ふるさと納税おすすめ特産品情報
2016年12月8日公開(2016年12月8日更新)
バックナンバー

「ふるさと納税おすすめ特産品情報」

著者・コラム紹介

ふるさと納税おすすめ特産品情報

ザイ・オンライン編集部

2016年度版【ふるさと納税ランキング~豚肉編~】
「ふるさと納税」で豚肉がもらえる自治体を比較!
コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ!

1

もらえる豚肉の量は、ほとんどの自治体で増加傾向に!
絶品のブランド豚をお得に味わうチャンス到来か!?

 「ふるさと納税」を活用して肉をいっぱい食べたい、という人におすすめの特典が「豚肉」だ。豚肉は牛肉よりも安価なため、同じ額を寄付したとしても、豚肉のほうがもらえる量は圧倒的に多い。例えば、1万円の寄付で3kg以上の豚肉をもらえる自治体も存在するほど、豚肉の特典はコストパフォーマンスが優れているのだ。

 とはいえ、「ふるさと納税」で豚肉を特典にしている自治体は200以上もあるため、自分でコスパの良い自治体を探すのは困難だろう。そこで、ザイ・オンライン編集部では、今年も「1万円の寄付につき、どのくらい多くの豚肉がもらえるか」を指標にしてランキングを作成!

 昨年は、1万円の寄付で豚肉が2kg程度もらえればランキング上位に食い込めたが、なんと今年は、1万円の寄付で豚肉を3kgもらえる自治体でも、トップ10圏外となっている。つまり、大量の豚肉を特典として用意する自治体が急増し、豚肉はすっかり「ふるさと納税」における激戦ジャンルと化しているのだ。

 さっそくランキング発表といきたいところだが、まずは「ふるさと納税」の仕組みについて改めて説明しておこう。

 「ふるさと納税」とは、「納税」と銘打っているが、要するに各自治体への寄付金制度のことだ。寄付した翌年に、寄附金控除の適用下限額である2000円を超える部分は、一定の上限まで所得税・個人住民税から全額が控除の対象となる。例えば、控除の対象となる寄付金上限額が5万円の人の場合、適用下限額である2000円を引いた額、すなわち4万8000円が控除対象額となるのだ。

 また、制度改正により、2015年からは控除額が約2倍にUP! つまり、2014年以前の控除額が3万円だった人は、今は6万円ほどになっている。さらに、制度改正前は、サラリーマンであっても、寄附金控除を受けるために確定申告をする必要があったが、現在は、寄付先が年間5自治体までであれば確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」も創設されている。

 要するに、控除対象額以内におさえれば実質負担額は2000円のままで、よりお得に、よりお手軽になったのだ。ただし、2016年から、「ワンストップ特例制度」を利用するためには、マイナンバーの記入と本人確認の書類が必要になったので注意しよう。
※2000円以外が戻ってくる上限額の詳細は下記の記事を参照!
4月1日からふるさと納税のお礼品を申し込もう! 寄附できる限度額やワンストップ特例の解説、都城市など5つの人気自治体とお礼の品も紹介!

 さて、いよいよ「ふるさと納税ランキング~豚肉編~」を発表! ザイ・オンライン編集部が、豚肉の特典を用意している自治体を調査して、コストパフォーマンスが優れている自治体をまとめたので、ぜひ、今年の「ふるさと納税」の参考にしてほしい!

【第1位】1万円の寄付で豚肉5kg!
肉の特典なら、この自治体に任せれば間違いなし!
「宮崎県都城市」が昨年に続いての2連覇を達成!

