ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
選ばれる人になるための習慣
【第2回】 2011年10月11日
著者・コラム紹介バックナンバー
門田由貴子 [組織変革コンサルタント、キャリアカウンセラー。株式会社エトス代表取締役。 ]

チャンスに恵まれない人の「3つの誤解」

1
nextpage

どうして、私はチャンスに恵まれないのでしょうか?

 「こんなに頑張っているのに、どうして会社は私を認めてくれないの!?」

 「毎日こんなに忙しく働いているのに、少しも喜びやヤリガイが感じられないんです。私は何か間違っているのでしょうか……?」

 実はこれが、キャリアカウンセリングで最も多くご相談いただくテーマです。

 残念ながら、このタイプの人たちは、まだ「選ばれる人」の道を進んでいません。むしろ、会社や職場から「都合のいい人」と見られて、状況に流されてしまっているかもしれません。

 そのいちばんの原因は、「自分は将来、どのような仕事をしたいのか?」という明確なキャリアプランと、それを手に入れる強い意思を持っていないことにあります。

 自分の未来のキャリアや人生の姿を真剣に考えない人は、舵(かじ)も碇(いかり)もない船と同じです。舵がなければ方向をコントロールできないので、潮の流れに乗ってあちこちへ漂流するしかありません。碇がなければ停止もできないので、目の前に不本意な場所が待ち構えていても、そこに流されてしまいます。「こんなはずじゃなかった」と後悔しても、後の祭りです。

 では、彼らはなぜ、自分のキャリアプランを明確に描こうとしないのでしょうか?

 そこには、「3つの誤解」があるようです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
10年後、君に仕事はあるのか?

10年後、君に仕事はあるのか?

藤原和博 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年2月

<内容紹介>
人工知能、グローバル化、就活の地殻変動… 約50%の仕事が今後10〜20年でなくなると言われる。 そのような時代を生き抜くためにはどんな力を身につけておくべきなのか? 教育改革実践家の著者が、高校生に語りかけるスタイルで仕事が消滅していく社会で「稼げる大人」になる方法を伝授する。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、2/12~2/18)


注目のトピックスPR


門田 由貴子 [組織変革コンサルタント、キャリアカウンセラー。株式会社エトス代表取締役。 ]

主に大手企業で、人と組織の問題を1時間で見抜き、劇的に能力と業績を向上させるコンサルティングを手掛けている。経営幹部研修・管理職研修など、毎年2000人以上のビジネスリーダーの育成で定評がある。個人向けのキャリアカウンセリング面談や、ビジネススキル系セミナーも好評実施中。 NEC(日本電気株式会社)勤務時代は、自ら企画主導したプロジェクトの成果で、「功績賞」「社長賞」を相次いで受賞し、コンサルティング部門では売上№1を達成。日本経営品質賞主任審査員を経て、2003年に独立。著書の『ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム』(フォレスト出版)は、日本創造学会の著作賞を受賞。『選ばれる人になる34の習慣』(ダイヤモンド社)を9月30日に上梓。


選ばれる人になるための習慣

「選ばれる人になるための習慣」

⇒バックナンバー一覧