株式会社ダイヤモンド社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田哲哉)は2018年10月22日より、ビジネス週刊誌「週刊ダイヤモンド」(http://dw.diamond.ne.jp/)とビジネスサイト「ダイヤモンド・オンライン」(https://diamond.jp/)上において、米経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」(https://jp.wsj.com/)のオンラインコンテンツの一部配信を始めます。

「週刊ダイヤモンド」では10月27日号(10/22発売)より新連載「Wall Street Journal発」をスタート。毎週1~2本、WSJからの記事を転載していきます。また「ダイヤモンド・オンライン」では10月22日5時より「WSJ発」として毎日数本、転載記事を配信します(いずれも日本語訳)。

 ダイヤモンド社とWSJを発行するダウ・ジョーンズ社は2018年10月にデジタル分野での提携を結んでおり、この度の記事配信はその最初の取り組みとなります。今後、さらに連携の幅を広げ、両社の読者に向けてサービスを拡充してまいります。

 ダイヤモンド社は「週刊ダイヤモンド」「ダイヤモンド・オンライン」などで、これまでも独自取材に基づいた経済、産業、企業情報を発信してきましたが、ここに米国最大の日刊ビジネス紙で世界各国に情報網を持つWSJのコンテンツが新たに加わることで、より広く、深く、読者のニーズに応えてまいります。

●関係者のコメント

週刊ダイヤモンド編集長 深澤献/ダイヤモンド・オンライン編集長 麻生祐司

「この激動の時代に、自ら属する組織の中で変革を先導する『チェンジ・リーダー』たちに向けて、価値ある情報をお届けすべく、両編集部一丸となって取り組んでいます。今回、国際的に大きな影響力を持つWSJとコンテンツ面で連携できるのは本誌及び本サイトにとって大きな強みになると大いに期待しています」

ダウ・ジョーンズ社 グローバル・マネージング・ディレクター ジョナサン・ライト

「我々ウォール・ストリート・ジャーナルは、日本におけるビジネス誌を牽引する出版社と協業できることを大変光栄に思っています。週刊ダイヤモンドは、鋭いビジネス情報と特集を世に送ることで最高の評価を得ています。このパートナーシップを通し、またダイヤモンド・オンラインを経由し、我々は、彼らの読者たちに、ウォール・ストリート・ジャーナルの世界におけるファイナンス、経済、政治ニュースを提供することができます。このスタートが、実りのある、そして長期的な協業関係であることを大変期待しています」