投資信託おすすめ比較[2016年]
【第6回】 2012年4月26日公開(2016年11月29日更新)
バックナンバー
著者・コラム紹介

投資信託おすすめ比較[2016年]

投資信託のおすすめ比較ランキングや、人気の投資信託の最新情報を大公開! 投資信託の基準価額、分配金、利回りなどの最新ランキング・情報をいち早く紹介!

ザイ・オンライン編集部

「特別分配」に気をつけろ! 自分の投資資産を食いつぶしていないか?
それでも毎月分配型ファンドを買いますか?(第2回)

「毎月分配金が出ているので、運用が上手くいっている」という考えも、よく陥る勘違いだ。目論見書や運用報告書をよーく読んでほしい。「安定的に利益を分配することを目指す」と書かれているが、「利益を超えて分配金を出す」とも書かれているのだ。さて、これは一体どういうコトなのだろうか?

運用が上手くいかなくても分配金は出る!

 分配金とは、金利・配当収入や投資資産の価格の上昇などで利益が出た場合、その額に応じて支払われるというもの。しかし、いわゆる毎月分配型ファンドは投資家のニーズに応え、毎月一定額の分配金を出すことが目的の1つになっている。そのため、運用が上手くいっていなくても毎月、分配金を出すのである。これが「利益を超えて分配金を出す」と言うことだ。

 また、分配金は、預貯金でいう利子とは異なり、ファンドに集まっているお金(純資産総額)から支払われる。よって、分配金が出るとその額だけ基準価額は下落してしまう。 

基準価額が個別元本を下回ると特別分配に!

 さて、そこで注意してほしいのが、「特別分配」である。図を見てほしい。購入した時の基準価額を個別元本というが、購入後、基準価額が上昇し、分配金が上昇分の中から出ていれば問題はない(分配後の基準価額が個別元本より上にある)。「普通分配」として、利益から出た分配金として受け取ることになる。

 しかし、分配後の基準価額が個別元本よりも下落した場合はというと、個別元本との差額分は、単に自分の投資資産が返却されるだけの「特別分配」になってしまうのだ!

 「特別分配」と聞くと、どこかスペシャルなボーナス分配の意味として、勘違いしてしまいそうだが、お得なことではまったくない。個別元本が取り崩されているだけだ。

 ここにきて、この「特別分配」という言葉は、誤解を招く傾向があることから、「元本払戻金(特別分配)」という新たな表記に、順次切り替わっていく予定である。

(文/大沢玲子、本誌編集部、イラスト/佐藤ワカナ)

*ダイヤモンド・ザイ2012年5月号より転載

Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!