ふるさと納税おすすめ特産品情報
2017年7月24日公開(2017年10月26日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

2017年度版【ふるさと納税ランキング~牛肉編~】
「ふるさと納税」で牛肉がもらえる自治体を比較!
コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ!

1

去年よりもコスパが良くなった自治体が大幅増!
「ふるさと納税」を活用して、大量の牛肉をお得にゲットしよう!

 「牛肉」は、すき焼きや焼肉など、さまざまな料理で楽しめる使い勝手のいい食材だが、牛肉のランクやブランドによっては、100gあたり500円~1000円を超えるものもあるので、気軽には楽しめないだろう。

 しかし、「ふるさと納税」を活用すれば、そんな高級和牛をお得かつ大量に手に入れることも可能だ。牛肉は、「ふるさと納税」の返礼品の中でも1、2を争う人気ジャンルで、「宮崎牛」や「十勝牛」など、その自治体のブランド牛を返礼品として用意している自治体も多いのだ。

 とはいえ、牛肉を返礼品に用意している自治体は200カ所以上もあるため、「どこに寄付すればいいのか、わからない」と悩む人も多いことだろう。

 そこで昨年に引き続き、ザイ・オンライン編集部では、牛肉を特典として用意している全国の自治体を調査した。さらに、「1万円の寄付につき、どのくらい多くの牛肉をもらえるか」のコストパフォーマンスを基準にランキング化したので、ぜひ2017年の「ふるさと納税」の参考にしてほしい。

 昨今の返礼品競争の激化を受けて、2017年4月、総務省が全国の自治体に対して「返礼品の価格を寄付額の3割以下に見直すように」との通知を出した。これにより、コスパの良い自治体が減ってしまったかと思いきや、寄附金額1万円あたり牛肉1kg以上もらえる自治体を見てみると、昨年は約20カ所だったのに対し、今年は約50カ所と2倍以上も増えている。昨年よりもお得になった「ふるさと納税」を活用しない手はないだろう。

 さて、ランキングの結果発表に移る前に、あらためて「ふるさと納税」の仕組みについて解説しよう。

 「ふるさと納税」とは、「納税」と銘打っているが、要するに各自治体への寄付金制度のことだ。寄付した翌年に、寄附金控除の適用下限額である2000円を超える部分は、一定の上限まで所得税・個人住民税から全額が控除の対象となる。例えば、控除の対象となる寄付金上限額が5万円の人の場合、適用下限額である2000円を引いた額、すなわち4万8000円が控除対象額となるのだ。
※2000円以外が戻ってくる上限額の詳細は下記の記事を参照!
ふるさと納税の仕組みと始め方をわかりやすく解説!自己負担額たった2000円だけで返礼品をもらう方法や通信販売並みに便利に使いこなすワザを一挙紹介!

 また、以前はサラリーマンであっても、寄附金控除を受けるために確定申告をする必要があったが、現在は、寄付先が年間5自治体までであれば確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」も創設されているため、気楽に「ふるさと納税」を活用できるだろう。(「ワンストップ特例制度」を利用するためには、マイナンバーの記入と本人確認の書類が必要)
※「ワンストップ制度」と「確定申告」の詳細は下記の記事を参照!
ふるさと納税して確定申告が必要になる人とは?「ワンストップ特例」と「確定申告」の違いやそれぞれの注意点、用意すべき書類をまとめて紹介!

 それではいよいよ、2017年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」を発表しよう!

【第1位】1万円の寄付で牛肉2.5kg!
老舗焼肉店の秘伝のタレで漬け込んだ
「漬込みカルビ」がもらえる「大阪府泉佐野市」!

「漬込みカルビ」がもらえる「大阪府泉佐野市」

 2017年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」で、栄えある第1位を獲得したのは「大阪府泉佐野市」。昨年のランキングでも同率1位だったため、見事2連覇を果たしたことになる。

 「泉佐野市」は、「和歌山市」と「大阪市」のちょうど中間にあり、関西国際空港の対岸に位置するため、海外からの観光客がよく訪れる町。古くから、農業や漁業、繊維産業など、さまざまな産業で発展してきた場所でもある。

 そんな「泉佐野市」に1万円の寄付をすると、「秘伝ダレ漬込みカルピ(カルビ)2.5kg」がもらえる。同特典は、「泉佐野市」にある老舗焼肉店「泉州の郷」が提供する品で、秘伝のタレに付け込んでいるため、牛肉としての食べ応えを残しながらも、柔らかい肉質となっているそうだ。そんなカルビを2.5kgもらえるので、大人数でのバーベキューなどにも最適の特典だろう。

