お悩み3
36歳男性「脂っこいもの好きでラーメンが止められない」

 この方は、「ラーメンが大好きで週4日はランチにラーメンを食べている。こってりした豚骨ラーメンが止められない。スープも必ず飲み干し、ご飯を一緒に食べることもある」と言います。

 ラーメンはスープまで飲み干してしまうと、とてもカロリーが高くなります。スープを残すことでかなりのカロリーダウンにつながります。また、味噌ラーメンや豚骨ラーメンは、塩やしょうゆに比べてカロリーが高い傾向にあり、味も濃いのでご飯がどんどん進んでしまいます。

 週4回の回数を減らすことは最終目標ですが、そこをいきなり変えようとすると、かなりのストレスになるので、まずはスープを残す、ご飯を食べない、4回の内2回は塩やしょうゆラーメンにするなど、楽しみを残しながら少しずつ改善していくことがポイントです。

レベル1: ラーメンと一緒にご飯を食べるのを止める
レベル2: スープを半分残す
レベル3: スープを全部残す

お悩み4
32歳男性「スナック菓子が止められない」

 この方は「ポテトチップスやフライ菓子などのスナック菓子が大好きで止められない。夕食後にテレビを見ながら1袋は毎日食べている。2袋食べてしまうこともある」と言います。

 ポテトチップスは1袋(85g)を食べると約450kcalくらいあります。テレビを観ながら、スマホを見ながらつい食べたくなってしまい、気がついたらあっという間に1袋空けてしまった、という経験に心当たりがある方も多いのではないでしょうか? “ながら食べ”は食事に集中できず、満足感が得られないだけでなく、消化、吸収にもよくないので止めましょう。

 そして、買い置きをしないことはもちろんのこと、小袋サイズにする、お皿に少量出して食べる、ながら食いをしないなど、少しでも食べる量を減らす環境を作り出すことがポイントです。

レベル1: ながら食いをしない
レベル2: 1日に食べる量を決め、お皿に出して食べる
レベル3: 週に3回と決め買い置きをしない(回数を減らしていく)