新型コロナウイルスの世界的流行でビジネスのクラウドコンピューティングへの依存が強まる中、企業は急増するクラウド費用の抑制を急いでいる。  フォルクスワーゲン傘下のアウディの子会社、アウディ・ビジネス・イノベーションでは3月から4月にかけてクラウドサービスへの支出が12%増加した。従業員が在宅勤務となり、クラウド上の計算能力やソフトウエアのツールの利用が増えたからだ。しかし自動車販売の急減で全社予算は厳しい状態にあった。