温暖化ガス半減掲げる米国、産業界に迫る大変革
Photo:Pool/gettyimages

 2030年までに米国の温暖化ガス排出量を大幅に削減するというジョー・バイデン大統領の目標を達成するためには、主要産業部門の劇的な変革が必要となる。

 米国の産業界はすでに低炭素社会への移行を進めているものの、バイデン氏の目標により、エネルギー・運輸・農業などの産業界では企業が変革ペースの大幅加速を迫られることになる。