白血病

概要

白血病とは、遺伝子の異常が原因で発症する血液のがんのこと。赤血球と血小板、白血球などの血液細胞が骨髄でつくられる過程で、がんになる。急性(がん化した細胞が急速に増殖する)と慢性(がん化した細胞がゆっくりと増殖する)がある。

「白血病」の記事の著者

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP