【北京】米国は次世代高速通信規格「5G」網構築を巡る中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)排除への取り組みで、より長期かつ広範な戦いに備え始めた。締め出しを働きかけている各国から抵抗に遭っているためだ。事情に詳しい関係筋が明らかにした。  英当局者はこれまで、ファーウェイ機器の使用は制限するものの、禁止はしない考えを示唆。トランプ政権は英独の決定が鍵を握っているとみており、両国がファーウェイの使用を認めれば、他国も追随しかねないと懸念している。  「英国は安全保障において世界で最も緊密な情報パートナーだ」。