 「泉佐野市」は、このほかにも、1万円の寄付で「黒毛和牛小間切れ切落し2kg」がもらえるなど、数々のお得な牛肉の返礼品を取り揃えている。さらに、1万円の寄付で、ビールの「よなよなエール350ml×24本」がもらえる特典もあるので、牛肉と一緒に申し込むのもおすすめだ。

 なお、当記事の最後には「泉佐野市」の「ふるさと納税」担当者に行なったインタビューを掲載している。同市の「ふるさと納税」への取り組みや牛肉以外のおすすめ返礼品なども紹介しているため、興味のある人はぜひ最後まで読んでみてほしい。

【同率2位】1万円の寄付で牛肉2kg!
カレーやビーフシチューにも最適な
「黒毛和牛スジ肉」がもらえる「鹿児島県肝付町」!

「黒毛和牛スジ肉」がもらえる「鹿児島県肝付町」

 2017年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」第2位には、「1万円の寄付で牛肉2kg」の特典を用意している4自治体が並んだ。第2位といっても、昨年の第1位は「1万円の寄付で牛肉1.5kg」だったため、コストパフォーマンスは昨年よりも高くなっている。ここからは、その第2位にランクインした4自治体を紹介しよう。

 まず紹介するのは、「鹿児島県肝付町(きもつきちょう)」。鹿児島県の東南部に位置する「肝付町」は、2005年に「高山町」と「内之浦町」が合併してできた町だ。

 「肝付町」は、ロケットや衛星の打ち上げ、そのデータ観測をする施設「宇宙空間観測所」があるなど、宇宙科学研究でも有名。「岩手県大船渡市」や「秋田県能代市」などと「銀河連邦」という友好都市関係を結んでいるほか、2013年7月には「種子島宇宙センター」で知られる「南種子町」と「宇宙兄弟都市宣言」を締結している。

 そんな「肝付町」に1万円の寄付をすると、「黒毛和牛 スジ肉2kg」をもらえる。香り、食感、脂質ともに最高品質をほこる黒毛和牛のスジ肉は、煮込めば煮込むほど柔らかくなるため、シンプルに煮込みにするのはもちろん、カレーやビーフシチューなどに使ってもおいしく食べられそうだ。

 「肝付町」では、このほかにも、2万円の寄付で「鹿児島黒毛和牛の小間切れ肉2.5kg」、1万円の寄付で「黒毛和牛のバラ切り落とし800g」のそれぞれがもらえる特典を用意しているため、スジ肉以外の部位が欲しい人は、これらの特典を検討してもいいだろう。

【同率2位】1万円の寄付で牛肉2kg!
霜降り&食感が絶妙なブランド牛の
「加古川和牛スジ肉」がもらえる「兵庫県加古川市」!

「加古川和牛スジ肉」がもらえる「兵庫県加古川市」

 続いて紹介する同率2位の自治体は「兵庫県加古川市」だ。

 「加古川市」は、「神戸市」や「姫路市」に通う会社員、学生などが暮らすベットタウンとして栄えており、瀬戸内海式気候のために雨が少なく、年間を通して気候が安定している住みやすい町。また、「加古川市」には、古墳や廃寺などの歴史的遺産が数多く残されており、観光に来る歴史ファンも多いという。

 そんな「加古川市」に1万円の寄付をすると、「加古川和牛スジ肉2kg」がもらえる。加古川牛とは、兵庫県内で生まれた但馬牛のうち、「加古川市」の酪農家に育てられたブランド牛のこと。独自の飼育方法と配合飼料に加えて、長期肥育をすることで、肉質は柔らかく、豊かな風味と旨味を感じられる絶品の牛肉になっているそうだ。

 松阪牛や神戸牛ほどの知名度はないが、その確かな味で、地元で愛されている加古川牛。そんな加古川牛をじっくり味わってみたい人は、ぜひ「加古川市」に寄付しよう。

【同率2位】1万円の寄付で牛肉2kg!
「肉と焼酎の町」が提供する高品質&高コスパの
「宮崎和牛スジ肉」がもらえる「宮崎県都城市」!

