第3位「キリンが眠れるのは1日に3時間だけ」

 動物にとって、寝ている時間以外はすべて仕事をしているようなもの。睡眠時間の短いキリンはワーカホリックだといえなくもありません。

草食動物の睡眠時間はたいてい短いものですが、なかでもキリンはとくに短いといわれています

「いつか2度寝をしてみたい」ワーカホリックすぎて……せつない

 キリンの睡眠時間には諸説ありますが、ほとんど熟睡することはなく、立ったままで短い睡眠を小分けにとることが知られています。

 多くの草食動物は、肉食動物に食べられるのを避けるために、短く眠ります。でも、じつは大人のキリンはほぼ無敵。ライオンすらも蹴散らすパワーがあります。

 それならゆっくり寝てもよさそうな気がしますが、そうはいきません。キリンは長すぎる脚と首を持つため、一旦しゃがんでしまうと立ち上がるのに時間がかかり、無防備になるのです。

 そのため、うずくまって眠るのは1日にわずか数分と言われ、動物園の飼育員さんでもめったに見ることができないのだとか。

 丸山さんが選ぶ『せつない動物図鑑』の【仕事篇】ベスト3、いかがでしたか?
 次回は、恋に悩む大人の心をちょっと「せつな~く」してしまう、【恋愛篇】ベスト3をご紹介していきます!

丸山貴史(まるやまたかし)
1971年、東京生まれ。法政大学卒業後、ネイチャー・プロ編集室勤務を経て、ネゲブ砂漠にてハイラックスの調査およびダチョウの飼育に従事する。現在は、株式会社アードバークの代表取締役として、図鑑などの制作業務を行っている。担当書籍に『せつない動物図鑑』(ダイヤモンド社)、『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』(高橋書店)などがある。日本テレビ『世界一受けたい授業』(2017年11月)にも出演。