市区町村1位は2年連続の函館市
札幌市が2位で、京都は3位にダウン

 同時に発表されている「市区町村魅力度ランキング2019」も見ていこう。市区町村の魅力度でトップになったのは函館市で、2年連続6度目の首位となった。2位は昨年3位の札幌市となり、昨年2位だった京都市は1つ順位を落として3位となった。

 そのほか、ベスト10にはランクインしなかったが、前年から魅力度を最も伸ばしたのが箱根町だ。魅力度は27.0点から36.6点と9.6点も上昇し、前年の28位から13位へとジャンプアップした。2015年に火山性地震の活性化などによって噴火警戒レベルが引き上げられ、それに伴って魅力度が大きく低下したが、そこから大きく回復したことが上昇の要因と考えられる。