日産ゴーン会長と共に逮捕されたグレッグ・ケリー氏。2012年には同社で初の米国人代表取締役となったが、社外ではほとんど無名の存在だった。