ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

出版社と恊働で広告事業に取り組み
3年後には1億ドル超の規模を目指す
――マイク・マッキュー フリップボードCEOインタビュー

【第11回】 2012年5月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2
nextpage

――今はiOSだけだが、アンドロイド版は?

 まもなく公開する予定だ。日本ではアンドロイド版のスマートフォンが人気だと聞いている。今年の夏までには出す。

「誌面と同じように美しく」
それがフリップボードの原理原則

フリップボードのトップ画面

――フリップボードのビジネスモデルはどのようなものか。また、現在の売上高や利益は?

 ビジネスモデルの説明の前に、われわれがもっとも大切にしていることをお伝えしたい。フリップボードは出版社のコンテンツをより美しく、効果的に見せることを大切にしている。雑誌の誌面では写真や文字、タイトルなど緻密なレイアウトがなされていて、非常に美しく構成されている。

 しかし、同じ記事をウェブにもってくると、ちがってくる。第一に、ブラウザが必要だ。そうなるとツールバーなどが表示される。画面のなかに広告バナーも出てくる。バナー広告はクリックされないと出版社の収益にならないような仕組みであることも多く、結果的に記事が小さくなってしまうことがある。誌面でとてもきれいに表示されているものが、ウェブに持って来たとたんにそうではなくなるケースが多い。

 誌面と同じように美しく見せる。これがわれわれにとってのもっとも重要な原理原則だ。

previous page
2
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

IT insight

情報家電、インターネット、ソーシャルメディア、携帯電話など、ITツールの最新情報に加え、激動の市場を勝ち抜くIT企業の戦略、ITを駆使した新しい企業経営の姿などを伝える。ITエグゼクティブや編集部の視点から、ITビジネスの最前線を徹底分析する。

「IT insight」

⇒バックナンバー一覧