「宮崎和牛スジ肉」がもらえる「宮崎県都城市」

 次に紹介する同率2位の自治体は、ザイ・オンラインの「ふるさと納税ランキング」でも度々上位にランクインする「宮崎県都城市」だ。「ふるさと納税」に興味がある人ならば、一度は「都城市」に寄付しようと考えたことがあるだろう。

 あらためて説明すると、「都城市」は、宮崎県内で2番目に人口が多い主要都市であり、特に牧畜業が盛んで、牛肉はもちろん、豚肉や鶏肉の生産でも有名な町だ。さらに、「黒霧島」や「赤霧島」などの有名な焼酎銘柄を醸造する「霧島酒造」があるため、「肉と焼酎の町。都城」を謳っている。

 「都城市」が用意している返礼品は総じてコスパが高いが、中でも肉類はズバ抜けており、あまりのお得さに申し込みが殺到して、2015年には「ふるさと納税」の納付額で全国1位を獲得したほどだ。

 そんな「都城市」に1万円の寄付をすると、「宮崎和牛スジ肉2kg」がもらえる。同特典は、赤身が多く、口どけのよい脂が特徴的な宮崎牛を-40℃の急速冷凍にかけることで新鮮さをキープしているため、牛肉本来の濃くて繊細な味わいを堪能することができるとのこと。

 「都城市」には、このほかにも約420種類の特典があるため、一度、自治体のWebサイトを確認して、「宮崎和牛スジ肉2kg」以外の特典をチェックしてみるのもおすすめだ。

【同率2位】1万の寄附で牛肉2kg!
黒毛和牛のプロが厳選し、独自の味付けをした
「黒毛和牛味付きスライス」がもらえる「茨城県結城市」!

「黒毛和牛味付きスライス」がもらえる「茨城県結城市」

 最後に紹介する、2017年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」で同率2位にランクインした自治体は「茨城県結城市(ゆうきし)」だ。

 「結城市」は、伝統工芸品「結城紬(ゆうきつむぎ)」で有名な町。「結城紬」とは、国の重要無形文化財にも指定されている高級織物のことで、手作業によって織られた柔らかくて温かみのある生地は、これまで文化人をはじめとした多くの人々を魅了し続けてきた。

 そんな伝統品を有する「結城市」に1万円の寄付をすると、「黒毛和牛味付きスライス2kg」がもらえる。同特典は、黒毛和牛を40年間取り扱ってきた「東和食品」が厳選した牛肉を使用しており、さまざまな部位をミックスして、独自の味付けをしているそう。500gずつに小分けされているため、食べたいときに食べたい分だけ調理することができるのも嬉しい返礼品だ。

 「黒毛和牛味付きスライス2kg」は、焼くだけで簡単に味わえるので、一人暮らしの忙しいサラリーマンなどにもおすすめ。ちなみに、味付けされていない牛肉が欲しい場合は、「結城市」に1万円の寄付をするともらえる「黒毛和牛切落し1.5kg」に申し込むのもいいだろう。

 さて、改めて今回紹介した自治体のランキングをまとめると以下のとおり。

ふるさと納税受付終了の自治体ですマークのものは、自治体がその特産品に関する「ふるさと納税」の受け付けを終了、もしくは一時的に中断しています。

 ◆2017年度
  「ふるさと納税」で「牛肉」がもらえる自治体のお得度ランキング!
(※2017年7月20日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  大阪府泉佐野市
・1万円⇒秘伝ダレ漬込みカルピ2.5kg 
    (カルピ500g×5パック)

・5000円⇒豪州産穀物肥育牛牛カルピ切落とし超超どか盛1kg
    (豪州産穀物肥育牛カルピ500g×2パック)
・5000円⇒秘伝ダレ漬込み厚切牛ハラミ1kg
    (ハラミ500g×2パック)
・5000円⇒秘伝ダレ漬込み厚切牛ハラミ&カルピ1kg
    (ハラミ500g、カルピ500g)
・1万円⇒国産牛切落し!納得のメガパック2kg
    (国産牛切落とし500g×4パック)
 ほか、1万円で「はや泉州の郷 黄金比率ハンバーグ10個1.5kg」(黒毛和牛100%ハンバーグ150g×10個)などがある
大阪府泉佐野市の「ふるさと納税」の詳細はコチラ
【寄付金の使い道】まなびプロジェクト (教育施設等の公共施設整備)/未来を創る教育プロジェクト (学力・体力向上推進、いじめ・不登校対策、奨学金貸付)/ともにいきるプロジェクト (社会福祉活動推進)など
2位  鹿児島県肝付町
・1万円⇒黒毛和牛 牛すじ2kg
    (黒毛和牛スジ500g×4パック)

・2万円⇒鹿児島県産黒毛和牛 小間切り落とし2.5kg
    (黒毛和牛小間切り落とし2.5kg)
・1万円⇒鹿児島県産黒毛和牛バラ切り落とし800g
    (黒毛和牛バラ切り落とし400g×2パック)
・1万円⇒鹿児島県産黒毛和牛サイコロステーキ800g
    (黒毛和牛サイコロステーキ400g×2パック)
 ほか、1万円で「鹿児島県産黒毛和牛ホルモンミックス【2kg】」(黒毛和牛ホルモンミックス500g×4パック)などがある
【寄付金の使い道】ふるさとの自然・歴史・文化を守り育てる事業/地域の産業を守り育てる事業/みんなで築く安心・安全なまちづくり事業
2位  兵庫県加古川市
・1万円⇒自社牧場直送加古川和牛スジ肉2kg
    (加古川和牛スジ500g×4袋)

・1万円⇒志方牛切り落とし1.2kg
・2万円⇒志方牛切り落とし2.4kg
・1万円⇒神戸牛(加古川育ち)切り落としメガ盛り1kg
    (神戸牛切り落とし500g×2パック)
  ほか、1万円で「手造りローストビーフ」(モモ肉530g、ローストビーフソース3袋)などがある
【寄付金の使い道】安心して暮らせるまち/心豊かに暮らせるまち/うるおいのある環境の中で暮らせるまち/にぎわいの中で暮らせるまち/快適に暮らせるまち/
2位  宮崎県都城市
・1万円⇒都城産宮崎和牛スジ肉2kg
    (宮崎和牛スジ500g×4パック)

・1万円⇒都城産宮崎和牛モモスライス800g
    (宮崎和牛モモスライス400g×2パック)
・2万円⇒都城産宮崎牛小間切り落とし1.6kg
    (宮崎牛小間切り落とし400g×4パック)
・2万円⇒都城産A5ランク宮崎牛バラ切り落とし1.5kg
    (宮崎牛バラ切り落とし500g×3パック)
 ほか、1万円で「宮崎県産和牛合挽きハンバーグセット」(宮崎県産和牛合挽きハンバーグ160g×13パック)などがある
【寄付金の使い道】ふるさと子ども支援/ふるさとまちづくり支援/ふるさと環境支援/ふるさとスポーツ・文化振興支援/ふるさと長寿支援/ふるさと災害対策支援/ふるさと人口減少対策支援/ふるさと支援 (特に指定がない場合)
2位  茨城県結城市
・1万円⇒黒毛和牛味付きスライス
    (黒毛和牛味付きスライス焼き肉用500g×4パック)

・1万円⇒黒毛和牛切落し1.5kg
    (黒毛和牛切り落とし500g×3パック)
・2万円⇒国産牛ミックススライス3kg
    (国産牛ミックススライス500g×6パック)
・1万円⇒黒毛和牛バラスライス1kg
    (黒毛和牛バラスライス500g×2パック)
 ほか、1万円で「結城 協同農産 豚肉セット う~んッまいから、くっちみ」(豚ロース焼き肉用500g、豚バラスライス500g、豚モモしゃぶしゃぶ用500g、豚ひき肉500g)などがある
【寄付金の使い道】ともに支え合い、安心して暮らせる社会福祉の充実 (保健・福祉)/安全で住みやすさを実感できるまちづくり (都市・環境)/歴史と自然を育む活力あるまちづくり (産業)など
※以降のランキングはコチラ!⇒お得な「ふるさと納税」ランキング~牛肉編~特産品でもらえる「牛肉」で得する自治体は?

 なお、今回紹介した5自治体よりも下位の自治体の中にも、さまざまなブランド牛を扱う自治体が多数ある。約50カ所の自治体をまとめた「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」も公開中なので、ぜひ、そちらもチェックしてみてほしい。

 ちなみに、「ふるさと納税」を実施している自治体は1700以上に上るため、今回の調査でもすべての自治体を調べるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 この記事を見て「ウチの特典の方がすごいぞ!」という自治体関係者の方や「こっちのほうがお得だよ」という情報を持ちの方は、ぜひ下記メールアドレスまで情報をお寄せください。確認の上、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!(zol-furusato@diamond.co.jp)

2017年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」で第1位を獲得した
大阪府泉佐野市の「ふるさと納税」担当者にインタビュー!

 2017年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」では、1万円の寄付で牛肉2.5kgをもらえる「大阪府泉佐野市」が見事に第1位を獲得した。そこで今回は、「泉佐野市」の政策推進課・成長戦略室の塩見さんにお話を伺った。

 「『泉佐野市』では、2008年から『ふるさと納税』の受付を始めたのですが、返礼品を選択できるようになったのは2012年から。『寄附して良かった』『また寄附したい』と思っていただけるように、お得感がある返礼品を取り揃えることを心掛けています。昨年8月に返礼品をリニューアルしたので、単純には比較できませんが、ありがたいことに寄付件数、金額ともに、これまでより増加傾向にあります」

 今回の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」で第1位を獲得した「秘伝ダレ漬込みカルピ(カルビ)2.5kg」は、リニューアル後の返礼品の中でもお得感が満載の特典だろう。この特典を用意した経緯は?

