19日に逮捕された日産のカルロス・ゴーン会長についてポイントをまとめた。

カルロス・ゴーンとは何者か

 日産、ルノー、三菱自動車の国際的な自動車連合を率いるゴーン氏(64)は、自動車業界で最も知られた経営者の1人。ルノーの最高経営責任者(CEO)、三菱自の会長を務めている。2000年代初頭に日産の建て直しで名をあげた。コストを削減すると共に電気自動車などの次世代技術の開発を国際化すべく、アライアンスの緊密化を進めてきた。

ゴーン氏に何が起きたか

 東京地検特捜部に逮捕された。日産は、会長職の解任を求める計画を明らかにした。

なぜ逮捕されたか

 検察当局によると、ゴーン氏は役員報酬を5年間で約50億円過少申告し、日産が有価証券報告書に誤った情報を記載することになった。