豚肉5kgがもらえる「宮崎県都城市」

 今年の「ふるさと納税ランキング~豚肉編~」で第1位となったのは、昨年と同じ「宮崎県都城市」だ。見事に2連覇を達成した。

 さらに「都城市」は、今年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」で第1位、「鶏肉編」では第2位だった。「都城市」が牛肉、鶏肉、豚肉の「肉の3部門制覇」を果たすのも、そう遠くないかもしれない。

 そんな肉の特典を多数取り揃える「都城市」に1万円の寄付をすると、「都城美鮮豚 切り落とし大容量5kgセット」「都城産バイオ茶ポーク“メガ盛”5kgセット」「都城産菜のはな豚『得盛り』こま切れ5kgセット」のいずれかをもらえる。

 去年は、「1万円の寄付で豚肉4kg」で第1位を獲得した「都城市」だが、今年は豚肉のボリュームを1kg増やした上に、豚肉の種類まで拡充させている。今年の特典は、それぞれ別の事業者が育てているブランド豚で、豚に与える飼料が違う分、肉の味にも個性があるのだとか。

 また、「都城市」は、「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」という天然の地下水が湧き出ており、その清らかな水は、おいしい豚肉や牛肉などの生産に役立つほか、銘酒の「霧島」シリーズをはじめとした焼酎造りにも役立てられている。

 肉と焼酎の特典が豊富な「都城市」は、「ふるさと納税」でも人気の自治体なので、今回紹介した豚肉の特典も、入荷するとすぐに品切れとなってしまう。しかし、何度も受付を再開しているので、こまめに「都城市」のページをチェックするといいだろう。

 なお、当記事の最後には、「都城市」のふるさと納税担当者に行なったインタビューを掲載している。「牛肉編」のランキング作成時に行なったインタビューとは違う角度から話を聞いたので、ぜひご一読を!

【第2位】9000円の寄付で豚肉4kg!
乳酸菌を配合した独自の飼料で育てられた
「乳豚」がもらえる「福岡県福智町」!

「乳豚」がもらえる「福岡県福智町」

 第2位には「福岡県福智町」がランクイン!

 福岡県中央部にある「福智町」は、2006年に「赤池町」「金田町」「方城町」のそれぞれが合併して生まれた、人口2万4000人ほどの町。町名の由来となった標高901メートルの「福智山」は、九州百名山の1つに数えられており、登山客が訪れるだけではなく、貴重な水源林にもなっている。福智山は、名実ともに町のシンボルなのだ。

 そんな「福智町」に9000円の寄付をすると、「乳豚ボリュームタップリ切り落とし4kg」がもらえる。つまり、寄付金額1万円あたり約4.4kgの豚肉がもらえる計算だ。「乳豚」とは、小麦に乳酸菌を組み合わせた独自の飼料やミネラルが豊富な阿蘇の黄土、磁気活性水を使用して飼育した豚のこと。これらの飼育方法により、きめ細やかなサシの入った甘い豚肉になるのだとか。

 残念ながら現在、同特典は在庫切れとなっている。しかし、8000円の寄付で1kg以上の「乳豚」がもらえる「しゃぶしゃぶ鍋セット」などは申し込めるので、同特典で「乳豚」の味見をして、気に入ったら来年の「ふるさと納税」で、「乳豚ボリュームタップリ切り落とし4kg」を申し込むといいだろう。

【同率3位】1万円の寄付で豚肉4kg!
おいしさの理由は香川県ならではの飼料にあり!
「オリーブ豚」などがもらえる「香川県三木町」!

「オリーブ豚」などがもらえる「香川県三木町」

 第3位には、「1万円の寄付で豚肉4kg」の特典を用意している自治体が6つ並んだ。今回は、その中から3つの自治体を紹介しよう。

 まず紹介するのは、今年の「ふるさと納税ランキング~お米編~」でも第3位にランクインした「香川県三木町」だ。

 人口2万8000人ほどの「三木町」は、県庁所在地の高松市中心部や高松空港から車で30分ほどの距離にあるため、ベッドタウンとして機能し、香川大学に通う学生たちでも賑わっている。また、「さぬき姫」や「女峰」といったブランドいちごの栽培が盛んで、町内にある観光農園では、60分間食べ放題のいちご狩りも楽しめる。

 そんな「三木町」に1万円の寄付をすると、「オリーブ豚モモスライス4kg」や「国産豚モモ・ウデ切落し4kg」がもらえる。

 「オリーブ豚」は、他の豚肉よりも果糖(フルクトース)が多く含まれており、濃厚な甘みを感じられる品種。他の豚肉よりも甘い理由は、オイルを搾った後のオリーブの果実を加熱乾燥させ、飼料に混ぜているからだ。オリーブは、ポリフェノールやビタミンEなど、抗酸化物質が豊富で、それらの成分が、豚の甘みや旨味を引き出す一助となっているのだ。

 ちなみに、「三木町」は、「オリーブ豚」と同じノウハウで生産された「オリーブ牛」のステーキや肩ロースなどの特典も用意されている。「オリーブ牛」も、甘みを強く感じられる肉だそうなので、興味がある人はこちらも申し込んでみるといいだろう。

【同率3位】1万円の寄付で豚肉4kg!
町内の割烹旅館でも使われている
「いち美豚」などがもらえる「茨城県境町」!

「いち美豚」などがもらえる「茨城県境町」

 続いては、今年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」で、「都城市」と並んで同率1位だった「茨城県境町」だ。

 茨城県南西部の猿島郡に位置し、利根川に面している「境町」は、江戸と奥州とを結ぶ水運の要地として栄えてきた。恵まれた立地に、暖かな気候も手伝って、米やキャベツ、長ねぎやトマトなどの農業分野に強い町でもある。

 そんな「境町」に1万円の寄付をすると、「いち美豚バラエティーセット4kg」または「茨城県産豚肉モモ・切り落とし ドカ盛り4kg」がもらえる。

 「境町」で育てられた「いち美豚」は、とても柔らかい肉質で、町内のカフェダイニングや割烹旅館でメニューに採用されるなど、「境町」の人々にも愛されている豚肉。また、特典の「いち美豚バラエティーセット4kg」は、500gずつ小分けに発送してくれるため、さまざまな料理に使いやすいのが嬉しい。

 ちなみに、「境町」は、1万円の寄付でもらえる「梅山豚(めいしゃんとん)しゃぶしゃぶセット480g」などの特典も用意している。「梅山豚」とは、一般的な豚の2倍の時間をかけて飼育されている上に、日本国内でたった100頭ほどしか飼われていない幻の豚。コストパフォーマンスの良い「いち美豚」もいいが、なかなか食べられない「梅山豚」に申し込んでみるのもおすすめだ。

【同率3位】1万円の寄付で豚肉4kg!
広大な自然の中でのんびり育った
「ロイヤルポーク」がもらえる「宮崎県木城町」!

「ロイヤルポーク」がもらえる「宮崎県木城町」

 最後に紹介するのは「宮崎県木城町(きじょうちょう)」だ。

 「木城町」は、宮崎県中央部の児湯郡に属する人口5200人ほどの町。のどかな山林風景に囲まれている「木城町」は、かつて、文豪の武者小路実篤が「理想郷」を実現させるべく、「新しき村」という農業共同体を設立した土地でもあった。

 そんな「木城町」に1万円の寄付をすると、「ロイヤルポーク メガ盛 豚小間切れ4kg」または「ロイヤルポーク バラエティー4kgセット」がもらえる。

 「ロイヤルポーク」は、豚肉特有の臭みが抑えられており、味がさっぱりしているのが特徴。その理由は、地元産の甘藷(かんしょ=サツマイモ)や米、パン粉を配合したオリジナルの飼料が与えることで、肉の旨味に影響するオレイン酸の含有量が高くなるためだという。

 また、「木城町」では「宮崎牛」を生産しており、1万円の寄付で「宮崎牛カルビ500g」や「宮崎牛サーロイン400g」などがもらえる特典も用意している。豚肉だけではなく、牛肉が欲しい人にもおすすめの自治体なので、一度、「木城町」のWebサイトをチェックしてみてほしい。

 改めて、今回紹介した自治体をまとめると、以下の通りとなる。

ふるさと納税受付終了の自治体ですマークのものは、自治体がその特産品に関する「ふるさと納税」の受け付けを終了、もしくは一時的に中断しています。

 ◆2016年度
  「ふるさと納税」で「豚肉」がもらえる自治体のお得度ランキング!

(※2016年12月7日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  宮城県都城市
・1万円⇒都城美鮮豚 切り落とし大容量5kg
   (切り落とし500g×10パック)
・1万円⇒都城産バイオ茶ポーク“メガ盛”5kg
   (切り落とし1kg×5パック)
・1万円⇒都城産菜のはな豚「得盛り」こま切れ5kg
   (こま切れ500g×10パック)
・1万円⇒都城産バイオ茶ポーク“特盛”4.5kgセット(合計4.5kg)
   (ローススライス800g、ハンバーグ150g×8パック、
    切り落とし250g×10パック)

ふるさと納税受付終了の自治体です
 ほか、1万円で「観音池ポークバーベキューセット(切り落とし400g×2パック、バラ焼肉用500g、スモークソーセージ300g×1本、スモークウインナー100g×2パック、ホワイトウインナー100g×2パック)
などがある
宮城県都城市の「ふるさと納税」の詳細はコチラ
【寄付金の使い道】ふるさと子ども支援/ふるさとまちづくり支援/ふるさと環 支援/ふるさとスポーツ・文化振興支援/ふるさと長寿支援/ふるさと特別支援/ふるさと支援(特に指定がない場合)
2位  福岡県福智町
・9000円⇒乳豚切り落とし4kg
・7600円⇒乳豚まんぞくセット2kg
   (乳豚切落し1kg、乳豚ミンチ1kg)
・9600円⇒乳豚バラエティーCセット2kg
   (乳豚バラブロック1kg、乳豚モモブロック1kg)
ふるさと納税受付終了の自治体です
 ほか、1万円で「博多和牛切り落し1kg(博多和牛切り落とし500g×2パック)」などがある
【寄付金の使い道】活力あるまちづくり事業/住んでみたくなるまちづくり事業/魅力ある人づくり事業
3位  香川県三木町
・1万円⇒オリーブ豚モモスライス4kg
   (モモスライス1kg×4パック)
・1万円⇒国産豚モモ・ウデ切落し4kg
   (国産豚モモ2kg、ウデ2kg)
・1万円⇒オリーブ豚焼肉用1kg
   (ロース500g、バラ500g)
・1万円⇒オリーブ豚シャブ用1kg
   (ロース500g、バラ500g)

  ほか、1万円で「オリーブ牛(金)ロースステーキ 200g×2枚」などがある
【寄付金の使い道】自然環境及び地域景観の保全並びに活用に関する事業/少子高齢化対策に関する事業/教育環境整備及び青少年の健全育成に関する事業/安心・安全で住みよいまちづくりに関する事業/スポーツ、芸術及び文化の振興に関する事業/観光資源の開発及び伝統行事の伝承に関する事業/農山村振興対策に関する事業/その他目的達成のために町長が必要と認める事業
3位  茨城県境町
・1万円⇒いち美豚バラエティーセット4kg
   (ひき肉500g×2パック、味付け肉(スタミナ味)500g×2パック、
    ロース焼肉500g×2パック、バラスライス500g×2パック)
・1万円⇒4億円達成記念!茨城県産豚肉モモ・切り落とし ドカ盛り4kg
   (豚モモ肉スライス500g×4パック、豚肉切り落とし500g×4パック)
・1万円⇒茨城県産豚肉切り落とし3kg
   (切り落とし500g×6パック)
・1万円⇒いち美豚 ますますお得!ド、ど~んと3kg
   (豚小間切れ500g×6パック)

