 ほか、1万円で「厳選いずみ米(白米10kg)」などがある
【寄付金の使い道】市政運営・市民参加/子育て・教育/福祉・健康・医療/まちづくり・防災/環境/産業・労働/人権文化/再資源化の推進奨励/奨学金の貸付け/久保惣記念美術館の美術品等の取得/その他/市長が必要と認める事業
4位  静岡県焼津市
・3万円⇒たっぷり5kg!特大ボイルズワイガニ5kg
   (ボイルズワイガニ肩5kg)
・3万円⇒たっぷり5kg!生ずわいかに5kg
   (生ズワイガニ肩5kg)

・2万円⇒ズワイガニ豪華4点セット(合計3.3kg)
   (ズワイガニ約1.6kg、ズワイガニダルマ約1.2kg、
    殻なしズワイガニ爪約500g)
・3万円⇒カニ味噌たっぷり!大型茹でズワイガニ姿4.5kg
   (ズワイガニ750g×6杯)
・1万円⇒ボイルズワイガニ脚1.3kg
   (ズワイガニ脚1.3kg)
 ほか、1万円で「静岡茶お得な6本セット(特上やぶ北茶80g入3本、特撰やぶ北茶80g入3本)」などがある
山形県寒河江市の「ふるさと納税」の詳細はコチラ!
【寄付金の使い道】焼津市の事業全般に活用/子育て支援事業、子どもの学習環境整備等に活用/観光、交流事業に活用/健康増進支援、先端医療機器整備等に活用
5位  福岡県福智町
・2万8000円⇒獲れたてボイル「特大本ズワイガニ姿」4.5kg
   (本ズワイガニ900g×5杯)

・1万4000円⇒獲れたてボイル「本ズワイガニ」2kg
   (本ズワイガニ脚・爪・爪下部・肩部2kg)
・2万2000円⇒獲れたてボイル「本ズワイガニ」3kg
   (本ズワイガニ肩3kg)
・1万8000円⇒獲れたてボイル「本ズワイガニ」2kg
   (本ズワイガニ爪2kg)
 ほか、9000円で「筑豊魚市場直送!抜群の食感と上品な仕上げ『味付数の子』たっぷり500g(味付数の子500g)」などがある
【寄付金の使い道】活力あるまちづくり事業/住んでみたくなるまちづくり事業/魅力ある人づくり事業/町長に一任
※以降のランキングはコチラ!⇒お得な「ふるさと納税」ランキング~カニ編~特産品でもらえる「カニ」で得する自治体は?
ふるなび「ふるさと納税」はこちら!

 なお、6位以降にも、ブランドガニなどの魅力的な特典を用意している自治体はまだまだある。6位以降の自治体もまとめた「ふるさと納税ランキング~カニ編~」も公開しているので、一度すべての自治体に目を通し、その中から寄付したい自治体を選ぶといいだろう。

 ちなみに、「ふるさと納税」を実施している自治体は1500以上にのぼるため、今回の調査でもすべての自治体を調べきるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 この記事を見て「ウチの特典の方がすごいぞ!」という自治体関係者の方や、「こっちのほうがお得だよ」という情報を持ちの方は、ぜひ下記メールアドレスまで情報をお寄せください。確認の上、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!(zol-furusato@diamond.co.jp)

2016年度の「ふるさと納税ランキング~カニ編~」で1位を獲得した
「北海道根室市」のふるさと納税担当者にインタビュー!

 2016年度の「ふるさと納税ランキング~カニ編~」では、3自治体が同率1位という結果になった。今回、ザイ・オンライン編集部では、1万円の寄付をすると「花咲ガニ2kg」、2万円の寄付をすると「ズワイガニ4kg」がもらえる「北海道根室市」の総合政策担当・塩原康之さんにインタビューを敢行した。

 「『根室市』では、『ふるさと納税』が創設された2008年度から、この制度に取り組んでいます。しかし、寄附のお礼として特典の贈呈を始めたのは2015年6月からで、同時期に『ふるさと納税』のポータルサイトからの申し込みやクレジットカード決済を導入するなど、『ふるさと納税』には力を入れています。今年は、特典数の増加と広報戦略に注力してきました」

 「根室市」は、カニの特典数が多いのもさることながら、ウニやイクラ、鮭など、北海道らしい特典を数多く揃えている。魅力的な特典が増え、広報戦略にも力を入れているということなので、今年は申し込み件数や寄付額も増えたのでは?

 「今年は、10月末時点で申し込み件数が約2万1000件、寄付額は約9億2300万円です。昨年の同時期と比べると、寄付額は増加していますね。また、ありがたいことにリピーターの方が増えている印象があります」

 リピーターが多いということは、それだけ「根室市」が用意する特典の満足度が高いということだろう。では、「根室市」としては「ふるさと納税」にどのようなメリットを感じているのだろうか。

 「行政による地域の産品購入によって消費が拡大し、産業振興に大きく寄与していると考えています。また、昨年の実績をもとに経済効果を試算したのですが、特典の贈呈にかかった費用が約5億7300万円だったのに対して、約4億6600万円もの効果を生み出したり、域内総生産が約1億円押し上げられたり、さらには19人の新規雇用を誘発したりなど、さまざまなメリットがありますね」

 「ふるさと納税」によって、「根室市」全体が活気付いているようだ。また、塩原さんは、カニ以外にもおすすめの特典があると言う。

 「『根室市』では、サンマやイクラといった海産物の他に、酪農品やスイーツなど、さまざまな特典を用意しています。『根室市』では、特典をコーディネートする事業を展開しており、これまでの分析結果などを踏まえて、どういった特典を用意したらいいかなど、各事業者の方と相談して決めているため、すべての特典に自信があります!」

 つまり、自治体と事業者が一丸となって「ふるさと納税」に取り組んでいるため、さまざまなお得な特典を用意できるというわけだ。最後に、今後の「ふるさと納税」の目標について伺ってみた。

 「特典をお送りすることで、寄附していただいた方から、たくさんのお礼の言葉をいただいています。もちろん、満足していただけるような特典を用意していますが、今回のカニランキングで1位に輝いたことは『水産都市・根室』としても、非常に誇りに思います。引き続き、全国的に『ふるさと納税』が活発になって、もっと地方が盛り上がるように『根室市』としても取り組んでいきたいですね」

 「ふるさと納税」を活用すれば、地方が元気になるだけではなく、カニのような高級食材を実質負担額2000円で味わうことができる。まだ、どの特典をもらおうか迷っている人は、年末年始のごちそうに、カニの特典に申し込んでみてはいかがだろうか。

(取材・文/日下部貴士、盛竜也[A4studio])

▼「ふるさと納税」するなら、還元率1%以上の高還元クレジットカードがお得!▼
クレジットカードおすすめ比較!最新情報はこちら!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
【2017年10月1日時点・最新情報】

還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
2015年4月1日に新登場!
 Yahoo! JAPANが新発行したカードで、年会費無料ながら、通常還元率は1%Yahoo!ショッピングでは還元率2%(+Yahoo!ショッピング付与分の1%と合計ではなんと還元率3%!)で「Tポイント」が貯まる。国際ブランドに「JCB」を選べば「nanaco」チャージでも還元率1%! 「Tカード」機能搭載なので、街中でも「Tポイント」が貯まる&使える!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】
レストラン特典、空港ラウンジ、旅行保険など、
プラチナ級のサービスが充実⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新理論株価で儲かる株
株主優待ベスト130
ふるさと納税ベスト86

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【株主優待ベスト130&新理論株価で買う株】
桐谷さん&優待ブロガー&ザイ読者が厳選!
 初心者も安心!株主優待ベスト130
失敗しない優待株の投資のワザ
●「優待+配当」利回りベスト30
少額で買える優待株ベスト30
権利確定月別の優待株ベスト 130
新理論株価まだ買える株68
年末までに駆け込め!ふるさと納税86
 3大カニマップ&寄附額管理シート付き! 
iDeCoつみたてNISAもこれが大事!
 騙されるな!投資信託選び10の落とし穴
●高配当&高成長の米国株ベスト12
地方上場の10倍株&佐川急便の投資判断
別冊付録!つみたてNISA完全ガイド

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング