山村武彦

山村武彦

防災システム研究所所長

防災システム研究所所長。1943年生まれ。東京都出身。新潟地震(1964年)を契機に防災・危機管理アドバイザーを志し、世界約250ヵ所の災害調査を実施。現地調査写真レポートをホームページに公開。近年も東日本大震災、フィリピン台風30号災害、広島土砂災害、ネパール地震、熊本地震、九州北部豪雨等の調査を行う。その教訓を活かすべく、企業や自治体などの防災・危機管理アドバイザーとして防災計画、BCP(事業継続計画)策定、監修に参画。また、地域と住民1人ひとりの防災力向上が不可欠と、安全安心なまちづくりのために講演活動などを通じ、防災意識啓発に励む。消防庁防災訓練活性化研究会委員、研究開発型企業連絡会議議長、関東学院大学非常勤講師、防災評価委員会幹事などを歴任

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP