イタリアで真っ先に届くのはトイレ!おまけに広い!
キレイ!車椅子対応も!

 でも、イタリアでは真っ先にトイレが届くんですって!

イタリアの避難所のトイレ
しかも、トイレ、広い!/手も落ち着いて洗えて、普通に鏡もある!

 しかも、車椅子対応のものは、スロープまでついています。

イタリアの避難所のトイレ
車椅子対応のものは、スロープまでついています。

 東日本大震災の避難所の仮設トイレで、足腰の悪い方が汚れたトイレに這って入ったという報告もお聞きしたことがあります。こんなトイレが届いたら、災害関連死はなさそうです。

 それだけではありません。すぐ来るのは、他にも2つあり全部で3つです。すぐ届く2つめ。イタリアでは、トイレと同時にコレが来るのです!

それはキッチンカー!アルファ米やお弁当じゃないんですよ!なんと1台で1時間に1000食!

イタリアの避難所のキッチンカー
キッチンカー!

 それはキッチンカー!アルファ米とかお弁当じゃないんです!あまりの大きさに、ここで、「バーン」とかマンガなら文字を入れたいくらいです。車は軽ワゴンではなくて、長いトラック!

 屋根と階段がついているので、受け取りがスムーズになりそうですね!屋根と階段を収納すると普通に走れる状態になります。

イタリア避難所のキッチンカー
屋根と階段がついている/こちらは車の内部。食材がたっぷり収納できる構造です。

 キッチンカーなので、もちろん温かい食事を食べることができます。その数、1台で1時間に1000食提供できるとか!食事の内容はといえば、イタリアだから、ペンネだったりパスタの時も。

イタリア避難所のキッチンカーの料理
ペンネだったりパスタだったり/2つのコップの中身はワイン

 数日経つと食事がフルコースに近づいてきて種類が増えるのだそうです。ここで、コップの飲料に注目してください!左2つのコップの中身、これはもしかして?

 そう、ワインです!被災してしばらくするとワインが出ることもあるとか。ストレス解消のため、飲酒に走り、体をこわしてしまった被災者のお話もよくお聞きしますが、ここでのお酒は楽しそうです。

 食事がおいしいから被災者から帰らないで!と言われて困ることまであるのだとか。それから、すばやくやってくる3つ目はベッドです。