ふるさと納税おすすめ特産品情報
2016年10月19日公開(2016年10月25日更新)
バックナンバー

「ふるさと納税おすすめ特産品情報」

著者・コラム紹介

ふるさと納税おすすめ特産品情報

ザイ・オンライン編集部

2016年度版【ふるさと納税ランキング~鶏肉編~】
「ふるさと納税」で鶏肉がもらえる自治体を比較!
コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ!

1

昨年よりも、もらえる鶏肉の量が総じて増加!
はたして、1万円の寄付につき何kgの鶏肉がゲットできるのか!?

 鶏肉は、牛肉や豚肉よりも比較的安価な上に、「焼いてよし・揚げてよし・茹でてよし」と調理の幅が広く、庶民の味方とも言うべき食材。そんな鶏肉は「ふるさと納税」の特典としても大人気! 5000円~1万円の寄付で、各自治体おすすめの地鶏を大量にもらえるので、食費を節約しつつ、おいしい鶏肉を食べることが可能だ!

 というわけで、昨年に引き続き、今年も「1万円の寄付につき、どのくらい多くの鶏肉がもらえるか」を基準に、コストパフォーマンスが優れた自治体をランキング化。昨年から上位の顔ぶれが一変し、もらえる鶏肉の量は総じて増加している。「ふるさと納税ランキング~鶏肉編~」の作成2度目にして、波乱の展開となった!

 さっそく、ランキング発表といきたいところだが、まずは「ふるさと納税」の仕組みについて改めて説明しておこう。

 「ふるさと納税」とは、「納税」と銘打っているが、要するに各自治体への寄付金制度のことだ。寄付した翌年に、寄附金控除の適用下限額である2000円を超える部分は、一定の上限まで所得税・個人住民税から全額が控除の対象となる。例えば、控除の対象となる寄付金上限額が5万円の人の場合、適用下限額である2000円を引いた額、すなわち4万8000円が控除対象額となるのだ。

 また、制度改正により、2015年からは控除額が約2倍にUP! つまり、2014年以前の控除額が3万円だった人は、今は6万円ほどになっている。さらに、制度改正前は、サラリーマンであっても、寄附金控除を受けるために確定申告をする必要があったが、現在は、寄付先が年間5自治体までであれば確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」も創設されている。

 要するに、控除対象額以内におさえれば実質負担額は2000円のままで、よりお得に、よりお手軽になったのだ。ただし、2016年から、「ワンストップ特例制度」を利用するためには、マイナンバーの記入と本人確認の書類が必要になったので注意しよう。
※2000円以外が戻ってくる上限額の詳細は下記の記事を参照!
⇒4月1日からふるさと納税のお礼品を申し込もう! 寄附できる限度額やワンストップ特例の解説、都城市など5つの人気自治体とお礼の品も紹介!

 さて、ここからは、いよいよ「ふるさと納税ランキング・鶏肉編」を発表するぞ! ザイ・オンライン編集部が、鶏肉を特典として用意している、約80自治体を調査して、コストパフォーマンスが優れた自治体をまとめたので、ぜひ、今年の「ふるさと納税」の参考にしてほしい!

【第1位】8000円の寄付で鶏肉6kg!
1万円あたり7.5kgの鶏肉がもらえるという圧倒的コスパで、
第1位に輝いたのは「高知県奈半利町」!

「米ヶ岡鶏満喫セット6kg」がもらえる「高知県奈半利町」

 今年の「ふるさと納税ランキング~鶏肉編~」の栄えある第1位は、「高知県奈半利町(なはりちょう)」!

 「奈半利町」は、毎年、「ふるさと納税」において存在感を見せつける自治体の1つ。というのも、「奈半利町」は、人口約3400人の小さな町ながら、「ふるさと納税」で多額の寄付金を集めているからだ。例えば、昨年の「ふるさと納税」では、13億円以上の寄付金を集めており、「高知県34市町村の寄付額ランキング」で3年連続トップに輝くという快挙を成し遂げた。

 そんな「奈半利町」に8000円の寄付をすると「米ヶ岡鶏満喫セット6kg」がもらえる。つまり、寄附金額1万円あたり7.5kgの鶏肉がもらえる計算だ。なお、この特典は、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」から寄付した場合のみもらえる限定特典なので注意しよう。

 「米ヶ岡鶏」は、標高約400mの夏でも涼しい土地で育てられている。暑さによるストレスを感じない環境で鶏を育てているため、もちもちと弾力のある肉質になるそうだ。さらに、エサには「木酢精製液」「海藻」「よもぎ」を配合した飼料を使っており、鶏肉特有の臭いを消すことにも成功しているのだとか。

 なお、当記事には、「奈半利町」のふるさと納税担当者のインタビューを掲載しているので、ぜひ最後まで読んでほしい。

【第2位】1万円の寄付で鶏肉6kg!
江戸時代に献上品として用いられていた
「宮崎地頭鶏」を味わえる「宮崎県都城市」が第2位!

