世界投資へのパスポート
2018年2月26日公開(2018年2月26日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
広瀬 隆雄

巨大天然ガス田「リバイアサン」の供給契約締結で
注目される「ノーブル・エナジー」を徹底解説!
業績を左右する原油価格は60〜70ドルに上昇する!?

イスラエルの海底天然ガス田
「リバイアサン」とは?

 2010年、イスラエル沖の地中海で巨大な天然ガス田が発見されました。ハイファの沖合47キロ、海底1645メートルに位置するこの天然ガス田は「リバイアサン」と名付けられました。「リバイアサン」は聖書に出てくる海の怪物の名前です。

 「リバイアサン」は、少なくとも16兆立方フィート(4500億立方メートル)の天然ガスを含有しています。これだけでイスラエルの必要とする100年分を供給できます。この天然ガス田を発見したノーブル・エナジー(ティッカーシンボル:NBL)は、「リバイアサン」の権益の39.7%を所有しています

 このたび、2020年までに1日当り8億立方フィートの天然ガスをイスラエルに供給する契約が締結されました。生産に向けての準備は40%ほど進捗しており、今年中に最初のリグ(海底を掘削し天然ガスを掘り出すための設備)が到着、2020年までに4基のリグが稼働する計画です。

 すでにノーブル・エナジーは、小規模天然ガス田「タマル」を「リバイアサン」の近くで操業しており、そこから海底パイプラインでイスラエルに天然ガスを供給中です。

 イスラエルは、これまで主に石炭を燃料とする火力発電に依存してきましたが、これらの天然ガス田が稼働しはじめたので天然ガスに切り替え中です。

イスラエルだけではなく、エジプトも
「リバイアサン」の天然ガスを購入することが決定!

 「リバイアサン」はイスラエルが到底使い切れないほどの埋蔵量を誇っています。そこで「残りをどうするのか?」ということが注目されていました。

 先日、ノーブル・エナジーは、エジプトの工業、石油化学産業、火力発電所などに対して1日当り7億立方フィートの天然ガスを供給する契約を締結しました

 イスラエルの人口が815万人なのに対し、エジプトは9,151万人です。したがってノーブル・エナジーがイスラエルだけでなくエジプトにも天然ガスを販売できるようになったということは、潜在需要が増えたことを意味します。

投資家にとっても
「リバイアサン」は非常に魅力的

 投資家にとって「リバイアサン」の魅力は、当初開発のための先行投資さえ済めば、後は殆どメンテナンス・コストが発生しない点にあります。税前で年間10億ドル前後の安定したキャッシュフローが、少なくとも2025年まで見込めるというわけです

ノーブル・エナジーは、当面、年間15億ドル程度の
余剰キャッシュフローが発生する見通し

 ノーブル・エナジーは米国の独立系探索生産会社です。同社は、コロラド州のDJベイシン、テキサス州のデラウエア・ベイシン、地中海、アフリカの赤道ギニアなどで活動を行っています。

 これまでは「あれも、これも」に手を出す、移り気な経営がされてきましたが、近年、ターゲットを絞り、キャッシュフローにフォーカスし、負債を積極的に返済する経営方針を打ち出しました。

 その一環として、まず米国東部のマーセラスのシェール資産を売却、約10億ドルを手にしました。それでテキサス州の南デラウエア・ベイシンで操業していたクレイトン・ウイリアムズというシェール企業を買収しました。さらに、80億ドルあった負債を65億ドルに圧縮しました。

 この結果、生産高に占める米国内陸の天然ガス比率が下がり、逆に米国内陸の石油比率が上昇しました。

 当面は、原油価格50ドルと仮定して、年間15億ドル程度の余剰キャッシュフローが発生すると同社では見ていますが、その半分を負債返却に、残りを自社株買戻しに充当する考えです

 その一方で、現在の原油の先物価格を見ると、期近が高値で取引されている一方で期先は比較的価格が安いため、いまから油井を増やしても将来生産する段階になって有利な価格でその生産分の価格をロックインできないため、新規油田の開発には消極的です。

原油価格は、今後、
60〜70ドルで推移する見通し

 石油輸出国機構(OPEC)は、2016年から原油価格のテコ入れのための生産調整を行っています。去年暮れに生産調整が延長され、現在は1日当り180万バレルの生産調整が行われています。これは2018年末まで続けられる予定です。

 一方、ベネズエラ、リビア、ナイジェリアの各国は、それぞれの事情により生産が減る、ないしは突発的に生産が中断するリスクを孕んでいます。

 米国のシェール石油は増産体制にあるものの、期先の原油先物価格が安いことから企業の増産意欲はそれほど高くありません。

 一方、需要は、世界的な好景気により旺盛です。

 これらのことを総合すると、原油価格は60ドルから70ドルで推移すると予想されます

【今週まとめ】
原油価格が予想通りに推移すれば
ノーブル・エナジーには巨額の利益が発生!

