一生懸命、頑張っているのに報われない。どうも最近、ツキがない。そんなあなたを救ってくれそうなのが、TVで話題沸騰中の『1日1分見るだけで願いが叶う! ふくふく開運絵馬』だ。
出雲大社、神田明神、東京大神宮、伊勢神宮崇敬会で展示中の【百年開運大絵馬】を特別収録
天然の木曽檜(樹齢300年、年20万本限定希少材)に絵馬師が命を吹き込んだ「全71絵馬」初公開
史上初!「神道文化賞」受賞・絵馬師が描いた【開運絵馬】の本
見るだけで癒された」「本当にいいことが起こった」と大好評。金運・仕事運・恋愛&結婚運・長生き健康運・人間関係運も御利益ザックザック。見るだけで木に宿る神のパワーが奇跡を起こしてくれるかもしれない。絵馬師から本書を10倍活用する“とっておきの裏技”を紹介してもらおう。(撮影:小森正孝)

【本日は寅の日×大安吉日】<br />出雲観光大使の絵馬師が秘密で教える!“出雲”の大開運法

「出雲の八百万の神様」の大開運力

 旧暦の10月頃に出雲大社で行われるのが、日本中の八百万の神様会議です。

「神在月」と呼ばれ、それはそれは言葉にならない厳かな不思議な時間をすごせます。

 今回は、

 出雲では、この時期、どうしてこんなに特別な時が流れるのか?
 出雲の神様は、なぜ私たちを大開運できるのか?

 いろいろ深掘りしてみました。

ふくふく開運絵馬』にも「神迎え祭の夜の稲佐の浜絵馬」が収録されています。

【本日は寅の日×大安吉日】<br />出雲観光大使の絵馬師が秘密で教える!“出雲”の大開運法

 出雲の特別なこの季節に、私は何度も足を運んでいます。

 特に空が不思議なのです。

 八雲という言葉がぴったりの低くしっかりした雲は、神話に出てくる雲そのもの。

 この土地は、やはり特別なんだなぁと感じます。

吹雪なのに虹が出た! 出雲不思議

 私は以前、出雲で、吹雪なのに虹が出たのを見たことがあります。

 こんな光景、出雲以外ではまずないでしょう。

 出雲大社の会議が終わった後、(私の大絵馬もある)万九千神社に神様たちは移動し、ここで全国の神様が「直会」という宴会をします。

 その神々の楽しい気持ちがなんだか感じられる出雲は、神様のワクワク感が集まっているような気がします。

 神様みんながこの再会を楽しみにしているんだと思います!

 そのワクワクで、出雲にきた人たちにも幸せを分けてくれるのでしょう。

 ちなみに、私、僭越ながら、出雲市から正式に出雲観光大使に任命されました。

 出雲という特別な場所の観光大使になれたのは本当に光栄です。

 みなさんの開運のためにも、これからも出雲をもっと深掘りしてまいります!

(本原稿は、話題沸騰の永崎ひまる著『1日1分見るだけで願いが叶う! ふくふく開運絵馬』をもとに、新たに著者が書き加えたものです)