新車の購入は以前より容易になってきたが、販売価格がさらに値引きされるのを待った方がよさそうだ。  昨年春、米国の新車在庫が底をついた中でニューヨーク国際自動車ショーを訪れた人々は、特に希望小売価格以下では実際に買うことが困難な最新製品を見せられることとなった。今年のショーは7日に一般公開されたが、購入希望者たちはディーラー(販売店)の在庫状況が改善してきたことを知ったうえで新型車を眺めることができる。実際に取引が成立することもあるかもしれない。  2023年1-3月期の米新車販売台数は、21年春以来で最も好調だった。