市外や県外の人も
参加が可能に

 このプロジェクトが全国に知れ渡るようになり、市外や県外からも参加したいという声が集まるようになった。そこで新たな展開として、尾道市民以外でも参加できる制度が新設された。新品のデニムと一緒にプロジェクト参加権を購入すれば、デニムを送ってもらえるので、それを作業時にはいていく。店舗に送り返して、委託販売ができるようになっている。興味のある方は、エントリーしてみてはいかがだろうか。

 店舗展開はしていないが、時折、ポップアップを開催している。2月22日から24日に大阪・八尾市で、4月1日から7日には大丸東京店で、尾道デニムやオリジナルデニムなどを販売する予定だ。(詳細はHPにて)

 デニムという伝統産業に新しい価値をつけることで再生につなげた尾道デニムプロジェクト。新たな手法の町おこしである。今後の展開に注目していきたい。

(吉田由紀子/5時から作家塾(R))