前回の法律関連お勧めブログに引き続き今回ご紹介するのは、医療関連の話題のお勧めブログです。

 医療の分野は、多くの人にとって身近な話題ではありますが、普通に生活していると意外に医療関連の話題に接する機会というのは少ないものです。

 また、いざ医療情報が必要になった時にも、専門用語が多用されているような情報が多く、一般的には理解が非常に難しいという印象も強い分野でしょう。

 そんな医療の分野でも、実際に現場で働いておられる医師や看護師の方が、直接ブログを通じて情報発信をされるケースが増えてきています。

 今回はそんな医療系ブログの中から、いわゆる治療法等の話ではなく、医療関連の話題を日々解説されているブログをご紹介したいと思います。


■新小児科医のつぶやき

新小児科医のつぶやき
 まず最初にご紹介するのは「新小児科医のつぶやき」というブログです。

 このブログは、神戸で開業医をされているYosyan氏が、仕事の合い間に医療系の話題を中心に運営されているブログ。
 
 現役の医師の方が運営されている特徴もさることながら、このブログで特に充実しているのは日本における「医療崩壊」を中心とした医療問題に対する批評や考察です。

 また、Yosyan氏による考察を中心として、そこに様々な専門家の方々が集まってきているのも大きな特徴。読者の方々がコメント欄で展開されている議論も、非常に質が高く参考になると思います。

 昨年末に実施されたアルファブロガー・アワード2007でも、非常に多くの投票を集めて見事に受賞をされており、投票時に寄せられたコメントの数々からも、医療に関する関心を持たれている方が非常に多くおられることを感じられるブログです。


■レジデント初期研修用資料

レジデント初期研修用資料
 次にご紹介するのは「レジデント初期研修用資料」。

 このブログも、前述した新小児科医のつぶやきと同様、現役の医師の方が、医療関連の話題を中心に運営されているブログです。

 開設されたのは2004年の11月ですから、一般的なブログの中でも早く始めたブログと言ってよいでしょう。

 取り上げている話題も、医療の現場における様々な課題や、時事問題など幅広く、独特な視点から冷静に分析されているのが印象的です。
 また、ITと医療の知識が融合されたような視点も特徴的で、影響を受けている読者も多いようです。

 なお、このブログも、昨年のアルファブロガー・アワード2007で、多数の投票を集めて受賞を果たしているブログです。