ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ブラジャーで天下を取った男 ワコール創業者・塚本幸一

ブラジャー。この華やかな商品に一生を捧げた男がいた。戦後京都を代表するベンチャー企業「ワコール」を創業した塚本幸一である。インパール作戦の生き残りという壮絶な戦争体験を持つ彼は、いかにして女性用下着に出会い、その未開市場を開拓していったのか。ベンチャースピリット溢れるその豪快華麗な生涯を、いま最も注目される評伝作家・北康利が描きだす!

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「ブラジャーで天下を取った男 ワコール創業者・塚本幸一」の全記事一覧
  • 第45回 新社名ワコールでの船出 

    [2017年02月22日]
    社業が順調になるに連れ、幸一の夜の遊びも盛んになっていく。そんななかで迎えた昭和32年は、和江商事にとって転機の年となった。大幅な増資、大胆な組織改編、そして社名をついに「ワコール」と改めたのである。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第45回!

  • 第44回 第三の女傑――
    伝説の下着デザイナー下田満智子 

    [2017年02月15日]
    昭和29年、幸一は京都の洋品業界の社長たちと「四太郎会」という会を始める。そのメンバーの紹介で幸一は一人の女性と出会った。彼女こそワコール生え抜きデザイナー第1号であり、第三の女傑とも言える下田満智子であった。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第44回!

  • 第43回 難攻不落の三越を
    ついに攻略 

    [2017年02月08日]
    2ヵ月半の欧米視察で幸一は世界の下着市場の現況を知る。それを参考に新たな商品開発を進めるなか朗報が飛びこんできた。名門百貨店・三越との取引が決まったのだ。その陰には東京出張所長・川口郁雄の涙ぐましい努力があった。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第43回!

  • 第42回 気まぐれ女性秘書に翻弄された
    屈辱のアメリカ視察 

    [2017年02月01日]
    勇躍、欧米視察に旅立った幸一は、最初の訪問国アメリカに到着する。しかし、それは混迷の旅の始まりでもあった。通訳として同行した秘書嬢の奔放な行動に振り回されることになったのだ。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第42回!

  • 第41回 遺書を用意して旅立った
    昭和31年の欧米視察 

    [2017年01月25日]
    会社を国内で成功軌道に乗せた幸一は、次に世界へと目を向け始める。そのためには現地の状況を知る必要があるとして、幸一は欧米への視察旅行を企てた。海外渡航が自由化されるよりはるか以前の昭和31年のことである。それは命がけの旅でもあった。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第41回!

  • 第40回 「電通鬼十則」に修正を加えた
    「ワコールファイト十則」 

    [2017年01月18日]
    業績の成長とともに和江商事では大卒採用を開始する。この頃の入社組が後の飛躍を支えることとなる。一方、急増する社員たちの行動規範として、幸一は「ファイト十則」を定める。それはあの「電通鬼十則」を模倣したものだった。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第40回!

  • 第39回 “ブラジャーの神様”をスカウト 

    [2017年01月11日]
    売上も伸び順風満帆に見えた和江商事の経営だが、幸一は大きな不安を抱えていた。女性下着という新市場で勝ち続けるために不可欠な「新商品の研究開発力」についてである。その解決のため幸一は一人の男をスカウトする。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第39回!

  • 第38回 「スキャンダラスなパンティ(?)」を生み出した
    ライバルの女性デザイナー 

    [2016年12月28日]
    下着ブームの到来と積極的な宣伝プロモーション戦略により和江商事は急成長を果たす。そんなとき彗星のように一人の下着デザイナーが登場した。鴨居羊子──塚本のライバルとなるこの女性は、破天荒な言動で一躍時代の寵児となる。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第38回!

  • 第37回 下着ブームにのった
    プロモーション戦略で快進撃 

    [2016年12月21日]
    昭和30年代に入ると「下着ブーム」が巻き起こる。和江商事はこの波に乗って大きく成長していった。その原動力となったのが女性誌への出広を軸とする圧倒的な宣伝プロモーション戦略であった。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第37回!

  • 第36回 外資の脅威に完全勝利した
    したたかな戦略 

    [2016年12月14日]
    日本ラバブルと独占販売契約を締結した矢先、今度はエクスキュージットフォーム・ブラジャー社という巨大外資が日本に上陸した。強敵2社を向こうに回し、巧みに和江商事のポジションを高める幸一の戦略とは!? ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第36回!

  • 第35回 アメリカ下着メーカーという
    黒船襲来 

    [2016年12月07日]
    業績がようやく順調になってきた昭和28年、和江商事に強烈なライバルが登場する。アメリカの大手下着メーカーであるラバブル・ブラジャー社が、日本に進出してきたのである。資金力でも技術力でも足元にも及ばない強敵との戦いに幸一は知略の限りを尽くす。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第35回!

  • 第34回 生涯の友・千宗興との出会い 

    [2016年11月30日]
    東京進出に苦闘していた昭和27年、幸一は後の人生に極めて重要な影響を及ぼす人物と出会う。茶道裏千家の若宗匠・千宗興である。後年、驚異的とも言える人脈を築く幸一だが、そのきっかけはこの出会いから生まれた。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第34回!

  • 第33回 難攻不落の東京市場への挑戦 

    [2016年11月23日]
    不渡り一歩手前の厳しい経営状態にもかかわらず、和江商事は東京進出に積極的に乗り出した。しかし初代所長の薮中は市場開拓に失敗し退社。追い込まれた幸一は、盟友・川口郁雄に東京行きを命ずる。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第33回!

  • 第32回 資金繰りに詰まって手を出した
    “融通手形”という麻薬 

    [2016年11月16日]
    売上増大に伴い、新社屋購入、東京事務所開設、急速な人員増など幸一は積極経営に打って出た。しかし急激な運転資金の増大は会社の資金繰りを悪化させた。窮地に陥る幸一らが手を出したのは禁断の「融通手形」だった。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第32回!

  • 第31回 ミス・ユニバースまで輩出した
    下着ショーのモデル 

    [2016年11月09日]
    新たな販促手段「下着ショー」は大成功となり全国で開催されることとなった。その勢いに乗って幸一は、本格的な東京進出に乗り出す。しかしライバルとして立ちふさがったのは、かつて危機から救ってくれた半沢商店だった。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第31回!

  • 第30回 クーデターによる社長復帰 

    [2016年11月02日]
    和江商事の次なる課題は社長の木原が担当する営業部門だった。これを一気に掌握するため幸一はクーデターを仕掛ける。電撃的に社長に復帰した幸一は、新商標「ワコール」を生み出し、新たな販促手段「下着ショー」に打って出た。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第30回!

  • 第29回 ブラジャー大量生産を支えた
    伝説の女性社員 

    [2016年10月26日]
    本社移転を果たし事業拡大に向けて走り始めた幸一。カギを握るのはブラジャーの安定した生産システムだった。その重責を担う人材として彼が見出したのが渡辺あさ野である。ワコールの生産技術部門をリードし、世界飛躍を支えた女傑の実像とは。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第29回!

  • 第28回 社長退任と引き替えに手に入れた
    製造工場 

    [2016年10月19日]
    軌道に乗り始めた和江商事の経営だったが、幸一は販売会社という立場に不安を抱いていた。目指すべきは日本初の製販一体下着メーカーだと確信した彼は、誰もが驚愕する一手を打ち出す。そして飛躍へのカギを握る一人の女性が登場する。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第28回!

  • 第27回 ブラジャー販売合戦
    伝説の“四条河原の決戦” 

    [2016年10月12日]
    ついに始まった高島屋京都店でのブラジャー販売合戦。店頭に立った内田美代とそれを裏で支える幸一の連係プレーにより、圧倒的な勝利を収める。この勝利を契機に大阪への進出も実現。倒産の危機から一転、いよいよ快進撃が始まった。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第27回!

  • 第26回 百貨店への商品納入をめぐる
    執念の戦い 

    [2016年10月05日]
    ブラジャー市場に進出した和江商事にとって、百貨店への商品納入は最重要課題だった。ところが念願の取引がライバルの攻勢で白紙に。一発逆転を狙う幸一はここから驚異的な粘りを発揮する。ワコール創業者・塚本幸一の本格評伝「ブラジャーで天下を取った男」連載第26回!

1
nextpage

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事