〈ランキングの見方〉
株式会社マンションマーケット(https://mansion-market.com/)のデータを基に、「居住価値」と「資産価値」を両立できる"終の住み処" に最適な中古マンション460物件を掲載した。対象は2000年以降に新築分譲された物件で、総戸数100戸以上かつ一定以上の成約件数(非公開)があるものを1都3県と京阪神エリアから2300物件を抽出。その上で、過去1年で総戸数のうち平均して何パーセントの物件が中古市場に売り出されたのかを示す「平均流通率」と、3年前と最新の価格相場の差から算出した「相場変化率」に加え、リセールバリューを左右する「築年月数」と「総戸数」の4項目をそれぞれ偏差値化した上で、平均流通率と相場変化率を重視して加重平均し、「総合偏差値」をエリアごとに算出した。さらに東京都の物件については、相場の幅が大きいため、三つの価格帯ごとに順位を出している。