ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
働く男女の「取扱説明書」

服装チェック、イジメ、左遷――
上司も恐れる「お局さま」の実態

――あなたの職場のお局さまは、善玉? それとも悪玉?

西川敦子 [フリーライター]
【第18回】 2008年11月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 中田堅司課長の部署はとにかく女性が多い。異動してきたばかりの頃は、ちょっとばかり嬉しくないこともなかった。だが、最近ではため息ばかりついている。2人のお局さまがいるせいで、職場の雰囲気は悪くなる一方だからだ。

 派閥トップの1人は御仕沖スルヨさん。30代の美人でプライドが高く、いつも取り巻きを従えている。機嫌が悪いと、後輩にあたりちらすので周りはいつもビクビクものだ。もう1人は肝玉加亜子さんで、こちらは入社20年以上のベテラン。気はいいのだが、いつも口うるさく部下の仕事をチェックする。2人が巻き起こすトラブルに、中田課長は翻弄されっぱなしだ。

 「新人が御仕沖さんからパワハラを受けたせいで、うつになったといっています。もう辞めてやる、ついでに会社も訴えるって――」

 「肝玉さんに、今は忙しいからしばらく有休をとらないように、と言われました。私は自分の仕事はちゃんとやっています。なぜ彼女からそんなことを指図されなければいけないんですか」

 ――なんでなんだろうなあ。男には、自分の職域を超えて幅をきかせるヤツってあまりいないと思うんだけど……。

 2人に聞こえないように、中田課長はまたため息をついた。

お局さまの
餌食になる男性たち

 後輩を思うままに操り、職場に君臨する「お局さま」。女性はもちろん、男性にとってもゆめゆめ侮ることのできない存在だ。

 ときにトラブルメーカーであり、黒幕であり、あるいは包容力のある「おっかさん」であり――よい意味でも、悪い意味でもその影響力は絶大。なめてかかると、とんでもない痛手を負うので注意が必要だ。

 「たまたま前日と同じスーツとネクタイ、似たような柄のワイシャツを着ていたら、年配のお局さまが見とがめ、『ネクタイくらい替えてくればいいのに……』とニヤリ。翌日には数人の女性から『やりますね~』とからかわれました。

 おそらく、『部長ったら昨日外泊したらしいわよ』→『だって、いそいそ退社していたわよ。浮気じゃない?』→『あらあ、お盛んねえ』などと話に尾ひれがついて広まったんでしょうね」(教育関連企業 50代男性)

 この程度ならまだ可愛いものだが、中には彼女たちの逆鱗に触れ、餌食となる男性もいる。実際、ある男性は、年下のお局さまを怒らせたことがきっかけで抑うつ状態に追い込まれてしまった。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
すれ違う男女の「謎」に最新科学で挑む! 『だから、男と女はすれ違う』

【NHKスペシャル『シリーズ 女と男』を単行本化!】 最新科学によって、すれ違う男女の「謎」に迫る。女は本当に地図が読めないのか? なぜ男は「見た目」を重視するのか? なぜ「離婚のピー ク」は結婚4年目なのか? 等、男女の人間関係を中心に、共に歩んでいくための「知恵」を探っていく。1500円(税込)

話題の記事

西川敦子 [フリーライター]

1967年生まれ。上智大学外国語学部卒業。編集プロダクション勤務を経て、独立。週刊ダイヤモンド、人事関連雑誌、女性誌などで、メンタルヘルスや介護、医療、格差問題、独立・起業などをテーマに取材、執筆を続ける。西川氏の連載「『うつ』のち、晴れ」「働く男女の『取扱説明書』」「『婚迷時代』の男たち」は、ダイヤモンド・オンラインで人気連載に。


働く男女の「取扱説明書」

出産後も辞めないアラフォー女、3年で辞める腰掛け男 etc・・・、時代が変われば、働くルールも様変わり。働く男女にまつわる悲喜こもごものケースを多数紹介。男女が共存共栄していくための新たな職場のルールを提案します。

「働く男女の「取扱説明書」」

⇒バックナンバー一覧