 イスラエル沖の巨大天然ガス田「リバイアサン」が、いよいよ本格稼働します。その「リバイアサン」の権益の39.7%を所有するノーブル・エナジーは、イスラエル、エジプトの両方の国と長期供給契約を締結し、将来の安定的なキャッシュフローが見込めるようになっています。

 その一方でノーブル・エナジーは、米国内の事業ポートフォリオを見直し、テキサス州南デラウエア・ベイシンを中心とした、シェール石油の生産へと舵を切りました。

 同社は原油価格50ドルを想定して長期経営計画を立てていますが、原油価格そのものは60ドルから70ドルで推移することが予想されます。もしそのシナリオになった場合、余った利益は負債の圧縮と株主への還元を優先する考えです

■ノーブル・エナジー(NBL)チャート/日足・6カ月
ノーブル・エナジー(NBL)チャート/日足・6カ月ノーブル・エナジー(NBL)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます。
拡大画像表示
【今週のピックアップ記事!】
「米国株」が株初心者にこそ"おすすめ"な理由とは? NYダウは20年間で7倍超まで上昇、25年以上連続で増配中の株が100銘柄以上、など米国株の魅力を紹介
高配当株で「資産1億円」を築いた投資術を伝授! 財務優良&テーマ性がある高配当株で、1500万円を1.5億円にした投資家など、勝ち組2人のワザを紹介!
【2018年9月1日更新!】

「米国株」取扱数が多いおすすめ証券会社

◆マネックス証券 ⇒詳細情報ページへ
米国株の取扱銘柄数 取扱手数料(税抜)
3430銘柄以上
個別株:3110銘柄以上
ETF:250銘柄以上
ADR:60銘柄以上
約定代金の0.45%
※最低手数料5米ドル、上限手数料20米ドル
【ポイント】
米国株取引に力を入れており、取扱数3000銘柄以上は主要ネット証券では最大! 成行注文や指値注文のほか、逆指値注文、連続注文、ツイン指値(OCO注文)など、多彩な注文方法が使えるのも魅力だ。また「トレードステーション米国株 スマートフォン」なら、高機能チャートなど、多彩な機能を活用しながらスマホアプリから米国株の取引が可能! 現在、米国株取引手数料(税抜)を、最大3万円キャッシュバックするお得なキャンペーンを実施中!
【関連記事】
◆【マネックス証券おすすめのポイントは?】日本株手数料の低さ、ユニークな投資ツールが充実しているネット証券大手
【米国株投資おすすめ証券会社】マネックス証券の公式サイトはこちら
◆SBI証券 ⇒詳細情報ページへ
米国株の取扱銘柄数 取扱手数料(税抜)
1400銘柄以上
個別株:1030銘柄以上
ETF:250銘柄以上
ADR:100銘柄以上
約定代金の0.45%
※最低手数料5米ドル、上限手数料20米ドル
【ポイント】
住信SBIネット銀行の口座を持っていれば、入出金手数料が無料など、便利な「外貨入出金サービス」が利用可能! ダウ・ジョーンズ社が発行する金融専門誌「BARRON’S(バロンズ)」の抜粋記事(日本語訳)や、モーニングスター社による「個別銘柄レポート」など、投資情報も充実している。
【関連記事】
◆【SBI証券のおすすめポイントは?】IPOの多さ&夜間取引、銀行との連携など独自サービスも充実!
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
【米国株投資おすすめ証券会社】SBI証券の公式サイトはこちら
◆楽天証券 ⇒詳細情報ページへ
米国株の取扱銘柄数 取扱手数料(税抜)
1300銘柄以上
個別株:920銘柄以上
ETF:250銘柄以上
ADR:120銘柄以上
約定代金の0.45%
※最低手数料5米ドル、上限手数料20米ドル

注)2017年9月25日現地約定分からの手数料
【ポイント】
新興国などの個別銘柄を実質的に売買できるADR(米国預託証書)の銘柄数が豊富。日本株と同じ取引ツール「マーケットスピード」でも取引可能で、10種類以上のテクニカルチャートを使うことできる。ダウ・ジョーンズ社の有名金融専門誌から記事を抜粋・日本語訳した「バロンズ拾い読み」も読める。
【関連記事】
【楽天証券おすすめのポイントは?】トレードツール「MARKETSPEED」がおすすめ!投資信託や米国や中国株などの海外株式も充実!
◆【楽天証券の株アプリ/iSPEEDを徹底研究!】ログインなしでも利用可能。個別銘柄情報が見やすい!
【米国株投資おすすめ証券会社】楽天証券の公式サイトはこちら
※ NYSE(ニューヨーク証券取引所)、NYSE Arca、NYSE MKT、NASDAQに上場する個別株 。
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 「アメリカン・エキスプレス」が誇る、高いスペック&ステータスを徹底解説! 楽天カードはクレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyの3つの機能を1枚に集約した三位一体型カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株2018年
98銘柄が激突!
老後のお金の作り方

10月号8月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【一番儲かる「勝ち株」に乗れ!最強日本株】

最強日本株2018年夏の陣!
東西に分かれ98銘柄が激突!
●2018年下期の攻略法! 
上期に上がった株下がった株
4人の達人による相場の見通し
●合戦1「株主優待株」の戦い
桐谷広人軍藤本誠之軍の精鋭株が一騎打ち
●合戦2「10万円株」の陣
楽天」VS「レオン自動機」ほか
●合戦3「高配当株」の争い
JT」VS「日産自動車」ほか
●合戦4「10倍株」の激闘
ラクスル」VS「サンバイオ」ほか
●合戦5「大型株」の変
スタートトゥデイ」VS「GMOペインメントG

60歳以上も必読!問題点がマンガでわかる!
人生100年時代の老後のお金の作り方&取り崩し方
年金、介護、長生き3重苦に打ち勝て
・老後のお金の貯め方&運用の仕方
・60歳以降の上手なお金のもたせ

円高米利上げのWパンチ!
全タイプで成績が大幅に低下
毎月分配型投信本当の利回り&分配健全度 

●IT企業を中心に急成長株が続々! 
今こそ狙え! 中国株

投信ETFに気軽に投資できる! 
ポイント投資の始め方

<別冊付録>情報や注文方法を味方に! 
新しい株の勝ち方! 


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング