【ミラノ】イタリアでは新型コロナウイルスの感染者数がさらに増加している。当局はミラノとベネチア近くの2地域からの感染拡大を防ごうと努めているものの、思うような成果は上がっていない。新たに南部のシチリア島でも感染が見つかり、特定地域の封鎖の限界と対応の難しさを示している。  当局によると、イタリアでは25日までに少なくとも322人の感染が確認され、前日の約230人から急増した。死者は11人となり、いずれもがんなどの疾患を抱えた高齢者だった。1人は回復した。  イタリア政府は25日、周辺の欧州連合(EU)諸国の保健相および世界保健機関(WHO)とローマで会合を開いた。