ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
気づいたらフィンテック起業家になっていた公務員の話

ロボット資産運用アドバイスを提供するスタートアップ、ウェルスナビを2015年4月に立ち上げた柴山和久さん。東京大学法学部を卒業後、財務省、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て起業した、まさに華麗なる経歴の持ち主ですが、自分が起業するなんてまったくの予想外だったとか。それでも自分でやるしかない!とウェルスナビ設立を決断した理由や、さまざまな経験を経てマクロ・ミクロ両面から感じたお金や豊かさへの思いの変遷について伺っていきます。

 

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「気づいたらフィンテック起業家になっていた公務員の話」の全記事一覧
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、2/5~2/11)


注目のトピックスPR