「宮崎地頭鶏」がもらえる「宮崎県都城市」

 第2位は、今年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」で第1位を獲得した「宮崎県都城市」!

 惜しくも「肉の2部門制覇」という偉業は逃したが、「都城市」は、「ふるさと納税」を語るうえで欠かせない実力を持つ自治体だ。

 「都城市」に1万円の寄付をすると「宮崎地頭鶏(じとっこ)・若鶏セット6kg」がもらえる。この特典は、「宮崎地頭鶏」を約1羽分(およそ1kg)、さらに、宮崎県産若鶏のもも肉、むね肉、ささみ、手羽元、手羽先がそれぞれ1kgずつ送られてくる。

 「地頭鶏」は、宮崎県と鹿児島県の間にある霧島山麓で、昔から育てられていた品種。江戸時代に、農家の人々が地頭職(領主)に献上していたことから、その名が付いたと言われている。献上品だったほどなのだから、地頭鶏が美味であることは言うまでもない!

 「宮崎地頭鶏・若鶏セット」は、さまざまな部位がセットになっているので、各部位をどのように食べるか悩むのも楽しいはず! しかし、同特典は大人気で、「再入荷→すぐに品切れ」の流れが繰り返されている状態だ。この特典をどうしても入手したければ、「都城市」のWebサイトをこまめにチェックしよう。

【第3位】5000円の寄付で鶏肉2.5kg!
自衛隊グッズなど、ユニークな特典も!
「宮崎県産若鶏セット」がもらえる「宮崎県新富町」!

「宮崎県産若鶏セット」がもらえる「宮崎県新富町」

 続いて紹介するのは、第3位の「宮崎県新富町」!

 「新富町」は、1959年に2つの村が合併して誕生した町。人口は約1万7000人で、広大な農地を活用した野菜栽培に力を入れているほか、航空自衛隊の拠点・新田原基地が置かれている。「新富町」の特典には、「新田原基地カレー」や「5空団Tシャツ」といったマニアックなグッズも用意されているので、興味のある人はチェックしてみよう!

 肝心の鶏肉についてだが、「新富町」に5000円の寄付をすると「宮崎県産若鶏セット2.5kg」がもらえる。つまり、寄附金額1万円あたり5kgの鶏肉がもらえる計算だ。

 若鶏は、生まれてから出荷されるまでの期間が短く、親鶏に比べて柔らかな質感が特徴。宮崎県発祥の鶏肉料理である「チキン南蛮」を作って食べれば、プリプリの食感とあふれる肉汁で、至福のひとときが訪れるはずだ!

【同率4位】1万円の寄付で鶏肉4kg!
信州の大地と清らかな河川でのびのび育った
「信州白鶏」がもらえる「長野県坂城町」!

「信州白鶏」がもらえる「長野県坂城町」

 第4位は、4つの自治体が同率で並び、いずれも「1万円の寄付で鶏肉4kg」の特典を用意している。それでは、1自治体ずつチェックしていこう!

 まず紹介するのは「長野県坂城町(さかきまち)」だ。

 「坂城町」は、町の中心を千曲川が流れており、根っこがねずみのしっぽのように見える「ねずみ大根」が名産の町。また、晴れやすい天候と昼夜の寒暖差を活かし、「りんご」や「ぶどう」の生産も精力的に行われている。

 そんな「坂城町」に1万円の寄付をすると「信州白鶏もも2kg+信州白鶏むね2kg(合計4kg)」がもらえる。この「信州白鶏」は、「坂城町」で肉の販売をしている「小山牛肉店」のオリジナルブランド。千曲川の清らかな水で育てられた鶏は、非常にジューシーで、「白鶏」という名の通り、他の鶏肉に比べて身の色が白っぽい。

 「坂城町」は、「信州白鶏カレー」や「信州紅ポークカレー」など、ご飯が進みそうな特典や前述の「ねずみ大根」を原料にした焼酎など、変わった特典も用意しているので、興味のある人は「坂城町」のWebサイトをチェックしてみよう。

【同率4位】1万円の寄付で鶏肉4kg!
宮崎生まれの「魔法のスパイス」をご賞味あれ!
「鶏肉味三昧」がもらえる「宮崎県三股町」!

「鶏肉味三昧」がもらえる「宮崎県三股町」

 次に紹介するのは、「宮崎県三股町」だ!

 「三股町」は、「ふるさと納税ランキング~鶏肉編~」の第2位にランクインした「都城市」と隣接している町。「三股町」や「都城市」がある地域は、広大な盆地が広がっており、温暖な気候や地下天然水があるため、畜産に適した地。それゆえ、「三股町」や「都城市」には、牛肉・豚肉・鶏肉の特典が充実している。

 そんな「三股町」の中でも、コストパフォーマンスが高い特典は、1万円の寄付をするともらえる「鶏肉味三昧4kg」だ。生姜味、タレ味、みそ味のそれぞれで漬け込まれた鶏肩肉1kgずつとマキシマム味の鶏ハラミ1kgのセット。すでに味がついているので、そのまま唐揚げなどに調理してもおいしいはずだ!

 ちなみに「マキシマム」とは、宮崎県にある「株式会社中村食肉」が開発した調味料のこと。マキシマムは、今や宮崎県のご当地調味料となっており、どんな食材にかけても合うことから、「魔法のスパイス」とも呼ばれている。どれほどおいしいのか気になる人は、「三股町」に寄付して、「鶏肉味三昧4kg」をゲットするべし!

【同率4位】1万円の寄付で鶏肉4kg!
海の恵みを受けてカルシウムいっぱい!
「佐賀県産有明鶏」がもらえる「佐賀県上峰町」!

「佐賀県産有明鶏」がもらえる「佐賀県上峰町」

 続いて、同率4位となったのは「佐賀県上峰町」!

 「上峰町」は、佐賀県の東部に位置している人口約9500人の町。同町のシンボルとなっている鎮西山の頂上からは、佐賀平野を一望でき、天気が良ければ有明海まで見られるのだとか。

 そんな風光明媚な「上峰町」に1万円の寄付をすると「佐賀県産有明鶏メガ盛4kg」をもらえる。ただし、この特典は「ふるさとチョイス」限定なので注意しよう。「有明鶏」は、カルシウムが豊富な有明海産の牡蠣の殻を配合し、抗菌性物質を含まない飼料で育てられている。さらに、鶏肉の輸送時は低温で管理し、鮮度にこだわっている。つまり、おいしくて安心安全な鶏肉というわけだ。

 また、「上峰町」は、鶏肉のみならず牛肉の特典も豊富で、今年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」では、第7位にランクインする実力の持ち主。1万円の寄付で、最高級の国産黒毛和牛として知られる「佐賀牛」がもらえるので、「鶏でも牛でも、とにかく上質な肉が食べたい!」という人は、「上峰町」に寄付してみては?

【同率4位】1万円の寄付で鶏肉4kg!
鶏肉の中でも、よりヘルシーな
「四万十鶏セット」がもらえる「高知県大月町」!

「四万十鶏セット」がもらえる「高知県大月町」

 最後に紹介するのは、「高知県大月町」だ!

 「大月町」は、四国の西南端にあり、透き通るような美しい海と面している。漁業が活発なのはもちろん、スキューバダイビングや磯釣りなどのアクティビティーも楽しめる町だ。

 こちらも「ふるさとチョイス」限定の特典となるが、「大月町」に5000円の寄付をすると「四万十鶏セット2kg」、1万円の寄付をすると「四万十鶏よくばり4kgセット」がそれぞれもらえる。

 「四万十鶏」は、第1位の「奈半利町」の特典である「米ヶ岡鶏」と同様に、「木酢精製液」「海藻」「よもぎ」などを配合した飼料で育てられている。こだわりの飼料と広い鶏舎の中で放し飼いにすることにより、肉質は高タンパクで低カロリーの上、一般的な鶏肉よりもコレステロール値が10%ほど低くなるんだとか。「四万十鶏」は臭みがなく、見た目はつややか、ヘルシーな鶏肉。もちろん、肉の旨味や食感にも優れているぞ!

 鶏肉の量では「奈半利町」に負けてしまったが、「大月町」は、5000円の寄付で鶏肉を2kgもらえるのが魅力的! 例えば、「『ふるさと納税』で鶏肉を手に入れたいけど、あと5000円で控除上限額に達してしまう」なんて人は、「大月町」に寄付するといいだろう。

 さて、今回の「ふるさと納税ランキング~鶏肉編~」で紹介した自治体をまとめると以下の通り。

マークのものは、自治体がその特産品に関する「ふるさと納税」の受け付けを終了、もしくは一時的に中断しています。

 ◆2016年度
  「ふるさと納税」で「鶏肉」がもらえる自治体のお得度ランキング!

(※2016年10月18日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  高知県奈半利町
・8000円⇒米ヶ岡鶏満喫セット6kg【ふるさとチョイス限定】
   (もも肉2kg、むね肉2kg、ささみ2kg)
・5000円⇒米ヶ岡鶏満喫セット3kg
【ふるさとチョイス限定】
   (モモ肉1kg、ムネ肉1kg、ササミ1kg)
・5000円⇒米ヶ岡鶏満喫セット3kg
【ふるさとチョイス限定】
   (モモ肉1kg、ムネ肉1kg、上元1kg)
 ほか、1万円で「なはりごはん特選鮮魚 キンメダイ(地元の特選鮮魚キンメダイ2本、大きさ中)」などがある
【寄付金の使い道】観光で賑わうまちづくり事業/活力のあるまちづくり事業/元気なひとづくり事業/その他よりよいふるさとのまちづくりに必要な事業
2位  宮崎県都城市
・1万円⇒宮崎地頭鶏・若鶏セット6kg
   (宮崎県産地鶏1kg、県産若鶏もも肉1kg、むね肉1kg、
    ささみ1kg、手羽元1kg、手羽先1kg)
・1万円⇒宮崎県産鶏一口チキン南蛮2種類のタルタルソース付き
     鶏肉のみで4.6kg、ソース含め5.6kg
   (宮崎県産鶏一口チキン南蛮230g×20パック、
    ばあちゃん本舗特製タルタルソース50g×10パック、
    ばあちゃん本舗特製梅タルソース50g×10パック)
・1万円⇒宮崎県産鶏焼くだけミート6種セット3.6kg
   (宮崎県産鶏の焼くだけミート【味噌仕立て・生姜焼き・ゆず塩仕立て・
    キムチ仕立て・塩麹・黒ダレ】200g×3パック×6種類)
ふるさと納税受付終了の自治体です
 ほか、1万円で「観音池ポークバーベキューセット(切り落とし400g×2パック、バラ焼肉用500g、スモークソーセージ300g×1本、スモークウインナー100g×2パック、ホワイトウインナー100g×2パック)
などがある
宮城県都城市の「ふるさと納税」の詳細はコチラ
【寄付金の使い道】ふるさとこども支援/ふるさとまちづくり支援/ふるさと環境支援/ふるさとスポーツ・文化振興支援/ふるさと長寿支援/ふるさと災害対策支援/ふるさと人口減少対策支援/ふるさと支援(特に指定がない場合)
3位  宮崎県新富町
・5000円⇒宮崎県産若鶏セット2.5kg
   (もも肉1.5kg、むね肉1kg)
・1万円⇒
宮崎県産若鶏セット5kg【ふるさとチョイス限定】
   (もも肉3kg、むね肉2kg)
 ほか、1万円で「JAこゆ牛 高級肉A4等級以上感謝盛り1㎏セット(JAこゆ牛 切り落とし・ぶつ切り1kg)」などがある
宮崎県新富町の「ふるさと納税」の詳細はコチラ
【寄付金の使い道】誇りと自信を持ち元気が出る人・ものづくり/安全・安心して生活できる地域づくり/夢と希望が膨らむ豊かな暮らしづくり/町長が必要と認めるもの
4位  長野県坂城町
・1万円⇒信州白鶏もも・信州白鶏むね4kg
   (もも肉2kg、むね肉2kg)
 ほか、1万円で「信州さかき小山牛肉店オリジナルカレーセット(白鶏カレー200g×3個、紅ポークカレー200g×3個)」などがある
【寄付金の使い道】ふるさとさかきの未来を担う元気なこどもたちを応援/歴史・文化を次世代に引き継ぐふるさとさかきを応援/花と緑 ばら いっぱいのふるさとさかきを応援/ふるさとさかきのまちづくりを応援
4位  宮崎県三股町
・1万円⇒鶏肉味三昧4kg
   (鶏肩肉生姜味1kg、タレ味1kg、みそ味1kg、
    鶏ハラミマキシマム味1kg)
・1万円⇒満腹!宮崎産森林鶏の5種セット2.5kg
   (もも肉500g、むね肉500g、ささみ500g、
    手羽先500g、手羽元500g)