 ほか、1万円で「塚原牧場の幻の豚『梅山豚』点心セット(餃子30g×8個、焼売30g×8個、小籠包30g×6個、肉饅頭120g×3個、玉子炒飯200g×2パック)」などがある
【寄付金の使い道】教育文化の向上に関する事業/住民福祉の増進に関する事業/都市基盤と生活環境施設の整備に関する事業/農業振興と商工業の育成に関する事業/指定なし/被災の復旧に関する事業
3位  宮崎県木城町
・1万円⇒ロイヤルポーク メガ盛 豚小間切れ4kg
   (ウデモモ小間切れ豚肉4kg)
・1万円⇒ロイヤルポーク バラエティー4kg
   (豚モモスライス600g×3パック、豚ウデスライス600g×3パック、
    豚ロース(一口とんかつ用)40g×5個×2パック)
・1万円⇒ロイヤルポーク 豚BBQ 3kg
   (豚バラ焼肉用1kg、豚モモ焼肉用2kg)
・1万円⇒ロイヤルポーク 特旨 豚しゃぶしゃぶ3kg
   (豚バラ1kg、豚肩ロース1kg、豚モモ1kg)
 ほか、1万円で「宮崎県産豚ハムセット1(粗挽きウインナー90g、粗挽き行者にんにくウインナー90g、ペッパーボンレスハム280g、ホワイトロースハム380g、ベーコン140g、ビアフルトチーズ90g)」などがある
【寄付金の使い道】子育て支援/地域福祉支援/産業振興支援(農林業・商工業)/木城えほんの郷支援(観光)
※以降のランキングは近日公開予定です。お楽しみに!

 第1位の「都城市」以外は、昨年のランキングには名前が挙がらなかったニューフェイスの自治体だ。このように、「ふるさと納税」に力を入れる自治体が年々増えてきているので、今後も上手に活用していこう。

 ちなみに、「ふるさと納税」を実施している自治体は1500以上に上るため、今回の調査でもすべての自治体を調べきるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 この記事を見て「ウチの特典の方がすごいぞ!」という自治体関係者の方や、「こっちのほうがお得だよ」という情報を持ちの方は、ぜひ下記メールアドレスまで情報をお寄せください。確認の上、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!(zol-furusato@diamond.co.jp)

2016年度の豚肉ランキングで第1位に輝いた
「宮崎県都城市」の「ふるさと納税」担当者にインタビュー!

 1万円の寄付で豚肉5kgがもらえるという圧倒的なコストパフォーマンスの良さで、2年連続で第1位となった「宮崎県都城市」。今回は、「都城市」のふるさと納税担当者・野見山さんに、「牛肉編」に続いて今年2回目となるインタビューをお願いした!

 「4月から10月末までで、30億円に迫る勢いの寄付金額が集まっており、これは前年度の同時期に比べると1.5~2倍の金額です。『ふるさと納税』の第一の目的は『都城市』のPRなんですが、その目的は達成されつつありまして、『ふるさと納税』がきっかけで『都城市』のことを知った、という方が数多くいらっしゃいます。また、いただいた寄付を財源として活用し、普段できないような事業に取り組むこともできています」

 「都城市」では、1万円の寄付で「都城美鮮豚 切り落とし大容量5kgセット」「都城産バイオ茶ポーク“メガ盛”5kgセット」「都城産菜のはな豚『得盛り』こま切れ5kgセット」のいずれかがもらえる。これらのお得な特典を提供している事業者は「スーパー大浦」「ミートクリエイト」「エムツー」と、それぞれ異なっているが、「都城市」では、どのように事業者との信頼関係を築いているのだろうか。

 「『ふるさと納税』に参入してくれている事業者さんは、我々が『市をPRするために、お得な特典を用意したいです』と会いに行き、そこで手を挙げていただいた方々です。どこの事業者さんも『都城市のPR』を念頭に置いて力を貸してくださっていますので、お得な特典を用意できるのは、企業努力によるところが大きいと感じています。また、事業者さんは、自分たちで負担金を持ち寄り、協議会を作っていらっしゃるんですよ。我々もそこに足を運んで、生産者の方々と意見交換をしながら、寄付者の方々に、より喜んでもらえる特典を追求しています」

