2014年12月22日 

世界発・世界着で新たな交流を生み出し、
アジアにおける圧倒的ナンバーワンを目指す