 ほか、1万円で「宮崎牛&黒豚ハンバーグセット(宮崎牛&黒豚ハンバーグ100g×6個)」などがある
【寄付金の使い道】物産館の支援に関する事業/三股町の産業・観光を振興する事業/三股町の教育・文化を振興のための事業/三股町の子育て、高齢者福祉事業/三股町が取り組む自然・環境保護に関する事業/その他、町長が必要と認める事業
4位  佐賀県上峰町
・1万円⇒佐賀県産有明鶏メガ盛4kg【ふるさとチョイス限定】
    (2kg×2パック)
・1万円⇒九州産豚ロースと鍋用鶏モモ肉のセット2kg
    (鍋用鶏モモ肉1kg、豚ロース1kg)

 ほか、1万円で「佐賀牛100%プレミアムハンバーグ100g×8個(ハンバーグ100g×8個)」などがある
【寄付金の使い道】ひかり輝くひとづくりプロジェクト/ずっと住みたいまちづくりプロジェクト/宝を磨き活かすしごとづくりプロジェクト/町長おまかせ
4位  高知県大月町
・5000円⇒四万十鶏セット2kg【ふるさとチョイス限定】
   (もも肉1kg、むね肉1kg)
・1万円⇒四万十鶏よくばり4kgセット
【ふるさとチョイス限定】
   (もも肉2kg、むね肉2kg)

 ほか、1万円で「イタリアンおつまみセット(チキンカチャトーラ2袋、季節のピクルス200g、オイルサーディン100g、ささみの燻製1本入×2袋、手羽元の燻製2本入×2袋)」などがある
【寄付金の使い道】皆さんの熱い思いで大月をつくる事業/ふるさとへの思いに応える事業/働く人をささえるまちの発展事業/心やすらぐ自然や風景を守る事業/その他、町長が必要と認める事業
※以降のランキングはコチラ!⇒【2016年度版】お得な「ふるさと納税」ランキング~鶏肉編~特産品でもらえる「鶏肉」で得する自治体は?

ふるなび「ふるさと納税」はこちら!

 面白いことに、第2位の「都城市」を除いた6つの自治体は、どこも「町」という結果になった。この記事では紹介できなかった第8位以下にも、複数の「町」がランクインしている。「コストパフォーマンスの良さ」と「自治体の規模」は関係ないということだろうか。

 ちなみに、「ふるさと納税」を実施している自治体は1500以上に上るため、今回の調査でもすべての自治体を調べきるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 もし、この記事を見て「ウチの特典の方がすごいぞ!」という自治体関係者の方や、「こっちのほうがお得だよ」という情報を持ちの方は、ぜひ下記メールアドレスまで情報をお寄せください。確認の上、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!(zol-furusato@diamond.co.jp)

2016年度の鶏肉ランキング第1位に輝いた
「高知県奈半利町」の「ふるさと納税」担当者にインタビュー!

 今回の「ふるさと納税ランキング~鶏肉編~」で、第1位を獲得した「高知県奈半利町」のふるさと納税担当者・柏木さんに、8000円の寄付で6kgもの鶏肉をもらえる理由について直撃したぞ!

 「奈半利町」は、「ふるさと納税」における「高知県34市町村の寄付額ランキング」で3年連続トップになっていますが、今年も着々と寄付金が集まっていますか?

 「今年度は、8月末までに約1万6000件の申し込み、約2億4000万円の寄付金が集まっています。これは、年度始めの予想を上回るペースでして、昨年度よりも伸びそうな印象です。ちなみに、毎月7と8のつく日は『奈半利の日』として、『ふるさと納税』の特典を日替わりでお安く提供したり、新しい特産品を特別に提供したり、『感謝祭』や『タイムセール』を実施しているんですよ」

 こうした工夫の甲斐あって、昨年度にマークした13億円超という寄付金は、すでに射程圏内のようだ。「奈半利町」は、かなり「ふるさと納税」の取り組みに力を入れているようですが、「ふるさと納税」のメリットを教えてください。

 「生産者の方々に、『商品を売る』という意識が芽生えたのはメリットですね。今までは、特産品を町の中で消費することが多かったのですが、『ふるさと納税』の申し込みが殺到したことで、自分で生産している商品の価値を再認識し、『この商品は、町の外でも売れる』と実感するようになりました。また、寄付していただいたお金は、教育や産業など、さまざまな分野に使わせていただいています。『奈半利町』は、規模が小さい町なので、大きな市よりも、一つ一つの事業に多額のお金を割けるため、効果が出やすいのもメリットです」

 なるほど、人口約3400人の町ですもんね。では、第1位の決め手となった「米ヶ岡鶏満喫セット6kg」を提供するに至った経緯は?

 「実は、恥ずかしながら、以前までは『米ヶ岡鶏』の存在を知らなかったんです。『ふるさと納税』の特典の種類を増やすべく、町を見て回っていたところ、相当な数の鶏を飼っている生産者の方がいらっしゃって、話を聞くうちに、エサにこだわって育てた『米ヶ岡鶏』のことを知ったんです。『町内のスーパーに安く出荷するだけではもったいない!』ということで、『ふるさと納税』の特典に採用したのですが、この生産者の方は『米ヶ岡鶏の存在を知ってもらい、町の知名度が上がれば充分だ』と、鶏肉を低価格で提供してくださっているんです。生産者の方の思いが、この特典のお得度につながっているんですよ」

 なんと、絶大なコストパフォーマンスの背景には、そんな裏話が! では最後に、来年度への意気込みをどうぞ!

 「今年度から、野菜の特典に申し込んでいただいた方には、お送りする野菜の生育状況を写真などでお知らせし、あたかも自分が育てているかのように感じてもらえる工夫をしています。ただ特産品を送るだけではなく、寄付者の方と距離を近付けるというのが、これからのテーマ。できれば来年度は、特産品の生産から出荷までを知れる、地方のリアルな部分を見てほしいですね。寄付者のみなさんと一緒に地域を変えていく、共同の町づくりが目標です」

 柏木さんが「米ヶ岡鶏」という「奈半利町」の財産を発見することができたのは、紛れもなく「ふるさと納税」のおかげだ。自分が暮らしている地域の特産品を知っているようで知らない人は、意外と多いのかもしれない。自分の故郷の魅力を再発見し、より愛着を持てるようになるのも、「ふるさと納税」の素晴らしさではないだろうか。

(取材・文/森井隆二郎[A4studio])

▼「ふるさと納税」するなら、還元率1%以上の高還元クレジットカードがお得!▼
クレジットカードおすすめ比較!最新情報はこちら!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!

【2016年11月時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは還元率3.0%から最大7.0%に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上に! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!の公式サイトはこちら
 ビックカメラSuicaカード
1.0~1.5% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
JCB
Suica
ICOCA
ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら!
【ビックカメラSuicaカードのおすすめポイント】
電子マネー「Suica」利用者がもっとも得するカードがコレ! 初年度年会費無料、年に1回でもカード決済をすれば次年度以降も無料で、「モバイルSuica」の年会費(1000円)も無料になる。通常還元率1.0%で、「Suica」「モバイルSuica」チャージは還元率1.5%に。
(※ 2年目以降477円。ただし、年一回でも利用すれば次年度以降も無料)
【関連記事】
◆Suica利用者が一番得するクレジットカードが判明!全国で使えるSuica搭載のクレジットカードの中で年会費無料+常時還元率1.0%超のお得な1枚はこれ!
Suica搭載のクレジットカードでおすすめの1枚は?「ビックカメラSuicaカード」は、実質年会費無料で「ビューカード」でもっとも高い還元率1~1.5%に!
還ビックカメラSuicaカードの公式サイトの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA

WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 dカード
1.0~3.0% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
Master
iD
dカードの詳細はこちら
【dカードのおすすめポイント】
2015年11月20日募集開始の「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得なクレジットカード! 初年度年会費は無料で、年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料の「実質年会費無料」カードながら、通常還元率1%と高還元。さらに、ローソンやマクドナルド利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
(※ 年会費は初年度無料、2年目以降1250円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)
(なお、ETCカードの年会費は初年度無料、2年目以降500円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)

関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
dカードの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA
Suica
楽天Edy
エポスカードの詳細はこちら
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
関連記事
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトはこちら

 

【楽天カード】
年会費無料でどこでも還元率1%、楽天市場なら
還元率4%超の最強カード!⇒関連記事はこちら

楽天カード公式サイトはこちら
Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!