 「都城市」がお得な特典を多数用意できる理由は、市が持っている「ふるさと納税」に対する熱意を事業者に伝え、さまざまな事業者がその思いに応えてくれたからなのだろう。

 ところで、豚を育てる事業者が違えば、肉の味も変わってくるのだろうか。

 「やはり変わってきますよ。畜産農家さんによって、飼料の内容は当然異なりますし、豚肉の味にも違いが出てくるはずです。変な言い方になってしまうかもしれませんが、余裕のある方はぜひ、『都城市』に寄付していただいて、それぞれの豚肉の食べ比べをしていただきたいと思います(笑)」

 最後に、「ふるさと納税ランキング~豚肉編~」で2連覇したことに対して、率直な感想を伺った。

 「『ふるさと納税』の特典に関しては、賛否両論のいろいろなご意見があるかと思います。しかし、地方の農家さんや事業者さんにとっては、自分たちの特産品を対外的にPRできるビッグチャンスであり、地元の産業の振興に大きく寄与するものでもあります。事業者さんたちの努力によって、今回のような結果をいただけたのは喜ばしいことですし、事業者さんたちも頑張った甲斐があったのではないでしょうか。今後も、量が多いのではなく、本当に品質の良い特典をお届けしていきたいと考えています」

 「都城市」のキャッチコピー「MADE IN 都城」の通り、「都城市」が用意している特典は、基本的に市の中で生産している。地元産のお得な特典を用意することで、ただ単に「ふるさと納税」で「都城市」をPRするだけではなく、地元の産業を活性化できるというわけだ。

 このように「ふるさと納税」は、寄付者と自治体の双方にメリットがある制度。まだ、「ふるさと納税」に挑戦したことない人も、今回のランキングを参考にして、お得においしい豚肉を手に入れよう!

(取材・文/森井隆二郎[A4studio])

▼「ふるさと納税」するなら、還元率1%以上の高還元クレジットカードがお得!▼
クレジットカードおすすめ比較!最新情報はこちら!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!

【2016年11月時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは還元率3.0%から最大7.0%に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上に! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!の公式サイトはこちら
 ビックカメラSuicaカード
1.0~1.5% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
JCB
Suica
ICOCA
ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら!
【ビックカメラSuicaカードのおすすめポイント】
電子マネー「Suica」利用者がもっとも得するカードがコレ! 初年度年会費無料、年に1回でもカード決済をすれば次年度以降も無料で、「モバイルSuica」の年会費(1000円)も無料になる。通常還元率1.0%で、「Suica」「モバイルSuica」チャージは還元率1.5%に。
(※ 2年目以降477円。ただし、年一回でも利用すれば次年度以降も無料)
【関連記事】
◆Suica利用者が一番得するクレジットカードが判明!全国で使えるSuica搭載のクレジットカードの中で年会費無料+常時還元率1.0%超のお得な1枚はこれ!
Suica搭載のクレジットカードでおすすめの1枚は?「ビックカメラSuicaカード」は、実質年会費無料で「ビューカード」でもっとも高い還元率1~1.5%に!
還ビックカメラSuicaカードの公式サイトの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA

WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 dカード
1.0~3.0% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
Master
iD
dカードの詳細はこちら
【dカードのおすすめポイント】
2015年11月20日募集開始の「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得なクレジットカード! 初年度年会費は無料で、年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料の「実質年会費無料」カードながら、通常還元率1%と高還元。さらに、ローソンやマクドナルド利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
(※ 年会費は初年度無料、2年目以降1250円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)
(なお、ETCカードの年会費は初年度無料、2年目以降500円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)

関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
dカードの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA
Suica
楽天Edy
エポスカードの詳細はこちら
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
関連記事
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトはこちら

 

【楽天カード】
年会費無料でどこでも還元率1%、楽天市場なら
還元率4%超の最強カード!⇒関連記事はこちら

楽天カード公式サイトはこちら
Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!