投資信託おすすめ比較[2016年]
【第5回】 2012年4月20日公開(2016年11月29日更新)
バックナンバー
著者・コラム紹介

投資信託おすすめ比較[2016年]

投資信託のおすすめ比較ランキングや、人気の投資信託の最新情報を大公開! 投資信託の基準価額、分配金、利回りなどの最新ランキング・情報をいち早く紹介!

ザイ・オンライン編集部

15%台の高利回りのはずが実際はマイナスになっていた!それでも毎月分配型ファンドを買いますか?(第1回)

今や投資信託の約7割を占める毎月分配型ファンド。低金利時代の今、利回りが10%台と聞くと非常に魅力的に感じるが、その利回りが真実とは限らない……。

元本保証があると勘違いするケースも!

 04年頃から人気に火がつき始めた毎月分配型ファンド。今や投資信託の全残高の約7割を占める超人気商品だ。しかし、「毎月分配」という言葉が先行し、内容を誤解している人が少なくない。

 「販売員に勧められ、1年前に投信を800万円購入したが、600万円になってしまった。毎月分配するために、元金を取り崩すなんて聞いていない……」

 これは昨年11月に、国民生活センターに寄せられた80代男性の声だ。どうやら、「毎月収益が分配される」という言葉に反応して、絶対に損はしないという誤解をしていたようだ。今回、本誌で行なったアンケートの結果を見ても、「元本割れしない安定した商品」という認識の人もいた。

 金額ベースでみると、毎月分配型ファンドの約95%は店頭で販売されており、この80代男性と同じような相談は、他にも多く寄せられている。実際に東京・渋谷にある某証券会社の店頭を訪れると、年配の方の姿が目立った。では、店頭取引で販売員と顧客の間で、どのような会話が繰り広げられ、どのような誤解が生じているのだろう。

分配金だけでなくトータルで損益の計算を!

 毎月分配型ファンドで勘違いしやすいことの一つとして、分配金利回りがある。分配金の利回りとして、まことしやかに使われているのだが、過去1年間の分配金の合計を現在の基準価額で割り、算出されている。

 例えば、分配金が月々100円出ていて現在の基準価額が8000円のファンドがあったとしよう。

 この場合、販売員は、「1年間で貰える分配金は、1200円。現在の基準価額8000円なので、利回りは年間で15%ですよ」と説明をしてくることが多い。

販売員のセリフは間違っている!

 しかし、ここで15%もの利回りが得られると勘違いしてはいけない。なぜなら、基準価額の変動が考慮されていないからだ。上の図で説明しよう。まず、過去1年間の利回りを計算する時は、1年前の基準価額を基準に算出すべきである。

 そして、さらに重要なのは1年前の基準価額と現在の基準価額の比較だ。

 1年前の基準価額が1万円だったとすると、現在の基準価額は8000円のため2000円下落したことになる。すると、1年間で1200円の分配金を受け取っていても、2000円の損失を加味すると(1200円-2000円)÷1万円で、トータル利回りはなんとマイナス8%に。

 株式投資においても、配当狙いで投資したものの、株価が下落して損してしまった、なんてこともあるだろう。それと同じだ。

 「基準価額は変動する可能性もありますし、分配金も減ることも増えることもございます」

 販売員は、にこやかで明るいトーンでリスクを話してくるため、「あくまでも可能性だからな……。めったに減らないだろう」と、雰囲気に流され都合のいいように解釈してしまいがちだ。

基準価額の変動を考慮して利回りを考える!

 見せかけの分配金利回りに浮かれずに、基準価額の変動を考慮し、冷静に損益を見ることが重要なのだ。

店頭でだまされないための4つの心得は以下のとおり!

1 分配金利回りを見せられたら基準価額の推移を聞くこと!
2 基準価額の下落を含めたトータル損益を聞くこと!
3 できるだけ長期間での成績を見せてもらうこと!
4 ファンドを勧められたその日に購入しないこと!


(文/大沢玲子、本誌編集部、イラスト/佐藤ワカナ)

*ダイヤモンド・ザイ2012年5月号より転載

 

Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!