 「こちらは『家庭の味方』を目指した返礼品のひとつで、量はもちろんのこと、『ごはんが進む』をコンセプトに用意したんです。『お肉の柔らかさ』と『ご飯が進む味付け』を追求して、何度も試作品を作り、オリジナルの秘伝ダレを作成しました。同特典はボリュームがありますから、食べ盛りのお子様にもピッタリで、まさに『家庭の味方』になったのではと思っています」

 味にこだわっているうえに、2.5kgと大ボリュームの牛肉を1万円の寄付でもらえるため、食費の節約に大きく貢献するのは間違いないだろう。

 「泉佐野市」には、このほかにもたくさんの返礼品があり、中でも、市内の事業者が作った「泉州タオル」が人気とのこと。「泉州タオル」は、今年で130周年を迎える伝統の逸品で、吸水性がよく実用性に優れているのが特徴だそうだ。

 「泉佐野市」では、「ふるさと納税」によって集めた寄付金をどのように活用しているのだろうか。

 「貴重なご寄附は、15の分野で活用させていただいております。一例を挙げますと、2014年の台風19号により、市内でも多数の床上・床下浸水の被害が発生しました。その被災者の支援に『ふるさと納税』の寄付金を活用しています。また、学校施設を中心とした公共施設の耐震化、市民が中心になって行う花火大会などのイベント助成などにも役立たせていただいております」

 「ふるさと納税」による寄付金が、その土地に暮らす人々の役に立っているというのは、寄付者にとっても非常に喜ばしいことだろう。次に、「ふるさと納税」の寄付金で解決したい自治体の問題点についても伺った。

 「『泉佐野市』は、財政健全化団体(早期に財政再建に取り組むべきと、総務省が認定した自治体)から脱却したものの依然厳しい財政状況にあります。財政状況が厳しいからこそ、新たな財源確保のため、『ふるさと納税』の寄付金を積極的に活用していきたいです」

 財源が確保できれば、さらなる地域の活性化が期待できるはずだ。最後に、今後の目標について伺った。

 「『今年のことだけでも精一杯』というのが本音ですが、今回のランキングで第1位を獲得できたのは、昨年から『肉の泉佐野』と銘打ったPR活動を行なったおかげだと思います。今後もお得感があり、寄附者に喜んでいただけるような返礼品を用意することに努めてまいりますので、引き続き『泉佐野市』をよろしくお願いいたします!」

 牛肉のような少し贅沢な品でも、「ふるさと納税」ならお得にゲットできる。さらに、「泉佐野市」の塩見さんが語ったように、自然災害の被災者の支援になるほか、財政状況が厳しい地方自治体を手助けできるのも「ふるさと納税」の魅力だ。

 もし、「ふるさと納税」を活用しようと考えているのであれば、お得な返礼品を用意している自治体を選ぶのはもちろんのこと、寄付金がどのように役立つのかということも、寄付先を決める指針にしてみてはいかがだろうか。

(取材・文/日下部貴士[A4studio])

▼「ふるさと納税」するなら、還元率1%以上の高還元クレジットカードがお得!▼
クレジットカードおすすめ比較!最新情報はこちら!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
【2017年10月1日時点・最新情報】

還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
2015年4月1日に新登場!
 Yahoo! JAPANが新発行したカードで、年会費無料ながら、通常還元率は1%Yahoo!ショッピングでは還元率2%(+Yahoo!ショッピング付与分の1%と合計ではなんと還元率3%!)で「Tポイント」が貯まる。国際ブランドに「JCB」を選べば「nanaco」チャージでも還元率1%! 「Tカード」機能搭載なので、街中でも「Tポイント」が貯まる&使える!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】
レストラン特典、空港ラウンジ、旅行保険など、
プラチナ級のサービスが充実⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

12月号10月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【株で資産倍増計画![2018年版]】
1億円に早く近づく厳選56銘柄を公開
億超え投資家資産倍増の極意
・今後1年の日経平均の高値&安値を大予測
プロが提言! 2018年に日本株を買うべき理由! 
・変化の追い風を先読み! 新デフレ&新興国株
・好業績&割安! 上方修正期待株&成長割安株
・第4次産業革命! 独自技術を持つ部品株
新iPhone上がる株 25
利回りが大幅アップ!「長期優遇あり」の優待株
・今買うべき新興国株投資信託ベスト25
ネット証券のサービスを徹底比較! 
・怖いのは死亡・入院だけじゃない!
「働けない」を 助ける保険! 
iDeCo個人型確定拠出年金老後貧乏脱出!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング